一覧へ戻る

個性的!ラメシートの参考例や使用ポイントを解説

カッティングシートは単色のベーシックなものだけでなく、注目を集める個性的な種類も沢山あります。弊社にて取り扱いのあるシートは、金属的な光り方をする「CS200Meメタリックシート」やビビットな色合いが特徴的な「6510蛍光シート」そして、絶妙なラメ感が人気の「Laラメシート」です。

これらのシートを使うことで、ベーシックカラーのカッティングシートにはない華やかさや、高級感などを演出できます。今回はその中でも「ラメシート」に着眼し、ラメシートを使用した参考例やラメシートを使うときに気をつけるべきポイントなどを解説いたします。最後まで読み、ラメシートに関する知識はもちろんのこと、他の個性的なシートに関する情報も入手しましょう。

ラメのカッティングシートとは?

ゴールドのラメ
カッティングシートとは、粘着剤付きの塩ビフィルムシートで、その表層にラメが施されているシートを「ラメシート」と呼んでいます。加工方法はベーシックなカラーカッティングシートと同じで、ハサミやカッターで加工することが可能です。弊社で取り扱っているラメシートは全6色あり、屋外5年という十分な耐候性を持っております。通常のカッティングシートは裏面も表層と同じ色のためガラス面などに内貼り施工できますが、ラメシートの場合、色によっては鏡文字の内貼り施工に適さないシートがございますので、Laラメシートの価格・色見本にある備考欄を必ずチェックするようにしましょう。

Laラメシート 価格・色見本

ラメカッティングシートの参考例

店舗サイン×ラメシート

ラメ入りカッティングシートでキラリとお店のアピールを

乗り物×ラメシート

クルーザーのように大きなものにもカッティングシートは有効です

こちらの例は弊社にてステッカー加工をお手伝いさせていただきましたものです。
弊社では単色ラメシートでステッカーを作るだけでなく、同じ種類のシートであれば複数の色を組み合わせて一枚のステッカーを作成することも可能です。

ステッカーの金額はデザインやご用意いただけるデータによって異なりますが、1枚使いのステッカーであれば基本的にこちらの金額でお受けすることが可能です。デザインをご用意いただければお見積もりすることも可能ですので、お気軽にお問い合わせください。

ラメカッティングシートを使用する際に気をつけるべきこと

シール剥がしで困ったこと
ラメシートを使用する際に気をつけるべきポイントは下記の2点です。

  • サンプルを確認してから購入する
  • 色味、ラメ感、光り方の確認が重要

まず、ラメシートは光り方など実物を確認する必要がございます。やはりホームページ上の色見本だけでは判断が難しいため、サンプルを確認せずいきなり購入してしまうとイメージと違うことになりかねません。弊社では最大10枚までサンプル配送を承っておりますので、気になるシートを纏めて取り寄せると、異なるシートを見比べながら使用シートを決められのでオススメです。

またラメシートの場合、動画にて光り方を確認することもできますので、まずはYoutubeにアップしている動画からラメシートの様子を確認してみましょう。

そしてチェックする時のポイントですが、色味・ラメ感・光り方の3点を意識して確認するようにしましょう。特に使用場所の照明の状態で見え方が変わることがあるので、サンプル確認を行うときは、使用場所の照明に近い光りの下でチェックすることをオススメ致します。

ラメシート以外にオススメの個性的シートとは?

カラフル
弊社ではラメシートの他にCS200Meメタリックシートと6510蛍光シートという種類を取り扱っております。こちらはベーシックなカラーシートとは異なり、注目を集める個性的な質感となっております。合わせてチェックしてみましょう。

  • シート名:CS200Meメタリックシート
  • 耐候性:851ゴールド = 屋外1年、852シルバー = 屋外2年
  • 色数:全2色
  • 最小サイズの価格:¥595(50mm x 50mm)
  • 扱いやすいサイズの金額:¥1,515(300mm x 100mm)
  • 最大サイズの価格:¥26,610(600mm x 3000mm)
  • 詳しくはこちらをご確認ください

  • シート名:6510蛍光シート
  • 耐候性:全てのカラー = 屋外1年
  • 色数:全5色
  • 最小サイズの価格:¥595(50mm x 50mm)
  • 扱いやすいサイズの金額:¥1,515(300mm x 100mm)
  • 最大サイズの価格:¥26,610(600mm x 3000mm)
  • 詳しくはこちらをご確認ください

こちらのシートはラメシートと同じ価格で購入できます(2020年3月25日時点)。カラーバリエーションや見え方がラメシートと異なるものなので、どのようにステッカーを見せたいか検討してご自身の好みに応じて選ぶと良いでしょう。また弊社ではシート価格でカット加工のサービスを行なっております。ステッカー1枚から作成可能なので、オリジナルステッカーの製作を検討されている方は、まずは納品までの流れのページをチェックしてみてください。

納品までのながれ
初めてご利用されるお客様は必ずご覧下さい。弊社でカッティングシート・カッティングステッカーを製作する際の、データ作成から納品までの一連のながれを順を追って説明しています。ご注文をお考えの際はこのページ...
はじめての方
カッティングシート・カッティングステッカーってどんなもの?クワックワークスでは、はじめての方でも簡単に製作することができます。弊社でできること、出来ないことも纏めましたので、はじめてご訪問された方は、...

QUACK WORKSのラメカッティングシート

クワックワークスのロゴ
弊社にて取り扱いのあるラメカッティングシートをご紹介いたします。

  • シート名:Laラメシート
  • 耐候性:全てのカラー = 屋外5年
  • 色数:全6色
  • 最小サイズの価格:¥595(50mm x 50mm)
  • 扱いやすいサイズの金額:¥1,515(300mm x 100mm)
  • 最大サイズの価格:¥26,610(600mm x 3000mm)
  • 詳しくはこちらをご確認ください

まとめ

ラメシートは色味だけでなく光を使って人々の注目を集められる材料です。単色カラーシートよりも個性的な印象を与えられ、様々なシーンで活用できること間違いなしです。但し、使用する場所の照明によって見え方が異なる場合がありますので、サンプル確認を行ってから購入するようにしましょう。ラメシートを使ってお好きなデザインのステッカーを作ってみてはいかがでしょうか。

装飾用シートの代表的製品である「カッティングシート®」は中川ケミカルが商標登録していますが、今では一般的名称として浸透しています。
中川ケミカル社の公式サイトより引用

---
上記の解説から、この記事ではカッティングシート ≒ カッティングシートや一般的な装飾シート(リメイクシートなど含む)として解釈し執筆しています。

一覧へ戻る

ゴールドのラメ
みんなにも教えてあげよう
カッティングシートの事でなにかお困りでしょうか? 何かお困りでしょうか?