開店祝いに、お店のイメージにぴったりなカッティングステッカーを!

更新日:2020年04月01日
看板にカッティングシートの位置合わせ
をしたカッティングシートの台紙を剥がしている
看板にカッティングシートを貼り付けました
アプリケーションシートを剥がしました
カッティングシートの看板の完成です

お客様からのメッセージ

QUACK WORKS 担当者様

お世話になります。
先日、カッティングステッカーを作成頂きました**と申します。
ステッカーを施工することができましたので、写真をお送り致します。

今回、母が漢方薬店を開店するということで、看板にステッカーを貼りプレゼントしたいと思い、注文させて頂きました。
初めての施工でしたが、同封頂きました作業手順書通りに行えば作業は容易ですし、素人でも綺麗に貼れるものなのだなと感激致しました。

また次回、何かありましたら是非ともお願いしたいと思いますので、何卒よろしくお願い致します。

皆さんが初めて訪れるお店に向かっているとき。「あ、あった、あった」とつい声をあげてしまうことはありませんか。そのときに見ているものがお店の看板だったら、それはカッティングステッカーで作られたものかも! 東京都北区にある、漢方を扱う「漢方薬店 如子庵」さまの看板もそう。そのイメージで見てみると、乳鉢で漢方薬をすりつぶしているようですね。かわいらしいデザインがすてきです。ホームページ内のお知らせブログを拝見すると、写真の立て看板ではなく吊り下げタイプの看板にもこのカッティングステッカーが使われていて、そこには「ヨーロッパのハーブ屋さんみたいな雰囲気♡ これで、お店を見つけやすくなります!!」というコメントが。確かに、ヨーロッパで見かけるようなおしゃれさです。

今回、ご依頼主さまからは計5枚のお写真をいただきました。施工の過程を順を追って撮影してくださっているので、これから貼ってみようという方の参考になりそう。商品に同封している手順書に沿って作業すると、簡単にできたというお言葉の通り、とってもきれいな仕上がりです。ご依頼主さまは、お店をオープンさせるお母さまへのプレゼントとしてご注文くださいました。開店祝いにもぴったりなカッティングステッカーを、ぜひ皆さまもご利用ください

貼り方(ドライ)
カッティングシートの貼り方をドライ、ウェット(水貼り)共に解りやすい写真付きで紹介しています。ご注文頂いた方には更に詳しい貼り方の説明書もお付けしています。貼れる素材・貼れない素材の紹介もありますので...
カッティングシートの事でなにかお困りでしょうか? 何かお困りでしょうか?