一覧へ戻る

ステッカーの種類や特徴を解説!

ステッカーとは身近に手に入るデコレーション材料で、誰でも簡単に施工できることから人気を集めております。すでにデザインが出来上がって販売されているステッカーもあれば、一からデザインを考えて作るステッカーもあるため、ご自身の目的に応じて入手方法を選べるのです。

しかし、ステッカーを作成するにあたり、どのような材料・費用が必要なのかは未経験だと分からないことであり、特に初心者の方には持ち合わせていない知識でしょう。そこでこのページでは、ステッカーに関する豆知識や種類の説明、そして費用の紹介などをわかりやすく解説します。最後まで見ることによって、ステッカーに関する知識が身につくこと間違いなしです。

ステッカーとは?ステッカーとシールの違いを解説!

Skateboard Company Stickers

ステッカーの特徴

「ステッカー」とはフィルム製且つ耐水・耐候性のある丈夫な素材に対し粘着剤がついているものを指します。丈夫な素材で出来ているため基本的に屋外での使用が可能で、日焼けによる色褪せや雨水などによる素材のふやけなどが、発生しにくいことが特徴です。
またサイズは1cmほどの小さなものから、A0のような大判のものまで制作が可能であるため汎用性に優れています。カッティングステッカーであればカッティングプロッターを使用し、プリントステッカーであれば印刷機を使用することで、誰でも簡単に制作することが可能であるという点が最大の魅力と言えるでしょう。

ステッカーとシールの違い

ステッカーとシールの最大の違いは、「屋外で使用できるかどうか」にあります。
先ほどご紹介した通りステッカーはフィルム製のため屋外でも使用できることに対し、シールの材料は主に紙製であるため水に弱く、屋内限定のものが多いです。
用途を屋内に絞ることでステッカーよりも安価に制作することが可能であるため、目的に応じて使い分けると良いでしょう。

屋外用カッティングシートの特徴・用途を解説

ステッカーの種類を解説!

カッティングシートの種類について
ステッカーには大きく分けると以下の3種類があります。

  1. プリントステッカー
  2. シルクスクリーン印刷ステッカー
  3. カッティングステッカー

プリントステッカーとは、印刷機を使用しパソコン上のデータをプリントステッカー用の材料に印刷して出来上がるステッカーです。フルカラーで印刷、デザインに対する表現の幅が広いという点が特徴と言えるでしょう。また、シルクスクリーン印刷ステッカーとはインキの厚みが他の印刷方法に比べて厚いため、長期間屋外で使用できる印刷ステッカーのことを指します。写真やグラデーションのように複数の色を同時に使用しない場合、シルクスクリーン印刷ステッカーは非常にオススメなステッカーです。

そしてカッティングステッカーとは、カッティングシートを切りとって作るステッカーのことを指します。カッターで切ることのできる素材であり、特殊な道具を使用しなくても作成できる点が強みです。単色シートだけでなくラメやメタリックなどカラーバリエーションが豊富で、且つ塩ビフィルムという丈夫な素材を使用し耐候性に優れています。どのステッカーよりも経年劣化を気にせずに好きなデザインを楽しめる方法なのです。

カッティングシート
カッティングシート・カッティングステッカーとは、白や赤といった既存の単色シートからデザインを機械で切り出して製作する塩ビ製切り文字ステッカーです。航空機などの過酷な環境下でも使用されており、非常に高い...

ステッカーの参考例

プリントステッカーとカッティングステッカーの参考例をご紹介いたします。

プリントステッカー

カッティングステッカー

カッティングステッカー

ステッカーの入手方法とは?

ステッカー
ステッカーの入手方法は主に2種類あります。

  1. 既成のデザインステッカーを探す
  2. オリジナルステッカーを制作する

既成のデザインステッカーはサイズやデザインによって金額は異なりますが、安いものでは100円くらいで購入できます。文具店やホームセンターなどで販売されており、インターネットショップでは様々なデザインのステッカーの取り扱いがあります。
また自作でステッカーを制作する場合は、カッティングステッカーが一番手軽に始められるためオススメです。使用する材料の量で金額が変わるため、作成したい大きさと使用したいシートを決めるようにしましょう。またカットに不安がある方はプロにお任せするという方法もあります。
気になる方ははじめての方のページをチェックしてみてください。

はじめての方
カッティングシート・カッティングステッカーってどんなもの?クワックワークスでは、はじめての方でも簡単に製作することができます。弊社でできること、出来ないことも纏めましたので、はじめてご訪問された方は、...

DIY・自作してみたいという方は以下の記事がオススメです。

カッティングシートを自作してみよう!

QUACK WORKSの商品紹介

QUACK WORKSではカッティングステッカーに適した材料を取り扱っております。
その中でも一番使用されているのが「651標準シート」です。

  • シート名:651標準シート
  • 耐候性:ブラック・ホワイト = 屋外5年、その他カラー = 屋外4年(※086のみ3年)
  • 色数:全61色
  • 最小サイズの価格:¥320(50mm x 50mm)
  • 扱いやすいサイズの金額:¥800(300mm x 100mm)
  • 最大サイズの価格:¥13,950(600mm x 3000mm)
  • 詳しくはこちらをご確認ください

参考写真:カッティングステッカー

企業名のイメージに合う色も選べるカッティングシート

QUACK WORKSでは気に入ったカッティングシートをご希望のデザインに加工し納品できます。まずは無料見積もりをお待ちしております。

まとめ

ステッカーの種類は非常に豊富であるため、その時々に合わせて最善の方法を選ぶことが大切です。耐候性に優れている素材によって長期に渡りステッカーを楽しむ事や、粘着力が弱い素材によって貼ったり剥がしたりフレキシブルにシールを貼る事も可能となります。そして何よりステッカーを使用することによって、今まで使用していた物にさらに愛着が増すきっかけになることが最大の良さと言えるでしょう。世界に1枚だけのオリジナルステッカーを作ってみてはいかがでしょうか。

装飾用シートの代表的製品である「カッティングシート®」は中川ケミカルが商標登録していますが、今では一般的名称として浸透しています。
中川ケミカル社の公式サイトより引用

---
上記の解説から、この記事ではカッティングシート ≒ カッティングシートや一般的な装飾シート(リメイクシートなど含む)として解釈し執筆しています。

一覧へ戻る

ステッカー
みんなにも教えてあげよう
カッティングシートの事でなにかお困りでしょうか? 何かお困りでしょうか?