安全最優先の現場でも、カッティングステッカーが役立ちます

更新日:2019年05月15日
ヘルメットに貼られたカッティングステッカー(正面)
ヘルメットに貼られたカッティングステッカー(斜め)

お客様からのメッセージ

お世話様です。
このような使い方をしております。

目立つこと。これは、カッティングステッカーの役割の一つです。例えば飲食店の方からのご依頼では、お客さまにアピールしたいからとお作りになった派手な店名のロゴを制作することもあります。愛車にオリジナリティーを出すため、インパクトのあるデザインのものを仕上げることも。そして、今回オーダーをいただいたように、目に入りやすく、分かりやすく、ということに重きを置いたものもございます。

社名とおぼしき名前とロゴが入ったヘルメット。黄色とキングブルーという濃い青色のコントラストがはっきりとしていて、しっかり目立ちます。目立つ理由は色だけではありません。フォントも一役買っています。「DAITO」という文字は、線の幅がほぼ均等なので安定感があり、力強さを感じますよね。ロゴも、どのように配置するかでイメージは全く異なります。もちろん大きいほうが目立ちますが、そのバランスも重要ではないでしょうか。貼る場所も同様だと考えられます。前なのか後ろなのか。それとも横に貼るかで周りの方からの見え方も異なります。色、フォント、貼る場所といったトータルで考えたときに、ご自身の意図が伝われば、大成功!ということですね。

弊社のカッティングステッカーは、用途や目的、好みに応じてさまざまな種類からお選びいただけます。例えば色。「651標準シート」の場合は、こちらのページでご覧いただけるように、68色からセレクト可能です。フォントは、こちらのページで。ゴシック体、明朝体、楷書体、クラフト系、ローマ字、それぞれにいくつもの種類がご利用できます。組み合わせ次第で見せ方を変えられますので、「こんなのが欲しかった」とご満足いただけるカッティングステッカーをお作りいただけるはずです。ぜひお試しくださいね!

カッティングシートの事でなにかお困りでしょうか? 何かお困りでしょうか?