一覧へ戻る

【簡単・可愛く】転写シートの使い方を知ってオリジナル品を作ろう!

世の中に出回っている商品は万人ウケするシンプルなものばかり。「自分が持っているものを、オリジナリティあふれるものにしたい!」とお考えの方もいらっしゃるのではないでしょうか。しかし、自分の持っているものに何か手を加えるのは、ご自身のセンスが出ますし迂闊に失敗できませんよね。
そこでそんな不安を持った方にオススメなのが、「転写シールを使ってデコレーションする」という方法です。「転写シール」は初心者でも綺麗に仕上げることができ、たくさんある種類の中からご自身の用途に合わせて最適なシートを選ぶことができる材料だからです。
この記事では「転写シールの使い方」やカッティングシートなど「転写シール以外の素材の使い方」など幅広くご紹介いたします。

そもそも「転写シート」と「転写シール」とは?

転写シート

「転写シート」とは、様々な方法を使ってデザインを転写させるシートの総称です。
「転写シート」とは、本来カッティングシートを貼る前にカッティングシートを転写させるための「アプリケーションシート」と呼ばれるシートのことを指しますが、近年では幅広い意味で使われるようになりました。
例えば、アイロンなどを使ってシートに熱を加えてデザインを転写させる「熱転写シート」や転写デザインがシール状になっていて様々なところに貼ることのできる「転写シール」なども「転写シート」と纏められることが多いです。
これらの転写シートの最大のメリットは、種類が豊富なため、目的に応じて最適なシートを選ぶことができるという点です。
例えばTシャツやキャンパス生地のバックなどをデコレーションしたい場合は「熱転写シート」を使うと綺麗に仕上がります。一方でボディタトゥーやネイルのように体に貼りたい場合は「転写シール」がよく使われます。そしてアプリケーションシートを併用し、カッティングシートを使うと様々な素材にオリジナルデザインを貼ることができるようになります。これらの転写シートを目的に応じて使い分けることで、様々なアイテムをオリジナル品に変えることができるのです。

転写シールの使い方を知りたい!参考例をご紹介!


ご自身の小物&転写シール
使い込んだ水筒をリメイクしたパターンです。長年使っているアイテムに転写シールを貼ることで、また新たな気持ちで使えるでしょう。


ネイル&転写シール
ネイルのワンポイントとして転写シールを使うと、手元が明るくなります。
また、転写シールは体用がありボディーシールタトゥーとしてもよく使われています。


スマートフォン&転写シール
シンプルなスマートフォンに転写シートを貼ることで、その持ち主の個性を感じることができるアイテムに変身しました。また、飽きたときに手軽に張り替えられるのも転写シールのメリットです。

転写シールは手軽に作れる?オススメの材料とは?

カッターナイフとデザインナイフ
転写シールには様々な種類のデザインがありますが、「一から自分でデザインしたい!」と考えるとPCやプリンター、必要に応じてカッティングマシンなどを使わなければいけません。「機械を使うのは苦手・・・」という方には「カッティングシート」をカッターでカットしていく方法がオススメです。
「カッティングシート」を使うことで、高価な機材などを使わなくても、ご自身のデザインしたステッカーを手軽に作ることができるようになります。

カッティングシートとは接着剤付きの塩ビフィルムシートで、シートの裏面に接着剤が付いています。カラーバリエーションが豊富で、且つ様々な柄もあるためDIYの中でも人気の材料です。
カッティングシートは裏面に糊がついているため、カットするときに左右反転させずにカットします。またガラスやアクリルなど、両面ある透明の素材に貼る時には左右反転した文字を貼ることで転写シールのような使い方をすることができます。また、カットするのが面倒だという方はクワックワークスで注文すると、必要な作業が貼るだけになるので負担を減らすことができます。
値段も手頃で、施工も簡単なカッティングシート。気になる方は以下のページをチェックしてみてはいかがでしょうか。

【DIY初心者必見】カッティングシートのオススメ動画をご紹介!

はじめての方
カッティングシート・カッティングステッカーってどんなもの?クワックワークスでは、はじめての方でも簡単に製作することができます。弊社でできること、出来ないことも纏めましたので、はじめてご訪問された方は、...

転写シールやカッティングシートを好きなものに貼るメリット

メタリックシルバーのシートを使用する際の注意

転写シールやカッティングシートを好きなものに貼るメリットは数多く挙げられますが、中でも以下の3つが大きいと言えるでしょう。

  • 自分のものに愛着が湧く
  • 手軽にオリジナル品を作ることができる
  • 持ち物の雰囲気を変えることができる

自分のお気に入りのものに転写シールやカッティングシートを貼ることは、「何を貼る」と「どこに貼る」を吟味する工程が生まれます。自分なりに考えてお気に入りの一枚を貼ることで、そのものへの愛着が更に増すことでしょう。また転写シールは、100円ショップなどでも手軽に購入することができるため、お金をかけずともオリジナル品を作ることが可能です。そしてこれらを使い今まで持っていた持ち物に貼ることで、ガラッと雰囲気を変えることができます。長年愛用していたものをリメイクすることで飽きを防止し、今まで使っていたものを新しい気持ちで使うことができるという点は、転写シールやカッティングシートのメリットと言えるでしょう。

まとめ

転写シール・熱転写シート・アプリケーションシートなど様々な種類のある「転写シート」。
目的に応じて使用する材料を変えることで、多くの持ち物を世界にひとつだけのオリジナルアイテムに変えることができます。まずは様々な転写シート使い方を参考にしてご自身のイメージを膨らましてみてはいかがでしょうか。ご自身のペースで素敵なDIYライフをお過ごしください。

装飾用シートの代表的製品である「カッティングシート®」は中川ケミカルが商標登録していますが、今では一般的名称として浸透しています。
中川ケミカル社の公式サイトより引用

---
上記の解説から、この記事ではカッティングシート ≒ カッティングシートや一般的な装飾シート(リメイクシートなど含む)として解釈し執筆しています。

一覧へ戻る

転写シート
みんなにも教えてあげよう
カッティングシートの事でなにかお困りでしょうか? 何かお困りでしょうか?