違和感ゼロ! 最初から貼ってあったような自然な仕上がりのカッティングシート

更新日:2020年01月30日

お客様からのメッセージ

お世話になりました、良い感じに仕上がりました!ありがとうございました!

まるで最初から貼ってあったみたいな仕上がり。すっかりギターと一体化しています。ギターのヘッドに貼られたカッティングシートは、“Granada”という文字ですが、皆さんはgranadaというのが何かご存知でしたか。私は失礼ながら知らなかったので調べてみたところ、ギターの種類だったことがわかりました! ゴールドの色合いがヘッドの色と馴染みつつ、高級感を演出しているように思います。アルファベットのデザインもカッコイイですよね。ご依頼主さまも「良い感じ」とご満足いただけて嬉しいです! それにしても、お酒好きとしてはギターと一緒に映っている純米酒や造り、小さく書かれたしんかめの文字も気になるところ。ライブの打ち上げの居酒屋かしら……など、余計なことを考えてしまいました(笑)。

今回、ご依頼主さまがお選びになったのは「621短期用シート」です。“短期用”といいながらも、屋外での耐候性は3年! 屋内であれば長期使用にも耐えられます。しかも、施工後2年間は常温で嫌な糊も残さずにきれいに剥がすことができるので、「今のカッティングシートに飽きたから、別のものに変えよう」というときも、期間内であれば汚れることもなし。ご依頼主さまのように、愛用のギターにも気軽に貼っていただけますよ。詳しくはこちらでご覧ください。

カッティングシートの事でなにかお困りでしょうか? 何かお困りでしょうか?