割烹料理の重厚感ある置き看板

投稿:2022年07月14日
灯籠看板に貼られたカッティングシート
灯籠看板に貼られたカッティングシート

お客様からのメッセージ

かなり西日が強い店頭用に使用。今まではプリントしたものを使っていましたが、1年ももたずに色あせてしまうのでこちらの製品に切り替えてみることにしました。和紙製のプリント用紙に貼り付けたのでどの程度持ってくれるか未知数ですが今までよりは期待出来ます。

今回ご依頼いただいたのは、割烹宮亭さま。西日が強いところに看板を設置しているそうで、プリントでは1年も持たず色褪せてしまうことがお悩みだったそうです。そこで今回は651標準シートを使い、看板をアップデートしました。看板に直接ではなく、和紙製のプリント用紙に施工されたそうでキレイに仕上がっています。カッティングシートも直射日光の影響を受けない素材ではないので、色褪せやノリが劣化する可能性はありますが、今回のようにアクリル板の下にステッカーがあると比較的劣化のスピードが遅くなります。出来るだけ長く持たせたい場合は、施工の方法も検討することをオススメします。

ちなみに今回のステッカーはIllustratorで入稿いただきました。入稿データはこちら。
Illustratorデータでの入稿のため、aiを画像に書き出したものを添付します。

入稿データ

ロゴや店名の大きさは、看板に合うように調整しました。そしてシートの色合いは看板の雰囲気と合わせてマットなブラックをチョイス。老舗の雰囲気が漂う、重厚感のある看板になりましたね!ステッカーは様々な大きさやデザインを製作できるので、追加のご相談がございましたらお気軽にご相談くださいませ♪

カッティングシートの事でなにかお困りでしょうか? 何かお困りでしょうか?