一覧へ戻る

金属のような質感?メタリックシートを紹介!

カッティングシートとは種類の多さが魅力的で、沢山あるカラーバリエーションの中からお好みの1枚を選べます。種類の多さは色だけに留まらず、質感や性能によっても選べ、好みや目的に応じて最適のシートを見つけることが可能なのです。そのカッティングシートの中でも一際存在感を放っているのが「メタリックシート」と呼ばれるシートで、フィルム表面が金属のような質感で高級感があるため、非常に人気の素材です。当サイトではメタリックシートの商品の紹介をしながら、カッティングシートの施工に当たる際の注意点などを解説いたします。

メタリックシートとは?

メタリックシートとは
メタリックシートとは、フィルム表面が金属のように輝いている質感のシートのことを指します。平滑面の施工にて使用できるカッティングシートで、他のカッティングシート同様屋外でも使用できる材料です。当社では国内カッティングシートメーカーの中川ケミカル製のメタリックシートを取り扱っており、851ゴールドと852シルバーを取り揃えております。651標準シートのゴールド色・シルバー色とは異なりギラギラとした金属的な光方をするため、他のシートよりも存在感を放つシートです。
耐候年数は色によって異なり、851ゴールドが屋外1年、852シルバーが屋外2年となります。

価格は600mmx3000mmにて¥26,610-(税別)です。他のシートよりも値段が少しかかりますが、弊社では必要なサイズでの切り売りが可能であるため、必要なサイズ分にて購入することでコストを抑えることができます。気になる方は以下のCS200Meメタリックシートのページを是非チェックしてみてください。

CS200Meメタリックシート 価格・色見本

メタリックシートの参考例を紹介!

メタリックシートを使用したステッカーの場合、存在感と高級感が増します。

車のステッカー×ゴールド

伝統あるものにも切り文字ステッカーはお勧めです

店名サイン×ゴールド

複雑なデザインも切り文字ステッカーにお任せください

ノートパソコン×シルバー

切り文字ステッカーは各色揃えてあります

ドラム×シルバー

ステージでキラキラ! カッティングステッカーで目立てます

こちらの写真は、全て弊社でお作りしたステッカーの例です。
ステッカーデザインとお好みのシートを決定いただければ、面倒なカットやデータ調整などを全て弊社にお任せいただくことも可能です。
無料お見積もりを希望される方は依頼フォームから、またサンプルを希望される方はお問い合わせより「サンプル希望」の旨のご連絡をお待ちしております。

無料お見積り依頼

お問い合わせ

メタリックシートの使い方とは?施工方法の紹介

貼り方
カッティングシートの施工方法と気をつけるべきポイントをご紹介いたします。
メタリックシートの施工方法は基本的に他のカッティングシートと同じです。唯一、他のカッティングシートと異なる点は、シートを引っ張っても伸びないという点です。カッティングシートを施工は、スキージーというカッティングシート専用のヘラを使用しながらシートを伸ばし対象物と接着させますが、シートが伸びない性質であるため、引っ張りながら貼らなければいけない曲面に対する使用は不可となります。平面に対して貼る場合にのみ使用するようにしましょう。必要な道具&施工方法の詳細は以下のページをご確認ください。

カッティングシートを自作してみよう!

また、メタリックシートを施工する際の注意点は下記の2点です。
 

  • 空気を抜ききる事
  • 貼る時にシワが寄らないように気をつける事

まず、スキージーを使用して施工時にしっかりと空気を抜ききることを意識しましょう。
空気が抜ききらないとカッティングステッカー上に気泡ができてしまい、仕上がりが良くありません。空気を抜く際は、ステッカーの中心から外へ押し出すようにスキージーを動かすようにしましょう。また貼るときにシワが寄らないよう、気をつけることも大切です。メタリックシートの場合、他のシートと比べてシートが伸びないためシワになってしまったときの修正が大変になります。できるだけ注意し、シワにならないように心がけるようにしましょう。

QUACK WORKSのメタリックシート

QUACK WORKSのメタリックシート
弊社で取り扱っているメタリックシートをご紹介いたします。

  • シート名:CS200Meメタリックシート
  • 耐候性:851ゴールド = 屋外1年、852シルバー = 屋外2年
  • 色数:全2色
  • 最小サイズの価格:¥595(50mm x 50mm)
  • 扱いやすいサイズの金額:¥1,515(300mm x 100mm)
  • 最大サイズの価格:¥26,610(600mm x 3000mm)
  • 詳しくはこちらをご確認ください

・参考動画:動画にて光り方の確認ができます。
ゴールド: https://www.youtube.com/watch?time_continue=3&v=K7VZNHQxc8s&feature=emb_title
シルバー: https://www.youtube.com/watch?v=_mCrqygk5q4&feature=emb_title

QUACK WORKSで扱う他の個性的なシートを紹介

カッティングシートを用意する
弊社ではメタリックシートの他に、個性的な質感のシートを取り扱っております。
メタリックシートとは異なる光り方をするLaラメシートや、ビビットの色合いが目を惹く6510蛍光シートなども人気を集めております。
Laラメシートは全6色のカラー展開があり、耐候年数は屋外5年のシートです。また6510蛍光シートは全5色のカラー展開があり、耐候年数は029イエローが屋外2年、その他のシートが屋外1年となります。気になるシートがございましたら気軽にお問い合わせくださいませ。

まとめ

カッティングシートには数多くの種類があり、目的や好みに応じて使い分ける事によって様々な表現ができる材料です。その中でもメタリックシートは他のシートに無い高級感を持っており、どんなデザインのステッカーにも柔軟に対応する事ができるシリーズです。
シートの特徴や施工の注意点を抑えた事によって、より安心してメタリックシートの施工に取り組めるようになったのではないでしょうか。ぜひメタリックシートを使い、世界にひとつだけのオリジナルステッカーを作ってみてください。

装飾用シートの代表的製品である「カッティングシート®」は中川ケミカルが商標登録していますが、今では一般的名称として浸透しています。
中川ケミカル社の公式サイトより引用

---
上記の解説から、この記事ではカッティングシート ≒ カッティングシートや一般的な装飾シート(リメイクシートなど含む)として解釈し執筆しています。

一覧へ戻る

メタリックシートとは
みんなにも教えてあげよう
カッティングシートの事でなにかお困りでしょうか? 何かお困りでしょうか?