出迎えてくれるのは、控えめだけど遊び心を感じるカッティングステッカー

更新日:2020年05月22日
カッティングシートが貼られた施設の全景
ガラスに貼られた細かいデザインのカッティングシート

お客様からのメッセージ

写真

コンクリート打ちっぱなしの建物に、室内の様子もよくわかる大きな窓。入り口横の緑がさわやかで、見るからにおしゃれな雰囲気が伝わってきます。ここ、東京・国分寺にあるギャラリー「OPED SPACE TOKYO(オペードスペース東京)」では、さまざまな展示会などをされています。ホームページを拝見すると、ワークショップも開催されているよう。アート好きな方は注目のスポットではないでしょうか。

いざ中に入ろうとしてドアの取っ手に手をかけると、目に入るのが「OPED SPACE TOKYO」という文字のカッティングステッカー。ドアの大きさに対してずいぶん小さめですが、このぐっと抑えたサイズにギャラリーならではのセンスを感じます。店名の上には、幾何学的とも思えるデザインが飾られています。よく見ると、こちらのカッティングステッカーは「OPED」という文字を四辺に置いて組み合わせたもの。このロゴもさりげなくてもおしゃれですね。

お選びになったカラーは「ホワイト(マット)」。「651標準シート」のホワイトは耐候性が屋外5年なので、今回のように建物の外に貼る用途にぴったりなんです。マットはツルッとした光り方ではなく、均等に光るため物が映りこんだりもしません。外観に落ち着いた印象を与えてくれますよ。

651標準シート 価格・色見本

カッティングシートの事でなにかお困りでしょうか? 何かお困りでしょうか?