よくある質問

製品・価格・色見本について

  • 複数色での製作料金について

    複数色での製作の場合、貼り合わせはすべて手作業です。
    そのため2色目以降のシートの使用面積と貼り合わせの難しさで料金計算をさせて頂いております。
    具体的な製作時間でいいますと、デザイン1を単色で5枚製作するのと、
    デザイン1を入稿された配色で1枚製作するのは同じくらいの時間がかかりますので、
    今回お出しした料金とさせて頂いております。
  • どうしてこんなに安いのですか?

    原材料を独自のルートから大量入荷しています。
    更にシステムのオートメーション化を始めとした、作業効率の大幅アップにより実現しました。
  • トリミング代とはなんですか?

    1枚のシートを機械でカットし(切れ筋が入った状態)、要らない部分を剥がす作業のことを指します。
    業界用語では「カス取り」といいます。

    印刷物とは違い、カッティングステッカーのトリミングは手作業です。
    そのため作業時間はデザインによって大きく異なり、約1~10倍の作業量の差が生まれます。

    例えばA4サイズに大きく文字を5文字入れるのと、1文字1cm角以下の文章を敷き詰めるのとでは
    作業量にかなりの差が生まれるのは想像して頂けるかと思います。
    そのため作業代として、トリミング代を取り入れています。

    シート代以外に別途必要な料金
  • 製品の耐久性を教えてください。

    シートの種類、色によって耐久性が異なります。

    651標準シート:ブラック、ホワイトは5年、カラー4年、メタリック4年
    621短期用シート:全色3年
    8500電飾用シート:ブラック、ホワイト7年、カラー7年、メタリック5年
    CS200シート:堅牢

    ※メーカー記載の期待値であり保証値ではありませんので、
    施工する環境・自然環境などにより実際の耐候年数は異なりますので、
    お客様のご使用環境を考慮してご判断ください。
  • 何色か使用して製作することは可能ですか?

    可能です。
    複数色での貼りあわせての製作にも対応しておりますので、
    単色では表現しきれないデザインなどでもお任せください。

    デザインによりましては、ベースの色の上に重ね貼りをし、
    シート構造が2層以上になり少し厚みがでることがあります。
  • 転写シート(リタック・アプリケーションシート)とはなんですか?

    転写シートとはカッティングステッカー(カッティングシート含む)を剥離紙から1枚ものとして剥がし、
    施工面に貼るための弱粘着シートです。しっかりと圧着したら最後に転写シートのみ剥がして完成です。

    転写シートを使用することによって、カッティングステッカー(カッティングシート含む)がバラバラにならず、
    粘着面に触れずに施工することが出来ますので粘着力が低下することがありません。
    弊社で製造した商品は転写シートを貼った状態で納品しますので、届いた瞬間から即座にご使用頂けます。

    カッティングステッカーの仕組み
  • シートの裏面は表面と同じ色ですか?

    殆どのシートが表面と裏面(粘着面)は同じ色です。
    裏表が同じ色ですので、ガラス面などにお店の内側から外側に向かってシートを貼る際にも最適です。
    ただし、ガラスを間に挟むのでどうしても少し暗くなって見えます。
    表面と裏面が異なるシートは、裏面がグレーや白色になっており、各シートの色見本のページに注意書きがございますので、ご確認ください。
  • カッティングシート?カッティングステッカー?

    一般的に広く認知されている『カッティングシート』とは中川ケミカルの登録商標であり、
    中川ケミカルが販売するカッティングシートというシリーズのみを指します。
    『カッティングステッカー(ステッカーの種類)』の中に『カッティングシート(商品名)』が存在します。
  • トリミング前の状態で送ってもらうことは可能ですか?

    トリミングをしないと転写シートが貼れませんので、お客様側で作業して頂くことはできません。
    転写シートは台紙がないロール状のものなので、別々に納品することもできかねます。 予めご了承ください。
  • 粘着面の色は何色ですか?

