一覧へ戻る

シール剥がしを使って車のカッティングシートをきれいに剥がそう!

車に貼ったカッティングシートを剥がすときにどんな方法を使いますか?シール剥がしは車に貼ったカッティングシートをきれいに簡単に剥がすことができるのでおすすめです。そこで今回は、「シール剥がしを使って車に貼ったカッティングシートを剥がす方法」についてご紹介します。また、コツや注意点・おすすめのシール剥がし3選もご紹介しますのでぜひ参考にしてみてください!

シール剥がしを使って車に貼ったカッティングシートを剥がす方法

シール剥がし車1
車に貼ったカッティングシートを剥がすにはシール剥がしがおすすめです。ここでは「シール剥がしを使って車に貼ったカッティングシートを剥がす方法」についてご紹介します。シール剥がしには、大量に吸ってしまうと人体に有害なものもありますので、屋外か必ず換気を行なった環境で作業してください。また、ビニール手袋をして素手にシール剥がしの液が触れないようにします。

用意するもの

シール剥がし(スプレータイプ)

created by Rinker
スリーエム(3M)
¥1,989 (2020/09/30 23:49:41時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
スリーエム(3M)
¥598 (2020/09/30 10:29:37時点 Amazon調べ-詳細)

ヘラ(車に使えるタイプのもの)
created by Rinker
SK11(エスケー11)
¥190 (2020/09/30 17:58:01時点 Amazon調べ-詳細)
ビニール手袋
バケツ
created by Rinker
テラモト(TERAMOTO)
¥900 (2020/09/30 10:29:38時点 Amazon調べ-詳細)
いらなくなったタオル

作業手順

  1. カッティングシートを剥がす前にタオルで軽く汚れを拭き取る
  2. カッティングシートから10cmの距離からシール剥がしを満遍なく吹きかける
  3. 一定時間置く
  4. ヘラで端からゆっくり剥がしていく
  5. 全て剥がし終えたらバケツに水を汲み、タオルを濡らしカスや液剤をきれいに取っていく

車に貼ったカッティングシートを剥がすコツや注意点

ソール剥がし車2車のボディーやガラスはデリケートなので、傷つかないようにカッティングシートを剥がすことが大切です。ここでは、「車に貼ったカッティングシートを剥がすコツや注意点」についてご紹介します。

車に貼ったカッティングシートを剥がすコツとは?

車に貼ったカッティングシートを剥がすにはコツがありますのでご紹介します。

  • 端から少しずつ剥がしていく
  • 車のボディーや車に対してヘラを10度くらいの角度で当てる

端から少しづつ剥がしていくときれいにカッティングシートを剥がすことができます。また、ヘラの角度を10度くらいの角度にすることでボディやガラスを傷つけることなく剥がすことができます。こういったコツを覚えておくと、カッティングシートをよりうまく剥がすことができますのでぜひ参考にしてみてください。

車に貼ったカッティングシートを剥がすときの注意点とは?

車のカッティングシート剥がしは、場合によってはボディなどを傷つけてしまうリスクも考えられます。そうならないためにも細心の注意を払いましょう。

  • ヘラは必ず車に使えるものを使用する
  • ヘラを使うときに力加減に注意する
  • 一気に剝がそうとしない

ヘラはボディーやガラス部分を傷つけてしまうことがりますので、まずは手で剥がしてみましょう。手だけでは無理そうな場合は車に使えるヘラを使用するようにしましょう。また、ボディのカッティングシート剥がしにはプラスチック製・ガラス部分には金属製のヘラというように使い分けましょう。ヘラを使うときの力加減にも注意して、一気に剝がそうとせずにゆっくり確実に剥がしていきましょう。

車のカッティングシートを剥がすのにおすすめな商品3選!

シール剥がし車3
車のカッティングシートを剥がすのに便利なのがシール剥がしです。ここでは「車のカッティングシートを剥がすのにおすすめな商品3選」についてご紹介します。購入する際の参考にしてみてはいかがでしょうか?

