一覧へ戻る

再帰反射とは?再帰反射シートについて解説!

反射シートとは光に照らされたとき射光を光源方向へ反射するシートのことを指し、その中でも「再帰反射」を利用した材料がよく使われています。その材料は「再帰反射シート」と呼ばれ、光学上特殊な反射機構で入射した光が再び入射方向へ帰る反射現象を利用したシートです。受けた光をそのまま光源にはね返すため、ライトに当たるとシートが発光して見えます。

様々な交通事故防止対策や防犯グッツがある中でも簡単に加工ができる素材であるため、誰でも手軽に使うことのできる材料です。このページでは「再帰反射シート」についてご紹介するとともに、再帰反射の仕組みや再帰反射シートを使用するメリットなどを詳しく解説いたします。

再帰反射とは?

Winter Pond Blues

再帰反射とは、光源からきた光を広い照射角にわたって入射光の方向へ反射することを指し、再帰反射を利用したシートを使って道路標識などが作られています。車のヘッドライトの光が標識に当たると標識が光を反射させ発光しているように見えるため、暗い道でも運転手が道路標識を見落とさないようにするためです。

この再帰反射を利用することで、外の暗さに応じた可変的な標識を作れます。
反射には他にも2種類存在し、正面方向から対象物を写し、反射させる正反射(鏡面反射)と一つの入射角に対し様々な範囲に拡散する拡散反射(乱反射)があります。

正反射は平滑な反射面から起こる現象で、主に鏡のような反射を指し、拡散反射は表面に細かな凹凸がある場合に起こる現象で、金属に光が当たった時の反射を指します。どちらも光を反射する力はあるものの再帰反射のように、点光源に対して光を跳ね返すという性質は持っていません。これは再帰反射の最大の特徴であり、その特徴を利用したシートが「再帰反射シート」になります。

再帰反射を利用した材料とは?

反射する標識
再帰反射を利用した材料は主に3種類です。

  • 再帰反射板
  • 再帰反射テープ
  • 再帰反射シート

再帰反射板とは、再帰反射を利用した板状の材料で、道路の置き看板などに使用されることが多いです。基本的に加工は難しいため売られている形で使用するのがオススメです。

また再帰反射テープとはガムテープのようにロール状になっている反射テープのことで、ハサミやカッターで簡単に切れます。色の種類は比較的多いので用途に応じて選べます。また再帰反射シートとはカッティングシートのように裏面が糊付きのフィルムシートのことです。

再帰反射シートを利用する良さとは?

荒野にある道路標識
再帰反射シートには大きく2点のメリットが挙げられます。

  • 射光を光源方向に反射するため、視認性が高い
  • 色やシートの種類が豊富で目的に応じて選べる

暗闇で使用するものにカッティングシートを貼ると、視認性が悪く貼っていても目立たない可能性があります。しかし再帰反射シートの場合、光が当たるとシートが発光して見えるため暗闇でもはっきりと確認できるのです。通常のカッティングシートとは質感が異なるものの、再帰反射テープ同様にカットが容易で且つ様々な形に加工ができる優れものです。
再帰反射シートの場合、ご自身の考えたデザインにカットすることでオリジナルステッカーとして使うこともできます。防犯対策と兼ねてご自身のデザインをステッカーにするのも良いかと思います。

明るい時と暗い時で見え方が変わるという点も、再帰反射シートを利用することで得られる楽しさと言えるでしょう。
また、再帰反射シートは色やシートの種類のバリエーションがあるため、目的に応じて選べます。普段交通標識などで使用されることが多いですが、最近ではカラーバリエーションがあることから、ご自身で製作するグッツに意匠として再帰反射シートを使用するケースが増えてきています。アイデア次第では様々なものに生まれ変わることができる材料なのです。

再帰反射シートの説明

光に反射している標識
QUACK WORKSでは、ガラスビーズ封入型再帰性反射材を取り扱っています。
ホワイト・オレンジ・レッド・イエロー・ブルー・グリーンの6種類の色を取り揃えており、粘着面が裏面としてなるように施工する片面シートとなります。全ての色が屋外3年仕様の耐候性であるため、外でも問題なく使用できます。またシート状になっているためご自身のデザインに合わせて好きな形にカットすることが可能です。
その他詳細は5200反射シートのページに記載があるのでチェックしてみると良いでしょう。

5200反射シート 価格・色見本

再帰反射シートを使用した参考例

反射シートの使用例をご紹介いたします。

反射シート


車の後部ガラス&反射シート

クワックワークスで制作した5200反射シートの制作実績

昼間はカッティングシートのように見え、夜は発光シートのように変身するため、2通りの楽しみ方ができるでしょう。

まとめ

再帰反射とは、光学上特殊な反射機構で入射した光が再び入射方向へ帰る反射現象のことを指し、その現象を利用したシートのことを再帰反射シートと呼びます。道路標識で使用されることが多いですが、近年では、ご自身の用途に合わせて意匠として使用することが増えてきているため、馴染みがある材料になるでしょう。
加工も簡単なので、再帰反射シートを使用してご自身の持ち物をリメイクしてみても良いかもしれません。気になる方は一度お問い合わせください。

装飾用シートの代表的製品である「カッティングシート®」は中川ケミカルが商標登録していますが、今では一般的名称として浸透しています。
中川ケミカル社の公式サイトより引用

---
上記の解説から、この記事ではカッティングシート ≒ カッティングシートや一般的な装飾シート(リメイクシートなど含む)として解釈し執筆しています。

一覧へ戻る

反射する標識
みんなにも教えてあげよう
カッティングシートの事でなにかお困りでしょうか? 何かお困りでしょうか?