一覧へ戻る

3Mのカーボンシートとは?特徴を解説!

3M(スリーエムとは)、世界的シェアを誇る大手化学・電気素材メーカーで事業範囲は多岐に渡ります。中でも3Mにて取り扱いのあるシートは品揃えが豊富で、内装・インテリアだけでなく車に特化したシートがあります。目的に応じて最適な材料を選べるため、3Mのシートはプロの方からも絶大な信頼を得ている材料なのです。

3Mの数ある材料の中でも「カーボンシート」に着目し、3Mが扱うカーボンシートの種類や特徴などをご紹介していきます。この記事を読むことでカーボンシートの基礎知識だけでなく、車をより個性的にするカッティングステッカーに関する情報を得られます。

そもそも3Mの人気シートとは?

シート

3Mのシートにはさまざまなラインナップがあり、使用目的に応じて最適な1枚を選べるようになっております。その中でも人気のシリーズは下記の3点です。

  • ダイノックフィルム
  • スコッチカルフィルムJシリーズ
  • ガラスフィルムシート

ダイノックフィルムとは、最新の技術などを駆使し作られたカラーシートです。単色カラーはもちろんのこと本物と変わらない質感の石目調や木目調などの柄シートの取り扱いが豊富で、内装材として使用されることが多いです。

スコッチカルフィルムJシリーズとは、全207色ある単色カラーのカッティングシートです。3Mの中でもリーズナブルかつ使いやすい屋外用シートで、主にカッティングステッカーを作成する際に使用されます。

そしてガラスフィルムシートはガラス面に対し施工することで、ガラスの飛散防止を図れるシートです。中には断熱・遮熱効果やデザイン性を兼ねているシートがあるため、どのような空間に仕上げたいかによって選べます。
3Mで取り扱いのあるカーボンシートは「ダイノックフィルム」のラインナップに位置します。カーボンのような風合いを再現したカッティングシートであり、屋内外どちらでも使用できるシートなのです。

3Mのカーボンシートをご紹介

自動車
3Mで取り扱いのある「ダイノックフィルムCA カーボン」のシリーズをご紹介いたします。

CA カーボンシリーズ


サイズ: 1220mm*50m
厚さ: 0.2mm
カラー: 全6色

CA418/CA419/CA421/CA422/CA420/CA1170

created by Rinker
スリーエム(3M)
¥5,203 (2020/10/01 22:52:09時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
スリーエム(3M)
¥5,203 (2020/10/01 22:52:09時点 Amazon調べ-詳細)

3Mダイノックフィルムのカーボンシリーズは、表面にカーボン特有の柄を施したカッティングシートです。大判サイズであるため車のボンネットへの施工はもちろんのこと、内装材としても使用できます。色は全部で6種類あり、ご自身の好みに合わせて色を選べます。ダイノックフィルムは他のシートとは異なり、粘着面にエア抜き溝が施されているため複雑な面でも素早く施工できる優れものです。
気になる方は、メーカーよりサンプルを取り寄せて実物を確認してみるとよいでしょう。

QUACK WORKS の商品紹介

紙
弊社QUACK WORKSは、カッティングステッカー加工をメインに行っている会社です。
残念ながら3Mのカーボンシートの取り扱いはありませんが、通常のカーボンシートのような黒の高品質シートのご用意がございます。

この黒のカッティングシートはカーボンシートよりも安価であるため、カーボンの風合いにあまりこだわりのない方であれば以下のような黒シートをオススメいたします。

651標準シート 価格・色見本

621短期用シート 価格・色見本

これらはシンプルで使いやすい艶ありタイプのカッティングシートです。
それぞれのシートによって耐候性などの特徴が異なるため、どのくらいの期間使用するかによってシートを選ぶとよいでしょう。5年以上の長期であれば電飾用シート、1〜2年の短期であれば短期用シートがオススメです。また、標準シートの場合、マットタイプもあるため好みによって質感を選べます。

QUACK WORKSの車用ステッカー参考例

弊社がお手伝いいたしました車用ステッカーの製作例をご紹介いたします。

ボンネット×カッティングシート装飾

ミニ クロスオーバー

記事 – カッティングステッカーで自分オリジナルを!

窓面×カッティングステッカー

自動車の窓ガラスに貼られたカッティングシート

記事 – 2匹のワンちゃんの躍動感が伝わるカッティングステッカー

車内×カッティングステッカー

クロスビーのインパネに貼られたカッティングステッカー

記事 – 中も外もカッティングステッカーで飾りましょう!

もっと車に貼られたカッティングシートの記事を見るには制作実績のページを御覧ください。

黒色のカッティングシートはカーボンシートよりも安価で、ステッカーに挑戦しやすい価格帯であるためオススメです。またご自身で装飾をする場合、まずはステッカーのように小さい物から行うと失敗せずに施工の方法を学べます。

QUACK WORKSのサービスをご紹介

水張り
弊社では、カッティングシートをお好みのデザインに加工した状態で納品するサービスを行っております。ステッカー作りで一番面倒なカット作業をお任せいただくことで、手間をかけずクオリティの高いステッカーを手に入れます。
残念ながら3Mカーボンシートの取り扱いはございませんが、たくさんの高品質なシートを取り扱っておりますの、色見本ページをチェックしてみてください。

まとめ

3Mのカーボンシートは、カーボン特有の柄を施したシートであり、さまざまな場所で使用できます。世界的シェアを有している3Mの商材であるため品質・施工性が高いシートと言えるでしょう。現在は残念ながら弊社での取り扱いはないものの、車を装飾することのできるシートは数多く取り揃えておりますので、ぜひお気軽にご相談ください。
皆様からのご連絡を心よりお待ちしております。

装飾用シートの代表的製品である「カッティングシート®」は中川ケミカルが商標登録していますが、今では一般的名称として浸透しています。
中川ケミカル社の公式サイトより引用

---
上記の解説から、この記事ではカッティングシート ≒ カッティングシートや一般的な装飾シート(リメイクシートなど含む)として解釈し執筆しています。

一覧へ戻る

シート
みんなにも教えてあげよう
カッティングシートの事でなにかお困りでしょうか? 何かお困りでしょうか?