控え目だけど、熱い思いがこもったカッティングシート

更新日:2020年09月12日
自動車へカッティングシートを施工中
自動車に貼られたキャンプのカッティングシート
自動車のガラスに貼られたカッティングシート

お客様からのメッセージ

QUACKWORKS 御中

いつもお世話になっております。
愛車にカッティングステッカーを貼り付けました。
リアのワンポイントになり、とても満足しております。
いつもありがとうございます。

Outdoors x Camping
This cruiser is a bruiser!
Unbounded car life, LANDCRUISER PRADO

みんカラにも載せさせていただきました。
https://minkara.carview.co.jp/userid/393935/car/2656665/10500607/parts.aspx

カッティングシートを車に貼られる方は多いのですが、使い方はそれぞれ。大きく目立つデザインを選ばれる方もいらっしゃいますし、さりげなく貼って楽しまれる方も。今回のご依頼主様は、後者。ワンポイントとして2カ所にお使いいただきました。

1カ所はヒッチメンバー(トレーラーなどをけん引するために取り付ける装置)。すでにいくつかのカッティングシートが貼られているので、新しく仲間入りというわけですね。もう1カ所はリアガラス。裏側、つまり車内から貼り付けられたとのことで、反転文字でオーダーをいただきました。「いい感じに目立たない貼り方です」と仕上がりに満足の様子のご依頼主様。

ところで、目立たないとはいえカッティングシートの言葉、気になりませんか。
This cruiser is a bruiser !
Unbounded car life, LAND CRUISER PRADO
お知り合いの車好きのアメリカ人に、ご依頼主様の愛車に合うキャッチコピーを考えてもらって生まれた言葉なんですって。
意味はというと……。
This cruiser is a bruiser !
(このクルーザーは暴れん坊)
Unbounded car life
(終わりのないカーライフ)
デザインは控え目なのに車への愛情は熱い! ご依頼主様の思いが伝わってくるフレーズですね。またすてきな言葉が生まれたら、弊社の製品でぜひ発信してください。

カッティングシートの事でなにかお困りでしょうか? 何かお困りでしょうか?