カッティングシートの
耐候性
651標準シートの耐候性

どれくらい耐候性があるのか実際に実験してみました

メーカー記載の数値だけでは実際に貼り付けてから、どのくらいの年数使用できるのかということや、劣化した際にどの様になるのかが予測がたてにくいと思います。
少しでも実際に使用する環境に違い状態を再現してみることで、お客様の不安を取り除けるよう、クワックワークスで実際にシートの耐候性実験をしてみました。

耐水性について

図:651標準シート耐水性実験

実験方法(2012年8月27日より計測スタート)

透明の容器の底に白色のシートを貼り、その白色のシートの上に更に緑色のシートを重ね貼りしました(651標準シートを使用しました)。
容器に水道水を入れて蓋をし、屋内で経過を観察しました。

  • 651標準シート耐水性実験 1ヶ月経過:変化なし
    1ヶ月経過:変化なし
  • 651標準シート耐水性実験 2ヶ月経過:変化なし
    2ヶ月経過:変化なし
  • 651標準シート耐水性実験 3ヶ月経過:変化なし
    3ヶ月経過:変化なし
  • 651標準シート耐水性実験 6ヶ月経過:変化なし
    6ヶ月経過:変化なし
  • 651標準シート耐水性実験 9ヶ月経過:変化なし
    9ヶ月経過:変化なし
  • 651標準シート耐水性実験 1年経過:変化なし
    1年経過:変化なし
  • 651標準シート耐水性実験 1年半経過:変化なし
    1年半経過:変化なし
  • 651標準シート耐水性実験 2年経過:変化なし
    2年経過:変化なし
  • 651標準シート耐水性実験 2年半経過:変化なし
    2年半経過:変化なし
  • 651標準シート耐水性実験 3年経過:変化なし
    3年経過:変化なし
  • 651標準シート耐水性実験 3年半経過:変化なし
    3年半経過:変化なし
  • 651標準シート耐水性実験 6年半経過:変化なし
    6年半経過:変化なし
  • 651標準シート耐水性実験 7年経過:変化なし
    7年経過:変化なし
  • 651標準シート耐水性実験 8年経過:変化なし
    8年経過:変化なし

9ヶ月経過

カッティングシートを水中に入れてから9ヶ月が経過しました。
試しに手で強めに擦ってみましたが、土台の白いシートはもちろん、『クワックワークス』の緑の文字の細部も剥がれる様子はありません。

3年経過

カッティングシートを水中に入れてから3年が経過しました。
色合いなどの見た目も変化なく、しっかりと貼り付いていてまだまだ大丈夫です。

6年半経過

6年半が経過しました。
未だに変化が無いのには驚きます。水には少し藻のような物が生じてきました。


耐光性について

図:651標準シート耐光性実験

実験方法(2012年9月8日より計測スタート)

厚さ0.5mmのスチール板にカッティングステッカーを貼り、屋外の風雨に晒される場所に配置し経過を観察しました。実験には651標準シートを使用しました。シートの状態を見えやすくするため、汚れを拭きとってから撮影しているものと、拭き取らずに撮影した写真があります。

  • 651標準シート耐光性実験 1ヶ月経過:変化なし
    1ヶ月経過:変化なし
  • 651標準シート耐光性実験 2ヶ月経過:変化なし
    2ヶ月経過:変化なし
  • 651標準シート耐光性実験 3ヶ月経過:変化なし
    3ヶ月経過:変化なし
  • 651標準シート耐光性実験 6ヶ月経過:変化なし
    6ヶ月経過:変化なし
  • 651標準シート耐光性実験 9ヶ月経過:変化なし
    9ヶ月経過:変化なし
  • 651標準シート耐光性実験 1年経過:変化なし
    1年経過:変化なし
  • 651標準シート耐光性実験 1年半経過:変化なし
    1年半経過:変化なし
  • 651標準シート耐光性実験 2年経過:変化なし
    2年経過:変化なし
  • 651標準シート耐光性実験 2年半経過:変化なし
    2年半経過:変化なし
  • 651標準シート耐光性実験 3年経過:変化なし
    3年経過:変化なし
  • 651標準シート耐光性実験 3年半経過:変化なし
    3年半経過:変化なし
  • 651標準シート耐光性実験 6年半経過:変化あり
    6年半経過:変化あり
  • 651標準シート耐光性実験 7年経過:変化あり
    7年経過:変化あり
  • 651標準シート耐光性実験 8年経過:変化あり
    8年経過:変化あり

9ヶ月経過

カッティングシートは雨ざらしの状態で、日光もガンガン当たるので劣化しやすいかと思っていましたが、
特に変化なく、丈夫に貼った当初のままの状態を維持しています。

1年経過

カッティングシートの状態を見やすくするために、スチール板の汚れを拭き取ると錆が目立つようになっていましたが、
貼られているカッティングステッカー(カッティング用シート)には劣化は見られませんでした。

1年半経過

汚れを拭き取る際は強く擦りましたが、シートはどこも剥がれる様子はありません。まだまだ大丈夫なようです。

2年経過

シートとスチール板の間に埃が目立ってきましたが、水で洗えばとれます。まだしっかり貼り付いており、細部の劣化もみられません。

3年経過

汚れを取る前に撮影しました。シートに欠けもなく、綺麗な状態を維持しています。

3年半経過

まだまだ問題ありません。

6年半経過

表面の質感が変わってきました。よく観察すると、ツルリとした表面ではなくやや凹凸が見られるようになりました。またシートとスチール板の間(シートの側面)にかなり砂埃がついて、目立ってきました。剥がれたりはしていません。


カッティングシートの事でなにかお困りでしょうか? 何かお困りでしょうか?