一覧へ戻る

カッティングシートで使うスキージー!販売場所・種類を紹介!

スキージーとは、カッティングシートを施工するときにシートと施工面をより密着させるためのヘラのことを指します。スキージーを使うと、貼る際にカッティングシートに入ってしまった空気を抜くことができ、シワや気泡を取り除くことができます。
しかし普段あまり見かけないアイテムだからこそ「どこで購入したら良い・・・?」と疑問を抱えている方もいらっしゃるのではないでしょうか。そこで本日はスキージーの販売についてご紹介いたします。この記事に、実際に購入できる場所やオススメのスキージーなどをまとめておりますのでぜひ最後までお読みください。

スキージーとは?種類の解説

スキージー

カッティングシートを施工するときに欠かせないスキージーには、大きく分けてフェルト付きタイプとフェルト無しタイプがあります。この違いはシートと直接触れる面にフェルトがついているかついていないかの違いです。フェルトがついていることでシートを傷つけずに施工を行うことができ、フェルト無しタイプは先端により力が加わりやすいためシートとの密着度を上げる効果があります。
基本的に使用するシートの特性を見て好きなタイプを選ぶと良いですが、初めて施工を行う方の場合はフェルト付きのタイプをオススメいたします。詳しくは以下のページに記載がございますので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

【カッティングシート】施工をスムーズにするスキージーとは?種類・使い方を紹介

スキージーの販売場所

販売
スキージーの販売場所は以下の通りです。

  • ホームセンター
  • オンライン
  • シート販売業者

実物を見て購入する場合、カッティングシートコーナーに行ってみましょう。スキージーはカッティングシートの近くに置いてあることが多いので、近くを探すと見つかるはずです。
価格は150~700円程度で販売されており。特殊なシートの施工をしない限りフェルト付きの安いものを選ぶと良いでしょう。
またオンラインで購入する時は実際に持って使い心地を確かめられないので、スキージーのサイズや素材をチェックし、施工するシートに適性かどうか判断する必要があります。

基本的にスキージーは空気を少しずつ抜いていくアイテムなので、シートに対して大きすぎるものは避けたほうが扱いやすいと思います。ちなみにカッティングシートと一緒にスキージーを購入する場合は、シートを販売している業者から購入できるところもあります。例えば弊社クワックワークスの場合、フェルト付きのスキージー1個100円(+税)にて販売しております。シートと一緒に購入することで手間を減らすことができるため是非ご活用ください。お求めの際はオーダーフォームからご注文いただく流れとなります。

おすすめのスキージーを紹介

スキージーの種類をタイプ別にご紹介いたします。

フェルト有りタイプ

created by Rinker
hanairo
¥520 (2020/10/26 14:15:40時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
hanairo
¥840 (2020/10/25 19:54:03時点 Amazon調べ-詳細)

シートを傷つける心配をしなくて良いため、初心者の方はフェルトタイプがオススメです。

フェルトなしタイプ


フェルトタイプよりも圧着力を高めることができます。

大判貼り


大きな面へ施工する際、効率的に作業することができます。

シート初心者がスキージーを使用するときに注意すること

シール剥がしで困ったこと
初めてスキージーを使う方にお教えする注意するポイントは下記の通りです。

  • 小さなステッカーで練習してみる(大きなステッカーは失敗する可能性あり)
  • 中央から放射状に動かして圧着する

誰でも使いやすいスキージーですが、初めて作業する方はまず一度練習することをオススメします。シートを貼ってからスキージーの作業は流れで行わなければならず、あまりスキージーの作業に時間がかかってしまうと、ホコリが混入したりとステッカーの仕上がりに影響することがあります。

まずシートの端きれなどでイメージを掴んでから本番に挑むようにしましょう。
そしてスキージーはカッティングシートの中央から放射状に動かします。上から下へ動かしてしまうと下の方にシワが寄りやすく仕上がりが綺麗にいきませんので注意が必要です。

貼り方(ドライ)
カッティングシートの貼り方をドライ、ウェット(水貼り)共に解りやすい写真付きで紹介しています。ご注文頂いた方には更に詳しい貼り方の説明書もお付けしています。貼れる素材・貼れない素材の紹介もありますので...

QUACK WORKSのサービスをご紹介

弊社QUACK WORKSではカッティングステッカーのオーダー制作を行なっております。デザインのテンプレートは一切なく、お客様が考えたデザインの細部までステッカーとして再現いたします。お客様に準備いただくのはデザインのデータのみ、その他必要な材料の調達やステッカーの作成・納品に関しては一貫して弊社が行います。

細部のカットなどに手間と時間がかかることと、機械ほど綺麗にカットできないことがオリジナルステッカー作りの難点でしたが、カット作業を弊社が承ることによってお客様の手間をかけずにオリジナルステッカーを作成することができます。

クワックワークスの場合、ご注文時にオプションとしてスキージーの購入可能で、1個100円(+税)にて販売しております。道具が揃っていなくてもステッカーと一緒に購入することができるのでステッカーが届くと同時に施工することができます。なおステッカーのご注文の流れは以下のページの通りです。まず、チェックしてみてはいかがでしょうか。

納品までのながれ
初めてご利用されるお客様は必ずご覧下さい。弊社でカッティングシート・カッティングステッカーを製作する際の、データ作成から納品までの一連のながれを順を追って説明しています。ご注文をお考えの際はこのページ...

まとめ

スキージーはホームセンター・オンラインなどで販売されており、比較的安価なものが多いです。前述のとおり、クワックワークスではカッティングステッカーと一緒に購入できますので、お持ちでない方は是非ご注文の際に合わせてお求めになってください。
クワックワークスでは1枚からご注文を承っておりますので、気になる方はお気軽にご相談ください。皆様からのご連絡を心よりお待ちしております。

装飾用シートの代表的製品である「カッティングシート®」は中川ケミカルが商標登録していますが、今では一般的名称として浸透しています。
中川ケミカル社の公式サイトより引用

---
上記の解説から、この記事ではカッティングシート ≒ カッティングシートや一般的な装飾シート(リメイクシートなど含む)として解釈し執筆しています。

一覧へ戻る

販売
みんなにも教えてあげよう
カッティングシートの事でなにかお困りでしょうか? 何かお困りでしょうか?