同じデザインでも、カッティングシートの色を変えれば印象もチェンジ!

更新日:2020年06月30日
自動車の側面に貼ったカッティングシートの拡大
自動車の側面に貼ったカッティングシートの全景
自動車のルーフに貼ったカッティングシートの全景
自動車のルーフに貼ったカッティングシートの拡大

車好きの方なら、「quattro GmbH」と聞けばピンとくるのかもしれません。高性能スポーツカーの生産を行ってきた会社なのですが、2016年に「Audi Sport GmbH」に変更されたのだとか。ご依頼主さまがオーダーされたのは、「quattro GmbH」のカッティングシート。旧社名を選ばれたということは、特別な思い入れがおありなのかもしれませんね。

貼ってある場所は、車体の横とリアガラスの2カ所。よく見ると色を変えていらっしゃいます。車体には「シルバーグレー(銀色)」をチョイス。車のボディの色と合わせられたのでしょうか。車体となじんだ、さりげなさが落ち着いた印象を与えています。一方、リアガラスには「ホワイト」のカッティングシートを選ばれました。文字の前に付けられた「レッド」のデザインが効いています。カッティングシート自体はそれほど大きくありませんが、色の組み合わせの効果でパッと目に入ってきます。シンプルな文字でも、色の使い方次第で目立たせることができるんです。

弊社のカッティングシートは、今回のご依頼のように、同じデザインでも色を変えてご注文いただくことが可能です。貼る場所に合わせて、どんな色にしようか考えるのも楽しいもの。ぜひ、いろいろ試してみてくださいね。

カッティングシートの事でなにかお困りでしょうか? 何かお困りでしょうか?