一覧へ戻る

キラキラ輝く!ラメシートの特徴紹介

カッティングシートは様々な種類があり、ベーシックな単色カラーシートから周りの目を惹く個性的なシートまで数多くあります。その中でもキラキラと光るラメシートは、さりげない上品さを演出するためステッカーの材料として非常に人気の高いシートです。そんなラメシートですが、使用するときに通常のカッティングシートよりも注意すべきポイントがあることをご存知でしょうか。実はラメシートは加工難易度が高いシートであるため、扱い方を知っていないと上手く加工できないシートなのです。

当記事ではラメシートの特徴や使用する際の注意点、そして弊社で取り扱いのあるラメシートのような個性的シートたちをご紹介いたします。最後まで読むことでラメシートだけでなくカッティングシートの知識がつくこと間違いなしです。

そもそもラメ素材の材料はどのくらいある?

キラキラのラメ
ステッカー作成において使用可能なラメは主に下記の3種類です。

  • ラメ
  • ラメテープ
  • ラメシート

まず、粉末状のラメは透明の接着剤をステッカーの上に塗り、接着剤が硬化する前にラメを振りかけることによってステッカーをキラキラ輝からせられます。これは市販のステッカーにも対応可能でリメイクしたい時に最適な方法です。しかしラメの掛かり方にムラが発生し、経年劣化と共に剥がれる可能性があるという点が注意すべきポイントと言えます。次にご紹介するラメテープとは、ラメが既に埋め込まれた状態のテープです。こちらはハサミでカットするだけで使用でき、小さい子供でも扱える材料です。テープ幅が決まっているためデザインカットをすることは困難ですが、そんなときはラメシート使用すれば問題ありません。ラメシートとはカッティングシートのラメタイプで、最大60 x 300cmまでのサイズを使用できます。文字の形にカットすることで店名サインなどにも使用でき、アイディア次第で様々なものを作り出すことが可能なのです。
材料を使い分けてラメを楽しんでみましょう。

ラメのカッティングシートとは?ラメシートを解説

ゴールドのラメ
弊社では「Laラメシート」というラメシートを取り扱っております。
カラーバリエーションは全6色で、全てのカラーが屋外5年の耐候年数という丈夫な素材でできています。最大サイズは60 x 300cmで、左記以下の大きさであればご購入者様の好きなサイズに調整可能です。

クワックワークスで取り扱っているシートは、ホームページ上の色見本からシートの色味をチェックできますが、ラメシートの場合動画にて光り方をチェックすることが可能です。ラメシートの場合、画像だけで質感判断することが困難な材料なので、動画と合わせて確認すると完成のイメージが湧きやすくなるでしょう。
そして色見本や動画で気になったシートはぜひサンプルをお取り寄せしてみてください。

その他の動画はQUACK WORKSのYouTubeにて公開しています。

Laラメシート 価格・色見本

またお問い合わせのページから、気になるシートの品番をお送りいただくと、最大10枚まで無料カラーサンプルの配送をしておりますので、時間的に余裕があれば、できるだけ実物を確認するようにしましょう。

お問い合わせ

ラメのカッティングシートを使用する際に気をつけるべきこと

シール剥がしで困ったこと
ラメのカッティングシートを使ってオリジナルステッカーを作るとき、気をつけるべきポイントとは下記の3点です。

  • 標準シートに比べコシが弱く、細かすぎるパーツ作成が難しい
  • 加工時のカットラインが非常に見えにくい / 上手に切れていない
  • カス取りに時間がかかる

前提として、単色カラーシートよりも加工難易度が上がることを覚えておきましょう。通常の単色カッティングシートにて加工が慣れている方でも、ラメシートの特徴を把握しておかないと、仕上がりが上手くいかない可能性もございます。

まず、ラメシートは標準シートよりもシート自体のコシが弱く細かすぎるため、細かなパーツ作成には向いていません。どうしても細かいパーツを作成したい場合は、使用したいラメシートに近しい色の標準シートで作成することをオススメいたします。また、ラメがキラキラ輝くせいで加工時のカットラインが見えにくく、きちんと切れているか目視するのが非常に困難な材料です。カッターを使ってご自身でデザインカットするには難しい材料であると言えるでしょう。

そしてシート自体にコシがないため、カス取りに時間がかかるという点も注意すべきポイントです。ラメシートを使って自作するときは、通常のカッティングシートよりも時間と労力が必要になります。だからこそラメシートでオリジナルステッカーを作成する際は、プロにお任せすることがオススメです。弊社クワックワークスの場合、特殊なデザインを除きシートの販売価格にてカット加工も承っております。
詳しくは、納品までのながれのページをご参照ください。

納品までのながれ
初めてご利用されるお客様は必ずご覧下さい。弊社でカッティングシート・カッティングステッカーを製作する際の、データ作成から納品までの一連のながれを順を追って説明しています。ご注文をお考えの際はこのページ...

ラメとは違うキラキラを味わえる!メタリックシートとは?

ミラーシート
クワックワークスではラメシートの他にメタリックシートという特殊シートを取り扱っております。メタリックシートはラメシートよりも金属的な光り方をするシートで、シルバーとゴールドの2色展開です。1枚もので作成できる最大サイズは60 x 300cmと大きいため様々なシーンで使用できるシートとなっております。価格やシートの参考例は以下のページよりご確認いただけます。ぜひラメシートと比較してみてください。

CS200Meメタリックシート 価格・色見本

QUACK WORKSのラメカッティングシート

クワックワークスのロゴ
弊社にて取り扱いのあるラメカッティングシートをご紹介いたします。

  • シート名:Laラメシート
  • 耐候性:全てのカラー = 屋外5年
  • 色数:全6色
  • 最小サイズの価格:¥595(50mm x 50mm)
  • 扱いやすいサイズの金額:¥1,515(300mm x 100mm)
  • 最大サイズの価格:¥26,610(600mm x 3000mm)
  • 詳しくはこちらをご確認ください

まとめ

キラキラとしたラメ独特の光り方は魅力的であり、中でもカッティングシートは小物に貼るステッカーやお店のサイン、そしてインテリアのリメイクなど様々な形に変化させられます。弊社では好みのデザインにカットしステッカーにした状態でお送りすることが可能なので、ご興味のある方はお気軽にご相談くださいませ。皆様からのご連絡を心よりお待ちいたしております。

装飾用シートの代表的製品である「カッティングシート®」は中川ケミカルが商標登録していますが、今では一般的名称として浸透しています。
中川ケミカル社の公式サイトより引用

---
上記の解説から、この記事ではカッティングシート ≒ カッティングシートや一般的な装飾シート(リメイクシートなど含む)として解釈し執筆しています。

一覧へ戻る

ミラーシート
みんなにも教えてあげよう
カッティングシートの事でなにかお困りでしょうか? 何かお困りでしょうか?