個性的なワードとデザインのカッティングシートで注目を集めそう

更新日:2020年09月28日
重ね合わせられたカッティングシート

お客様からのメッセージ

Ubereatsのバッグに貼らせて頂きました。

通りをさっそうと駆け抜けていく自転車。乗っている人の背中には、有名なデリバリーサービスのリュックが。街を歩いているときに、また、テレビなどでこんな姿を見たことがあるという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

このリュックを弊社のカッティングシートでカスタマイズされたのが、今回のご依頼主さまです。選ばれた色は「ホワイト」と「グリーン」。もともとあった文字と色みを合わせられたんですね。もとの文字の上から重ねて貼られたのは、「DELIVERY JUNKIE」というワード。インクが滴っているようなデザインが個性的で、注目を集めそう。

カッティングシートの種類は「5200反射シート」です。光を当てると反射することから、特に夜間は実力を発揮! 暗い道でも車のライトや街灯などでぴかっと光るため、安全面ですぐれています。リュックが黒いので、このような目立つ色を加えると安心感が増しますね。せっかくなので、「5200反射シート」の施工事例を紹介させてくださいね。これまでに、ヘルメットや自動販売機に貼った方もいらっしゃるんですよ。

カッティングステッカーで作る、“赤い稲妻”ならぬ“黒い稲妻”

場所や環境に合わせて選んで、PR効果を狙えるカッティングシート


皆さんも「5200反射シート」の特徴を生かして、ぜひいろいろなところに活用してください。カラーは上記2色のほか、「イエロー」「レッド」「オレンジ」「ブルー」をご用意しています。

5200反射シート 価格・色見本

カッティングシートの事でなにかお困りでしょうか? 何かお困りでしょうか?