新しいロゴデザインにあわせてカッティングサインを新調!

投稿:2024年01月27日
ガラスドアに貼られたカッティングシート

お客様からのメッセージ

簡単に張れました。

今回ご依頼いただいたのは、京都府京都市にあるなかはま鍼灸整骨院さま。こちらでは「カイロプラクティック」という手法で施術を行っているそうです。カイロプラクティックは、身体の歪みをつくるおおもとの原因を探して背骨や骨盤を矯正し、身体全体のバランスを整えていく施術。身体の歪みが出ている部位を直接矯正していく整体とは、施術のアプローチが異なるようです。なかはま鍼灸整骨院さまでは、急性の寝違い・ぎっくり腰等から慢性的な腰痛・肩こりなどさまざまな身体のお悩みに対して施術してくださるとのこと!お近くにお住まいの方はぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。

今回のカッティングステッカーは、651標準シートを使って制作しました。もともとは別のカッティングステッカーを施工されていたそうですが、新しい店名ロゴデザインにあわせてサインを新調されたそうです。入り口のサインが新しくなると、新鮮な気分になりますよね。カッティングステッカーの魅力は、張り替えがお手軽なこと!営業時間やメニューなど店舗情報に変更があっても、カッティングステッカーなら簡単に入れ替えが可能です。お店の看板用のカッティングステッカーを検討されている方は、お気軽にお申し付けくださいませ♪

    ご注文データの紹介

    二次利用防止のため、以下のルールで掲載しています。

    Illustratorデータでの入稿:入稿いただいたデータを大きく引き伸ばし、画像データとして書き出したデータを掲載。
    画像データでの入稿:入稿時のサイズのままの入稿データと、細部がわかるよう拡大したトレース済みデータを画像データで書き出したものを掲載。
    文字入力での入稿:お見積もり時に確認用の完成イメージとして提示したデータを掲載(原寸大)。

    デザイン1:Illustratorデータでの入稿

    入稿データ

    入稿データ_01

    カッティングシートの事でなにかお困りでしょうか? 何かお困りでしょうか?