一覧へ戻る

【カッティングシート】大手メーカー中川ケミカルのオススメシート紹介

シート作業はDIYの中でも取り組みやすい工種であり、中でもカッティングシートは様々な場面で使用されております。簡単な家具や小物のリメイクから扉・壁などの大幅な面にまで施工可能であり、少ない道具で施工できることから人気が高い材料です。

しかしそんなカッティングシートですが、あまりメーカーまでは知られておらず、材料を選ぶときについ迷ってしまいがちなのではないでしょうか。自分で何かを作るときは、メーカーまでこだわりたい!そんな方にオススメなのが「株式会社中川ケミカル」のカッティングシートです。本日はなぜ中川ケミカルのカッティングシートがオススメなのか、その理由と中川ケミカルのカッティングシートを使った参考例をご紹介いたします。
この記事を最後まで読むことで中川ケミカルのシートはもちろんのことカッティングシート全般の知識を得ることができるでしょう。

そもそも「カッティングシート」とは?

カラフルなカッティングシート

カッティングシートとは中川ケミカルが製造している接着剤付き塩ビフィルムシートの商品名を指し、総称としては「塩ビフィルムシート」や「マーキングフィルム」などとと呼ばれます。
いつも私たちが口にする「カッティングシート」という名前は、実は中川ケミカル社の接着剤付き塩ビフィルムシートの商品名を指すものであるため、正確にいうとカッティングシートと呼ぶ事ができるのは中川ケミカル社の「カッティングシート」というラインナップだけになります。しかし現在、様々な場所でマーキングフィルムのことを「カッティングシート」という呼び名で親しまれるようになっているのは、中川ケミカル社が日本有数のシートメーカーであることを証明しているといっても過言ではありません。
カッティングシートには様々な種類がありますが、中川ケミカル社の影響は強いものであると言えます。

大手カッティングシートメーカーの株式会社中川ケミカルとは?

中川ケミカル
先ほどご紹介した通り株式会社中川ケミカルは業界屈指のカッティングシートメーカーです。商品数は250種類以上を保持し、必要な性能と好きな色を選びやすいという点が特徴的です。本日は中川ケミカル社のシートの中でもピックアップしてご説明していきます。

1. カッティングシート


まず、装飾用シート「カッティングシート」をご紹介いたします。こちらは単色のレギュラーシリーズ、メタリックシリーズ、蛍光シリーズ、透明シリーズなど全264色(2019年時点)ものバリエーションがある種類です。微妙な色の違いや質感の違いなどを選ぶことができるため、細部にまでこだわることができるシートです。

2. スリガラス調Foglas


続いては窓面をすりガラス調に変えることができるシートです。よく飲食店の窓面やガラス壁の会議室などで使用されることが多いです。目隠しをしたいけれど、完全に塞ぎたくない時などに最適なシートです。

3. IROMIZU


こちらはカラークリスタルのような澄み切った印象を与えるカラーシートです。42色のカラーバリエーションがあり、1つの色味に対して3段階の濃さがあります。このシートは他のシートと重ね合わせて色を作ることができるという透明色だからこそできる使い方があります。

中川ケミカル社のカッティングシートは他にも数多くのラインナップがあります。詳しくは中川ケミカル社のホームページから確認してみましょう。

中川ケミカルのカッティングシート 参考例

弊社でステッカー作成をお手伝いさせていただいた事例をご紹介いたします。

入口サイン×メタリックシート ゴールド

https://www.quackworks.jp/product/2019/02/05/142548

楽器×メタリックシート シルバー

https://www.quackworks.jp/product/2019/09/16/120000

会社サイン×白CS200カッティングシート

https://www.quackworks.jp/product/2017/07/27/172027

中川ケミカル社製カッティングシートの弊社取り扱い情報

ステッカーの材料であるカッティングシートの値段とは?
弊社では中川ケミカル社の下記のシートを取り扱っております。

  • メタリックシート
  • カッティングシート(白・黒)

他のシートよりも金属的な光り方をするシルバーとゴールドの2種類があるメタリックシートと、ベーシックな色合いで初心者の方でも使用しやすいホワイトとブラックのカッティングシートを取り扱っております。弊社では、こちらのシートを使ってお好みのデザインにカットし納品させていただいております。カット作業に必要な時間と手間を省くことができ、クオリティの高いオリジナルステッカーを手に入れることができるのです。ご注文から納品までの流れに関しては以下のページをご確認くださいませ。

納品までのながれ
初めてご利用されるお客様は必ずご覧下さい。弊社でカッティングシート・カッティングステッカーを製作する際の、データ作成から納品までの一連のながれを順を追って説明しています。ご注文をお考えの際はこのページ...

QUACK WORKSの中川ケミカル社製カッティングシート

CS200Meメタリックシート
弊社で取り扱いのある中川ケミカル社製カッティングシートをご紹介いたします。

CS200Meメタリックシート 価格・色見本

CS200シート 価格・色見本

CS200Meメタリックシートは、金属的な光り方が特徴的で、屋外1〜2年の耐候性があるシートです。色はゴールドとシルバーの2色展開となっております。
また、CS200シートは、ベーシックな単色カラーシートですが、他のシートと比べて光沢が落ち着いており、上品な印象を与えます。色はブラックとホワイトの2色展開で、堅牢なシートと言えます。それぞれのシートの金額や特徴詳細は各シートの色見本ページをご参照ください。

まとめ

中川ケミカル社のカッティングシートは数多くの種類とカラーバリエーションが豊富であるため、細部にまでこだわることが可能です。弊社ではメタリックシートとCS200カッティングシートの取り扱いがございますが、その他のカッティングシートも様々な種類があるため、是非ご確認くださいませ。またサンプルの配送も承っておりますので、気になるシートがございましたらご連絡いただけますと幸いです。皆様からのお問い合わせを心よりお待ちしております。

装飾用シートの代表的製品である「カッティングシート®」は中川ケミカルが商標登録していますが、今では一般的名称として浸透しています。
中川ケミカル社の公式サイトより引用

---
上記の解説から、この記事ではカッティングシート ≒ カッティングシートや一般的な装飾シート(リメイクシートなど含む)として解釈し執筆しています。

一覧へ戻る

カラフルなカッティングシート
みんなにも教えてあげよう
カッティングシートの事でなにかお困りでしょうか? 何かお困りでしょうか?