新しいオフィスのスタートは、社名のカッティング用シートから

更新日:2018年06月15日
ドアに貼ったカッティング用シート

お客様からのメッセージ

QUACK WORKS様
 
お世話になります。
 
無事カッティングシートの貼り付けが完了しました。
新オフィス用に購入したのですが、看板だけでも完成した姿を見ると心躍ります。
内装はまだまだ完成途中ですが、形(看板)から入っていくのも良いものですね。
ありがとうございました。
 

こんにちは。今回は、新しいオフィス用にということで、社名のカッティング用シートの製作をご依頼いただきました。こちらのガラスドアに貼られたものが、そのカッティング用シートです。オフィスを作られている最中に貼られたのだとか。キレイに貼れましたね。

新オフィスや新規開店など、これから新しくスタートする雰囲気って、いいですよね。いただいたコメントにもあるとおり、オフィスはまだ完成途中でも、こんなふうに看板ができあがると、オフィスの「顔」ができたのと同じ。ぐっと会社らしくなりますし、「これから、やるぞ〜」と気持ちも引き締まります。
そのように、看板はとても大切なもの。

新しく社屋やオフィスを構えるときは、内装などすべての工事が終わってから、看板は最後というケースも多いかと思いますが、そういう意味では、早めに看板を上げるのはいいことかもしれませんね。スタッフのやる気や団結心にもつながるでしょう。
さて、そんな看板を作るには、以前は専門の業者に依頼するしかなく、費用や工期もけっこうかかるものでした。しかし、今では当社にご依頼いただけば、こうしてオリジナルの文字や図案のカッティング用シートができ、ご自分で施工していただけます。

今回は、ご注文ありがとうございました。
新オフィスのご発展をお祈りしています。

カッティングシートの事でなにかお困りでしょうか? 何かお困りでしょうか?