2匹の龍が愛くるしい、おてらカフェの店頭看板

投稿:2022年01月13日
おてらカフェの看板をカッティングシートで作成

お客様からのメッセージ

貼った後の写真

無事に貼れました、ありがとうございました。

兵庫県の門戸厄神にある、おてらカフェ門戸SAZIKIさま。看板のモチーフになっている2匹の龍は、門戸厄神東光寺の象徴のひとつ。コーヒーカップを片手にした二匹の龍から、親しみやすさと愛くるしさを感じますね。ちなみに天に向かって飛翔する「昇り龍」は、開運や昇運をあらわすそうです。まさにカフェの店頭にピッタリのデザイン!この看板にいる龍たちが、門戸SAZIKIさまの守る「守り神」となってくれたら嬉しいです。

「手作り看板」と聞くと、チョークやマーカーなどを使った「手書きデザイン」を想像する方が多いでしょう。手書きのデザインは温かみがあり人気のデザインですが、看板のクオリティが製作者によって左右するデメリットもあります。そのためDIY初心者の方には難易度の高い方法なんです。しかしカッティングステッカーであれば、デザインセンスや文字の綺麗さは関係ありません!誰でも簡単にクオリティの高い看板が制作できますよ♪カッティングシートの施工方法はカッティングシートの貼り方・剥がし方のページにて紹介しています!気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。

カッティングシートの事でなにかお困りでしょうか? 何かお困りでしょうか?