カッティングシートで、クルーザーの守り神“船乗り猫”ができました!

更新日:2020年03月09日
船舶に貼られた多色のカッティングシート

お客様からのメッセージ

写真送ります

大海原を悠々と、優雅に進むクルーザー。今回は、この大きなクルーザーにお貼りいただいているカッティングシートを製作させていただきました。

ご注文いただいたのは、「Chama」という文字と猫のシルエット。写真を見た瞬間は、この猫はご依頼主さまが飼っていらっしゃるペットなのかしら? Chamaというのが、その猫の名前なのかなと思ったのですが、その後にひらめいたのが、もしかすると“船乗り猫”かもということ。船乗り猫とは、言葉の通りですが、船に乗る猫のこと。かつて、航海をする船には猫を乗せる習慣があったそうなんです。その大きな理由は、船に住んでいるネズミを退治するため。ネズミはロープや船体をかじったり、食料などを食べてしまうことがあるでしょう? その被害を防ぐための用心棒的存在だったんですね。ほかにも、天気を予知する能力があると信じられていたそうです。猫は、船の守り神として大切にされていたんです。と、ここまで書きましたが、ご依頼主さまの思いと全く異なっているかもしれません……。そのときは、ご容赦くださいませ!

最後に、カッティングシートの色についてぜひ触れさせてください。今回お選びになったのは、「ディープシーブルー」。“深海の”“遠洋の”青という意味からもクルーザーにぴったりな色だと思いませんか。海に浮かぶ白い船体に、深い海の色をしたカッティングシート。すてきな船旅が叶いそうです!

カッティングシートの事でなにかお困りでしょうか? 何かお困りでしょうか?