カッティングシートでビールケース感アップ! スーパーカブが颯爽と走ります

更新日:2020年06月30日

お客様からのメッセージ

クワックワークス
ご担当者様

お世話になります。
昨年12月に注文致しました者でございます。

注文からだいぶ日にちが経ちましたが昨日マーキングフィルムの施工を致しましたので私個人のブログに掲載致しました。

https://naniwakanikki.blogspot.com/2020/05/50aa04.html

とても素敵な仕上がりでしたのでご報告差し上げます。

またブログ内で御社サイトに勝手にリンクをしてしまいましたが、ご都合悪いようでしたらすぐに修正致しますのでその際はお申し付けください。

良心的な価格で大変助かっております。ありがとうございました。

思わず夢中で読んでしまいました! ご依頼主さまのブログ「何もわからない日記」。こちらには、今回オーダーをいただいたカッティングシートを貼るまでと貼ってからの顛末が細かく記されています。

カッティングシートをお貼りになったのは、愛車のバイク“スーパーカブ50”の荷台に取り付ける収納ケース。そもそも、このバイクを購入されたのは……。おっと! ブログのネタばらしになってしまうところでした。ぜひお読みいただきたいので詳細は書かないでおきますが、施工に関して少しだけ紹介させてください。

収納ケースはもともと黒い色だったのですが、思い入れのあるビールケース風に仕上げたいとのことで黄色に塗装。カッティングシートもそのイメージでお作りになりました。ご依頼主さまいわく、「『キリンビール』ならぬ『ホンダウィール』」とのことで、バイクに“ホンダウイング”(有名な羽のマークですね!)が付いているのもビール会社のロゴっぽいんです。このバイクを通勤で使われているとのことなので、今日もどこかの街を走っていらっしゃるかもしれません。もし見かけられた方がおられても、酒屋さんの配達のバイクと間違えないようにご注意くださいね!

カッティングシートの事でなにかお困りでしょうか? 何かお困りでしょうか?