「ホルツ ステッカー・シール剥がし ステッカーリムーバースプレー」


車に貼ったカッティングシートやステッカー剥がしに使える「ホルツ ステッカー・シール剥がし ステッカーリムーバースプレー」は、スプレータイプのシール剥がしです。コンパクトな大きさなので使い勝手もよく、専用のヘラが付いているので別に購入する必要もなく購入後すぐに作業することができるのでおすすめです。

「ホルツ ガラス専用協力ステッカーはがし 液体タイプ」

created by Rinker
Holts(ホルツ)
¥500 (2020/09/30 12:27:07時点 Amazon調べ-詳細)

車のガラス部分に使えるシール剥がしで、カッティングシートはもちろんフィルムアンテナを剥がす事もできる商品です。液体タイプのシール剥がしでキャップと一体になっているハケでカッティングシートに液体を塗っていきます。また、付属でヘラが付いているので便利です。使用上の注意として、車のボディーの部分には使うことができませんのでご注意ください!

「ホルツ ステッカー・シール剥がしステッカーリムーバー ゼリー状」


ゼリー状で垂れにくい特徴を持つ「ホルツ ステッカー・シール剥がしステッカーリムーバー ゼリー状」は、車に貼ったカッティングシートやステッカー剥がしにぴったりな商品です。ゼリー状の剥がし液がカッティングシートに密着しやすいので、簡単に剥がすことができるのでおすすめです。

車に貼ってあるカッティングシートを剥がす他の方法とは?

シール剥がし車他の方法
車に貼ってあるカッティングシートを剥がすには、シール剥がしを使う以外にどんな方法があるのでしょうか?ここでは、「車に貼ってあるカッティングシートを剥がす他の方法」についてご紹介します。

ドライヤーを使ったカッティングシートを剥がす方法

ドライヤーを使って車に貼ったカッティングシートを剥がす方法をご紹介します。この方法はドライヤーの熱を使ってシールの接着部分を柔らかくして剥がしやすくすることができます。

使う道具
  • ドライヤー
  • ヘラ
作業手順
  1. ドライヤーをカッティングシートから10センチほど離したところから5分ほど温風を当てる
  2. ヘラを使って端からゆっくり剥がしていく
  3. 1と2を繰り返す

ガムテープを使ったカッティングシートを剥がす方法

ガムテープを使ってカッティングシートを剥がす方法をご紹介します。布ガムテープは紙でできているガムテープよりも粘着度が高いので、布ガムテープを使うことをおすすめします。

使う道具
  • 布ガムテープ
  • ヘラ
作業手順
  1. ヘラを使いカッティングシートを剥がしていく
  2. 残ったシール跡に布ガムテープをペタペタと押し付けてシール跡を取っていく

スクレパーを使ったカッティングシートを剥がす方法

スクレパーとは、ヘラ状になっている刃物(プラスチックなどの商品もあります)のことです。この刃物の部分を使って車に貼ってあるカッティングシートを剥がすことができます。ただしあまり力を入れすぎると車のボディーやガラスを傷つけてしまうことがありますので、作業の際には十分気をつけてください。また、刃物の部分で素手を怪我しないように軍手などをして手を傷つけないようにしましょう。

使う道具
  • スクレパー
  • 軍手
作業手順

1.スクレパーを10度くらいの角度で持ちカッティングシートの端にあてる
2. ボディーやガラス部分を傷つけないようにカッティングシートをゆっくり剥がしていく

まとめ

車に貼ったカッティングシートはシール剥がしを使うとうまく剥がすことができます。今回ご紹介した方法やコツ・注意点などを踏まえて車に貼ったカッティングシートを剥がしてみてはいかがでしょうか?剥がす際には換気やマスクをし、十分安全を考慮して作業しましょう!

装飾用シートの代表的製品である「カッティングシート®」は中川ケミカルが商標登録していますが、今では一般的名称として浸透しています。
中川ケミカル社の公式サイトより引用

---
上記の解説から、この記事ではカッティングシート ≒ カッティングシートや一般的な装飾シート(リメイクシートなど含む)として解釈し執筆しています。

一覧へ戻る

シール剥がし車1
みんなにも教えてあげよう
カッティングシートの事でなにかお困りでしょうか? 何かお困りでしょうか?