一覧へ戻る

【セリアのシール剥がし】種類や使い方についてご紹介!

シールを剥がすときに指で剥がして失敗してしまった経験はありませんか?そんな時「シール剥がし」を使うと綺麗に簡単に剥がすことができます。シール剥がしには沢山の種類がありますが、今回はセリアのシール剥がしについてご紹介します。セリアのシール剥がしはコスパが高くおすすめです。是非参考にしてみてください。

セリアのシール剥がしがおすすめな理由や種類とは?

シール剥がしセリア
セリアのシール剥がしは100円で買える安くて便利な商品です。ここではセリアのシール剥がしがおすすめな理由や種類についてご紹介します。

セリアのシール剥がしがおすすめな理由

セリアのシール剥がしがおすすめな理由をいくつかご紹介します。購入の際の参考にしてみてください。

  • コストパフォーマンスの高い商品
  • 容量が多すぎない
  • コンパクトで使い勝手が良い

セリアのシール剥がしは安いのにしっかり剥がすことができるシール剥がしなのでコストパフォーマンスの高い商品と言えます。容量も多すぎないので無駄がなく使い切ることができるサイズなのでおすすめです。また、コンパクトで使いがってが良いのもおすすめな理由の1つです。

セリアのシール剥がしの種類

シール剥がしセリア1

ボンド シール剥がし ゼリー状

ゼリー状のシール剥がしは、シールにぴったり密着してくれるのでシール全体に染み込みやすいので剥がしやすくておすすめです。ゼリー状になっているので使い勝手も良く初めてシール剥がしをする方にもおすすめの商品です。また、シールを剥がした後に残ったシール跡にも使うことができます。使用の際は手が荒れてしまわないようにビニール手袋をして作業しましょう。

シール剥がし 液状タイプ ハケ 綿棒付き

液状タイプのシール剥がしで、20mlも容量があるので大きい面積のシールも剥がすことができます。商品には付属のハケや綿棒が付いているので、大きいシールから小さいシールまで剥がすのに便利です。液状のシール剥がしは、ビンに入っており揮発性が高く大量に吸い込むと人体に良くない影響が出るので、しっかり換気を行なった環境で使うようにしてください。また、作業の際はビニール手袋やマスクをして作業することをおすすめします。

シール剥がし スプレータイプ

セリアのシール剥がしにはスプレータイプのシール剥がしも販売されています。スプレータイプのシール剥がしは吹きかけるだけで簡単にシールを剥がすことができるのでおすすめです。使用する際は、スプレーの液が広範囲に飛び散るので、屋外で作業することをおすすめします。万が一屋内でおこなう場合は、床に液が染みないように新聞紙やビニールシートを敷いて作業しましょう。有害な物質を大量に吸い込んでしまわないように、十分な換気とマスクの着用も忘れずに。

セリアの「シール剥がし」はお店のどこのコーナーに置いてある?

シール剥がしセリア置いてあるコーナー
実際にセリアに商品を買いに行った時に、商品がどこに置いてあるのか迷ってしまうことがよくあります。特にシール剥がしは、どの分野に入るのかわからずお店で探してしまうこともしばしば。ここでは、セリアに行ってシール剥がしがどこに置いてあるのか迷わないようにお店のどこのコーナーに置いてあるのかをご紹介します。
実際にお店に入ってDIYのコーナーや手芸用品のコーナーに行ってみましたがシール剥がしはどちらのコーナーにもありませんでした。いくら探しても見当たらなかったのでお店の方に聞いてみると「文房具用品」のコーナーに置いてありました。
**セリアのシール剥がしをお探しの際は、ぜひ文房具用品のコーナーに行ってみてください。**

セリアで販売しているシール剥がしや道具を使ったシールの剥がし方とは?

シール剥がしセリア2
シール剥がし剤を使ったシールの剥がし方ですが、役立つ道具を使ってシールを更に綺麗に簡単に剥がせる方法をご紹介します。それもセリアで手に入る商品ですので、シール剥がしを購入の際はぜひ合わせて購入してみてください!

マイクロファイバーふきんを使ったシールの剥がし方

セリアのマイクロファイバーふきんは、他の付近と違い繊維がキメ細かくシールを剥がすときにも役立ちます。また、素材自体を痛めてしまう心配も少ないのでシール剥がしにはぴったりのアイテムです。シール剥がし液を浸透させたシールやシール跡をマイクロファイバーふきんで擦るだけできれいに簡単にシールやシール跡を剥がすことができます。ぜひ試してみてください!

メラミンスポンジを使ったシールの剥がし方

セリアのメラミンスポンジはキメが細かく、洗剤を使わずに小さい細かい汚れも落とすことができる優れものです。サイズも小さく使い勝手の良い商品でおすすめです。そんなセリアのメラミンスポンジで、シール剥がし液を浸透させたシールやシール跡を擦るととても簡単にシールやシール跡を取ることができます。跡が残らずきれいに剥がすことができるのでおすすめのアイテムです。

綿棒を使ったシールの剥がし方

セリアの綿棒を使って小さいシールやシール跡、細かいシールの汚れを落とすことができます。シール剥がしを綿棒に染み込ませて数回擦ると、きれいに簡単に小さいシールやシール跡などを取ることができますのでおすすめです。細かい部分のシール剥がしに活用してみてはいかがでしょうか?

失敗しないカッティングシートの剥がし方!おすすめのシール剥がし5選も!

身近なものでシール剥がし!ドライヤーを使った剥がし方をご紹介

セリアの人気商品!壁面に貼ったカッティングシートを剥がす方法とは?

シール剥がしセリア3
セリアの「カッティングシート」は様々なDIYやリメイクに使える人気商品で、壁面に貼りつけて使うことが多い商品です。ここでは、壁面(一般的な住宅の壁紙)に貼った「セリアのカッティングシートを剥がす方法」についてご紹介します。残念ながら、市販のシール剥がしは壁面のカッティングシートを剥がすのには不向きなので、シール剥がしを使わない剥がし方についてご紹介します。カッティングシートの剥がし方を知っておくとDIYやリメイクもより楽しむことができます。

ドライヤを使って壁面のカッティングシートを剥がす方法

ドライヤーの熱を使って壁面に貼ったカッティングシートを剥がしていきます。この方法であれば簡単にできますし、何よりカッティングシート をきれいに剥がすことができるのでおすすめです。また、作業するときはドライヤーの熱でやけどしないように軍手をはめて注意しながら作業しましょう。

準備するもの
  • ドライヤー
  • ヘラ
  • 軍手
作業手順
  1. カッティングシートから10センチ離したところからドライヤーで3分間熱していく
  2. 軍手をはめてヘラを使いゆっくり端から剥がしていく
  3. 1と2の作業を繰り返す

身近なものでシール剥がし!ドライヤーを使った剥がし方をご紹介

まとめ

いかがでしたか?セリアのシール剥がしはコスパの高い商品なのでおすすめです。他の道具と組み合わせてきれいにシールが剥がせるように、今回ご紹介した商品や方法を活用してみてください。また、壁面に貼ったセリアのカッティングシートを剥がす方法がわかるとDIYやリメイクも更に楽しめますね。

装飾用シートの代表的製品である「カッティングシート®」は中川ケミカルが商標登録していますが、今では一般的名称として浸透しています。
中川ケミカル社の公式サイトより引用

---
上記の解説から、この記事ではカッティングシート ≒ カッティングシートや一般的な装飾シート(リメイクシートなど含む)として解釈し執筆しています。

一覧へ戻る

シール剥がしセリア
みんなにも教えてあげよう
カッティングシートの事でなにかお困りでしょうか? 何かお困りでしょうか?