バイクのカラーリングに合った、カッティングステッカーで統一感あり

更新日:2020年11月09日
SUZUKIのバイクに貼られたカッティングシート

お客様からのメッセージ

ステッカー

シルバーとブルーのカラーリングがかっこいいバイク。このボディに合わせてお選びになったのでしょうか。ご依頼主さまがお使いになったのは「ダークブルー」と「シルバーグレー(銀色)」の2色です。統一感のあるセレクトですね。色味を合わせてあるだけではなく、デザインも違和感がないので、一見、どれがカッティングステッカー?と思ってしまう方もいらっしゃるかもしれませんが、お貼りになったのは、次の2カ所。

まずはハンドルの斜め下あたりにある「NYALAKAN NYALI」。聞き慣れない言葉なので調べてみました。これはインドネシア語で、ニャラカン・ニャリと読むのだとか。がんばろうというような意味を持つそうです。このバイクのメーカー「スズキ」のレーシングスーツにも入っていた言葉なんですって。

今度は目線を下へ移すと、「100th ANNIVERSARY」とありますね。こちらがもう一つのカッティングステッカーです。100周年というのが気になったので、またまた調べてみますと、「スズキ」が2020年3月に創立100周年を迎えたとのこと。これを記念して、お作りになったんですね。ご依頼主さまの“スズキ愛”をひしひしと感じます。次の記念イヤーには、また新しいカッティングステッカーをお作りくださいね。

カッティングシートの事でなにかお困りでしょうか? 何かお困りでしょうか?