カッティングステッカーが目印。リョウヘイさんのベンチが憩いの場に

更新日:2020年05月27日
ベンチに貼られたカッティングシート

待ち合わせの時間よりもずいぶん早く着いてしまったなぁというときに、うまい具合にベンチがあればラッキー! すぐに座ってしまいます。たいていスマホをいじりながら待つんですが、たまには顔を上げて街の風景をぼんやりと眺めることも。道行く人のファッションを見てこういうデザインが流行りなんだなと思ったり、今日はずいぶん交通量が多いなぁ、何か催しでもあるのかなぁなどと考えたり。そうしているうちに、ふと吹いてきた風に季節の移ろいを感じたり。よく考えると、せわしなく過ごす毎日、こんなふうにぼんやりとする時間ってあまりないんですよね。

今回ご紹介するカッティングステッカーは、ベンチに貼られています。木製のベンチにぴったり合う「ホワイト(マット)」の色で、「RYOHEI MAR.2020」というもの。2020年3月にリョウヘイさんが贈られたベンチなのでしょうか? ベンチが置かれているのは、店内の雰囲気から察するとコンビニかもしれませんね。夏ならこのベンチでアイスクリームを食べたり、冬にはホカホカの肉まんを食べたりして過ごす人もいるんでしょうね。なんだか、街の人の憩いの場という感じ。これから、“リョウヘイさんのベンチ”なんて呼ばれて、地域住民に親しまれていきそうです。

カッティングシートの事でなにかお困りでしょうか? 何かお困りでしょうか?