    シートの表面と裏面は同じ色です。
    ただしガラスなどで内側から外側に向けて貼る場合(粘着面が正面)、
    ガラスを挟んで見ることになりますので、多少色の見え方は異なると思います。

    実際に試してみないとどういう見え方になるかはわかりませんので、
    印刷物などを実際に窓にあてがってみて見え方を確認してみてください。

    マットのシートの粘着面は光沢があり、通常のシートと同じです。
  • もっと厚みのあるはシートはありませんか?

    651標準シートは70μ、621短期用シートは75μ、8500電飾用シートは80μ、
    CS200シートはメーカー無記載となっておりますが、
    目視では差が分からないかと思います。
    塩ビのカッティングステッカー自体が、此位の薄い商品ですので
    他メーカーのシートでもあまり変わらないかと思います。
  • 8500電飾用シートを電飾用以外で使用しても問題ないでしょうか?

    8500電飾用シートは電飾看板用ですので、光りを通しやすくやや半透明に近いシートですので、
    電飾看板以外に使用するのはあまりおすすめできません。
    651標準シートは一般的な不透明のシートとなります。
  • 色見本にない他のメーカーシートを取り寄せてもらえますか?

    恐れ入りますが、弊社取り扱いシート以外のメーカーシートを指定して取り寄せることは出来ません。
    色見本一覧よりご選択いただけますようお願い申し上げます。
  • 手持ちのシートを郵送するので(持ち込むので)カットして欲しい

    恐れ入りますが、お客様でご用意いただいたシートをカットすることはできません。
    また、単色のシート以外でもカットのみの加工は承ることが出来ませんので、何卒ご了承いただけますようお願い致します。
  • 転写シート(リタック)の種類を指定したいのですが、可能ですか?

    恐れ入りますが、転写シート(リタック)の種類の指定は承ることが出来ません。
  • 色見本の全色・全種類が欲しい

    恐れ入りますが、弊社にてご提供の色見本は、お一人様3色までとさせていただいております。

    ご希望の際はシートカラーを色見本よりお選びいただき、シートカラーの番号と、送付先のご住所・お名前のご連絡を
    『お問い合わせ』の『メールでのお問い合わせ』から、メールフォームよりいただけますようお願い致します。
    色見本の約2cm角のカラーチップでしたら、3色までカッティングステッカー代は無償で提供させて頂いております。
    なお、ゆうメール代引きで送料201円のみお客様負担となりますので、予めご了承下さい。
  • シートの種類がいっぱいあってどれを選んでいいのかわかりません

    ご使用の用途によりましてどのシートが最適か変わってまいりますので、
    各シートの特長をご確認の上、ご選択いただけますようお願い致します。
    価格・色見本について - シートの比較
  • シート材料は色見本一覧以外にも種類がありますか?

    恐れ入りますが、弊社にて取扱の種類は、色見本一覧に記載されているものが全てでございます。
    お取り寄せ等も承ることが出来ませんので、色見本一覧よりご選択いただきますようお願い申し上げます。
    651標準シートの価格・色見本
  • そもそもカッティングシートってどういうものですか?

    カッティングステッカー・カッティングシートとは印刷ではなく、単色シートからデザインを切り出して製作する塩ビ製ステッカーです。
    文字やロゴなどのデザイン部分のみがステッカーとして残り、背景などのデザイン以外の部分は最終的に何も残りません。
    カッティングステッカー・カッティングシートの仕組み
  • 「カッティングシール(切り文字)」と「屋外プリント」の違いについて教えてください?

    「屋外プリント」は、一般的に屋外対向の用紙に耐水性のあるインクで印刷した印刷物を指します。
    「カッティングシール(切り文字)」は印刷ではなく、単色シートからデザインを切り出して製作する塩ビ製ステッカーです。
    それぞれの違いについて、比較表がございますので御覧ください。 カッティングステッカーと印刷ステッカーとの違い - 比較表
  • ステッカーとシールの違いはなんですか?

    一般的にステッカーは屋外用、シールは屋内用と区別されています。 カッティングステッカー (カッティングシート)は、単色のカラーシートをデザインの形にカットしますので、
    デザインの部分のみがステッカーになっており、それ以外の部分は何もない状態です。
    転写シートを使用してレイアウトを崩さずに貼ることができます。
    印刷ステッカー(ダイカット) は、プリンターで印刷しますので、背景部分もすべて繋がったステッカーになっています。

    カッティングステッカーと印刷ステッカーとの違い - 比較表
  • マーキングシートとはどの様なものですか?

