よくある質問

製品・価格・色見本について

  • 複数色での製作料金について

    複数色での製作の場合、貼り合わせはすべて手作業です。
    そのため2色目以降のシートの使用面積と貼り合わせの難しさで料金計算をさせて頂いております。
    具体的な製作時間でいいますと、デザイン1を単色で5枚製作するのと、
    デザイン1を入稿された配色で1枚製作するのは同じくらいの時間がかかりますので、
    今回お出しした料金とさせて頂いております。
  • どうしてこんなに安いのですか?

    原材料を独自のルートから大量入荷しています。
    更にシステムのオートメーション化を始めとした、作業効率の大幅アップにより実現しました。
  • トリミング代とはなんですか?

    1枚のシートを機械でカットし(切れ筋が入った状態)、要らない部分を剥がす作業のことを指します。
    業界用語では「カス取り」といいます。

    印刷物とは違い、カッティングステッカーのトリミングは手作業です。
    そのため作業時間はデザインによって大きく異なり、約1~10倍の作業量の差が生まれます。

    例えばA4サイズに大きく文字を5文字入れるのと、1文字1cm角以下の文章を敷き詰めるのとでは
    作業量にかなりの差が生まれるのは想像して頂けるかと思います。
    そのため作業代として、トリミング代を取り入れています。

    シート代以外に別途必要な料金
  • 製品の耐久性を教えてください。

    シートの種類、色によって耐久性が異なります。

    651標準シート:ブラック、ホワイトは5年、カラー4年、メタリック4年
    621短期用シート:全色3年
    8500電飾用シート:ブラック、ホワイト7年、カラー7年、メタリック5年
    CS200シート:堅牢

    ※メーカー記載の期待値であり保証値ではありませんので、
    施工する環境・自然環境などにより実際の耐候年数は異なりますので、
    お客様のご使用環境を考慮してご判断ください。
  • 何色か使用して製作することは可能ですか?

    可能です。
    複数色での貼りあわせての製作にも対応しておりますので、
    単色では表現しきれないデザインなどでもお任せください。

    デザインによりましては、ベースの色の上に重ね貼りをし、
    シート構造が2層以上になり少し厚みがでることがあります。
  • 転写シート(リタック・アプリケーションシート)とはなんですか?

    転写シートとはカッティングステッカー(カッティングシート含む)を剥離紙から1枚ものとして剥がし、
    施工面に貼るための弱粘着シートです。しっかりと圧着したら最後に転写シートのみ剥がして完成です。

    転写シートを使用することによって、カッティングステッカー(カッティングシート含む)がバラバラにならず、
    粘着面に触れずに施工することが出来ますので粘着力が低下することがありません。
    弊社で製造した商品は転写シートを貼った状態で納品しますので、届いた瞬間から即座にご使用頂けます。

    カッティングステッカーの仕組み
  • シートの裏面は表面と同じ色ですか?

    はい、シートは全色表面と裏面(粘着面)は同じ色です。
    裏表が同じ色ですので、ガラス面などにお店の内側から外側に向かってシートを貼る際にも最適です。
    ただし、ガラスを間に挟むのでどうしても少し暗くなって見えます。
  • カッティングシート?カッティングステッカー?

    一般的に広く認知されている『カッティングシート』とは中川ケミカルの登録商標であり、
    中川ケミカルが販売するカッティングシートというシリーズのみを指します。
    『カッティングステッカー(ステッカーの種類)』の中に『カッティングシート(商品名)』が存在します。
  • トリミング前の状態で送ってもらうことは可能ですか?

    トリミングをしないと転写シートが貼れませんので、お客様側で作業して頂くことはできません。
    転写シートは台紙がないロール状のものなので、別々に納品することもできかねます。 予めご了承ください。
  • 粘着面の色は何色ですか?

    シートの表面と裏面は同じ色です。
    ただしガラスなどで内側から外側に向けて貼る場合(粘着面が正面)、
    ガラスを挟んで見ることになりますので、多少色の見え方は異なると思います。

    実際に試してみないとどういう見え方になるかはわかりませんので、
    印刷物などを実際に窓にあてがってみて見え方を確認してみてください。

    マットのシートの粘着面は光沢があり、通常のシートと同じです。
  • もっと厚みのあるはシートはありませんか?

    651標準シートは70μ、621短期用シートは75μ、8500電飾用シートは80μ、
    CS200シートはメーカー無記載となっておりますが、
    目視では差が分からないかと思います。
    塩ビのカッティングステッカー自体が、此位の薄い商品ですので
    他メーカーのシートでもあまり変わらないかと思います。
  • 8500電飾用シートを電飾用以外で使用しても問題ないでしょうか?

    8500電飾用シートは電飾看板用ですので、光りを通しやすくやや半透明に近いシートですので、
    電飾看板以外に使用するのはあまりおすすめできません。
    651標準シートは一般的な不透明のシートとなります。

営業日カレンダー

●は休業日です。
休業日は受付・発送業務は致しておりませんので予めご了承ください。