住まいに”愛称”を。想いが込められたロゴのカッティングシート

投稿:2022年09月19日
黒板のA看板に貼られたカッティングシート

お客様からのメッセージ

築96年の空き家を片付けており、ただの私の住まいで終わらせたくなくて家に“愛称”をつけてみました(^-^)北海道出身なので故郷に想いを馳せながら九州で拠点を作りたいと思います!自作のロゴでラインが変なところもあったとは思いますが、とても張りやすく仕上げて頂いたお陰で無事に黒板看板に貼れました!またたぶんお願いするものが出てくると思います。その時はどうぞ宜しくお願いします!

今回ご依頼いただいたのは立て看板用のカッティングシート。「立て看板」と聞くと、お店か何かなのかな?と思ってしまいますが…実はこちら、ご依頼主さまのお家なんです。「ただの私の住まいで終わらせたくなくて家に“愛称”をつけてみました」とコメントいただきましたが、とても心が温まるお話だな〜と感じました。その“愛称”は「イコロ」で、イコロとは、アイヌ語で「宝」という意味だそうです。北海道出身のご依頼主さまらしい、ステキな言葉だなと感じました。実はこのイコロという言葉には、ご依頼主さまの「家」に対する想いが書かれています。詳しくは施工写真に載っているので、ぜひチェックしてみてください♪

また今回のロゴ「自分で作った」とありましたが、自作とは思えないかっこいい仕上がりですね!ホワイトとライトレッドの色使いも素敵で、印象に残るロゴだと感じました!また何か依頼するかも?とのことで、新しいカッティングシートのデザインを楽しみにしております。またのお声がけをお待ちしております!

カッティングシートの事でなにかお困りでしょうか? 何かお困りでしょうか?