    マーキングシートとは粘着剤付きの塩ビシート材のことで、カッティングステッカーと同じものを指します。
    一般的に広く認知されている『カッティングシート』とは中川ケミカルの登録商標であり、
    中川ケミカルが販売するカッティングシートというシリーズのみを指します。
    『カッティングステッカー、マーキングシート(ステッカーの種類)』の中に『カッティングシート(商品名)』が存在します。
  • 切り文字と、カッティングステッカーと、カッティングシートは全て同じものなのですか?

    切り文字は、カッティングシートを切り抜いたものを指す場合もありますが、
    一般的に「切り文字看板」に使用されるアクリル板やステンレス・スチール・アルミなどを文字の形に切り抜いた「カルプ文字」と呼ばれるもののことも指します。
    材質を文字の形に切り抜いていると切り文字と呼びます。
    お客様が仰っているのが、文字やイラスト部分が切り抜かれたステッカーという意味であれば、切り文字とカッティングステッカーと、カッティングシートは全て同じもの(構造)と考えていただいて問題ありません。
  • カッティングステッカーの「屋外耐候性」の表示ってどういう意味ですか?

    屋外耐候性とは屋外で使用された場合に、変形、変色、劣化等の変質を起こしにくい性質であり、
    その変質を起こしにくい状態を保てる年数を耐候年数として、メーカーより公表されている耐候年数を記載しております。
  • カッティングステッカーはどれくらいの耐候性がある素材ですか?

    シートの種類によりまして、耐候性がそれぞれ違いますので、各シートのシートについての情報をご覧ください。
    例えば、屋外環境の使用で標準シートが5年(白・黒)と非常に耐候性が高く、安価な短期用シートでも3年、更に電飾用シートは7年となっています。※メーカー記載による数値です。
    また、耐候性はメーカー発表の数値となり、使用する環境などにより違います。
    あくまで参考データであり、保証データではありませんので、ご参照までにお役立てください。

    また、弊社にて独自にどれくらい耐久性があるのか実際に実験致した記録がございますので、合わせてご参照いただければと思います。

    どれくらい耐久性があるのか実際に実験してみました
  • 一度貼ったステッカーが不要になった場合に簡単に剥すことができますか?

    貼っていただいたシートが621短期用シートであれば、施工後2年間は常温で嫌な糊も残さずに綺麗に剥がすことができますが、
    それ以外のシートの場合、糊残りや粘着が強いことが推測されますので簡単に剥がすことは難しいかと思われます。
    剥がす際はドライヤーやシール剥がし、スクレイパーなどを使用し、施工面を傷つけないよう慎重に作業を行ってください。

    カッティングシートの剥がし方
  • カッティングステッカーの最小のサイズはどのぐらいでしょうか?

    弊社で制作できる最小サイズは、デザインの細い部分が0.5mm以上の太さがあれば作成を承ることが可能です。
    これは一文字のサイズではなく、文字を構成している線自体の太さですので、ゴシック体であれば、おおよそ一文字0.3cm角くらいが最小サイズになります。
    デザイン方法 - 2.製作可能なサイズについて
  • カッティングステッカーの最大のサイズを教えてください

    最大は、全体のサイズが短辺60cm、長辺300cm以内であれば作成を承ることが可能です。
    デザイン方法 - 2.製作可能なサイズについて
  • 転写シートとは、どのように使用するシートなのでしょうか?

    転写シートとは、カッティングステッカーのデザイン部分をばらばらにならずに台紙(剥離紙)から剥がして貼るためのものです。リタックシートやアプリケーションシートとも呼ばれます。
    お届けのカッティングステッカーは転写シートが表面についておりますので、文字などデザインがばらばらにならずに一枚もので一度の施工で貼り付けることが可能です。
    弊社で作成している商品は、四方に約1cmの余白を含めた状態で作成しておりますので、カッティングステッカーを剥離紙から剥がして、 余白部分を持ち、希望の場所に施工して、しっかりと圧着したら最後に転写シートのみ剥がして完成です。
    余白が大きくても小さくても施工しずらいのですが、弊社ではデザインの形状を考慮し、できるだけ施工しやすい余白を意識して作成しています。
  • たくさん頼んだ場合の割引などはありますか?

