暖かさが伝わってきます! ゆらめく炎とくべられた薪をカッティングステッカ―で表現

投稿:2020年05月29日
薪ストーブのお店のロゴをカッティングシートで作成
薪ストーブのお店のロゴをカッティングシートで作成 全景

お客様からのメッセージ

ご担当者さま。
お世話になってます。
カッティングステッカーの写真添付いたします。

昔から憧れていた!という方もいらっしゃるのではないでしょうか、薪ストーブがある生活。薪ストーブでシチューをことこと煮たり、時折、薪ストーブのゆらめく炎を見ながら、ロッキングチェアに座って編み物をしたり。私は、小さいときに見た海外のドラマや外国を舞台にしたアニメに影響をされたせいか、薪ストーブ=外国というイメージがありましたが、今は日本でも家に設置する人が多いようですね。

「 Ryo Carpentry」さまは、そんな薪ストーブを扱うお店。ほかにも、ログハウスやTiny Hus(ティーニーフース)という農作業の休憩小屋の施工もされているんですって。ご注文をいただいたカッティングステッカーの枠は薪ストーブの窓をイメージされているのでしょうか。その窓からは、カッティングステッカーで表現したゆらぐ炎とくべられた薪。そして目を凝らして写真を見てみると、ドアのガラスにお店の前の光景が映りこんでいるのがわかります。皆さん、見えますか? 雪が積もっています! そう、「Ryo Carpentry」さまがあるのは、長野。写真を見る限り、雪深いところのようですが、薪ストーブがあれば家の中はぽかぽか、いつでも暖かいのでしょうね。薪ストーブのある暮らしを実現したいという方は、「Ryo Carpentry」さまに相談されてはいかがでしょうか。

カッティングシートの事でなにかお困りでしょうか? 何かお困りでしょうか?