メタリックな輝きがかっこいいカッティングシートで、二つの店名をデザイン

更新日:2021年04月28日
ガラスに貼られたカッティングシート

お客様からのメッセージ

ありがとうございました。

ガラスに輝くカッティングシート。上下に並ぶ、「EYELASH SALON Adonos」と「Bar Adonos」という二つの店名の製作をご依頼いただきました。この光り方、かっこいいですよね。ご使用になられているのは、ギラギラとした金属的な輝きが特徴の「CS200Meメタリックシート」。色は「シルバー」です。「CS200Meメタリックシート」は、表面と裏面(粘着面)が同じ色なので、今回のように、どちらの面からでも見えるガラスのドアや窓に貼るにはぴったり。カラーは2色をご用意。「ゴールド」もすてきですよ。

こちらのお店は、まつ毛パーマやまつげエクステンションを施してくれるアイラッシュサロンとバーが併設されているよう。店名で検索してみると、フェイスブックを見つけました! それが、京都市にある 「EYELASH SALON Adonos」 「Bar Adonos」です。異業種が一つの空間で営業しているというのはとてもユニークですね。

あれ、アイラッシュサロン……。あ! 皆さま、「EYELASH SALON Adonos」と貼られているカッティングシートの「A」にご注目ください。文字の真ん中の横線が、上向きに伸びているまつげでデザインされています。では、「Bar Adonos」の「A」はどうでしょう。3本の線で表現されていますね。一番下のラインは、お皿のようにも見えますが、これは何を意味しているのか。「Bar Adonos」さまで、ぜひ聞いてみたいです!

カッティングシートの事でなにかお困りでしょうか? 何かお困りでしょうか?