視認性を高めてくれる、オフィスのカッティングシート

投稿:2023年02月22日
合同会社CASA様の入り口ドアに貼られたカッティングシート2
合同会社CASA様の入り口ドアに貼られたカッティングシート

お客様からのメッセージ

ちょっとサイズ間違えたけどOKです

オフィスのウィンドウに貼られたホワイトのカッティングシート。もともとある看板に加えてウィンドウ面にカッティングシートを貼ることで「どんな会社なのか」が伝わりやすいエントランスになったのではないでしょうか。今回のように、入り口がガラス扉やウィンドウの場合は文字のカッティングシートを貼るだけで、イメージをガラッと変えることができます!すでに看板があると「カッティングシートはいらないかな…」と思いがちですが、目線の高さにカッティングシートを貼ると視認性がグッと高まるのでオススメです!お客さまからは「ちょっとサイズ間違えちゃったけど」とコメントいただきましたが、大きなサイズでとても見やすいと思いました!もしまた何かございましたらお気軽にお申し付けくださいね。

今回は比較的大きなサイズでしたが、大判サイズのステッカーとなると「施工が心配…」という方も多いかもしれませんね。実はカッティングシートには「ドライ施工」と「ウェット施工」の2種類があり、サイズがかなり大きい場合やシートの残る部分が多い場合はウェットの方法がオススメです。カッティングシートの施工方法についてはこちらのページもぜひチェックしてみてください!

    カッティングシートの事でなにかお困りでしょうか? 何かお困りでしょうか?