    はい。5枚より枚数割引がございます。お見積りは割引が適応されたお値段にてご返信いたします。
    割引は同じデザイン・シートカラー・サイズの物に限ります。色違いやサイズ違いは割引対象外ですので、ご注意ください。
    枚数割引について(全シート共通)
  • 他社で頼んだカッティングステッカーがヒビ割れしたことがありましたが、大丈夫でしょうか?

    環境・素材によりまして状況が変わってまいりますので厳密にはわかりかねますが、耐候年数を過ぎて長い年月が経ちますと、
    カッティングステッカー自体が劣化し、ヒビ割れしてくることが考えられます。
    弊社にて取扱のカッティングステッカーも素材により耐候年数が長いものは長期使用に耐えられますが、半永久的に品質を保てる素材ではございませんので、
    耐候年数を過ぎてヒビ割れなどが目立ってきた場合、そのカッティングステッカーの寿命かと推測されますので、新調していただくことをお勧め致します。
  • どんな素材にも貼り付けることができますか?

    どんな素材にも貼る事が出来るわけではなく、貼り付けた素材との相性が良くない場合は、貼ることができない、あるいは一旦は貼れても後々剥がれてきます。
    素材により相性がございますので、必ず事前にテストを行ってください。 貼れる場所と貼れない場所
  • 貼るのに必要なリタック(転写用フィルムやアプリケーションシート)は付いて届きますか?

    はい。お届けの商品ですが、転写シートが表面についておりますので、文字がばらばらにならず、一枚もので一度の施工で貼り付けることが可能です。
    弊社で製造した商品は転写シートを貼り、いただきましたデザインそのままの状態で仕上げて納品しますので、届いた瞬間から即座にご使用頂けます。
    納品される商品について
  • 実際にサンプルを見て決めたいのですが、色見本に掲載しているカッティングシートを見ることは可能ですか?

    はい。色見本の約2cm角のカラーチップでしたら、3色までカッティングステッカー代は無償で提供させて頂いております。
    なお、ゆうメール代引きで送料201円のみお客様負担となりますので、予めご了承下さい。
    ご希望の際はシートカラーを色見本よりお選び頂き、シートカラーの番号と、
    送付先住所のご連絡をHPのお問い合わせのメールフォームよりいただけますようよろしくお願い致します。
  • カッティングステッカーは、文字部分やロゴ部分のみが残るステッカーのことですか?

    はい。カッティングステッカー・カッティングシートとは印刷ではなく、単色シートからデザインを切り出して製作しますので、
    文字やロゴなどのデザイン部分のみがステッカーとして残り、背景などのデザイン以外の部分は最終的に何も残りません。
  • 屋外、スノーボード、車などの使用で、雨や水に濡れてしまっても剥がれてこないのでしょうか?

    はい。弊社の取り扱いのシートはほぼ全てのシートが耐光・耐水仕様でなんと水中でもご使用頂けます。
    カッティングステッカーの種類にもよりますが、例えば『651標準シート』は、自動車、バイク、船舶などに貼る用途で多くのお客様にご注文いただいております。
    屋外仕様・防水対応ですので、船体やスノーボードに貼る事自体は問題ないかと思います。
    しかし、常にワイパーなどで擦られる箇所や、スノーボードの裏面(滑走の際、雪面に接する面)に貼りますと、長期的に見て剥がれやすくなってしまいますので、施工位置には充分ご注意ください。
  • どのような色の取り扱いがありますか?

    通常の艶ありの色から、艶消しのブラック・艶消しのホワイト、メタリック、ラメなどのご用意がございます。
    色見本一覧よりご確認いただけますようお願い申し上げます。 価格・色見本について - シートの比較
  • 屋外で使用しますが、色褪せや水濡れが心配ですが大丈夫でしょうか?

    弊社の取り扱いのシートはほぼ全てのシートが耐光・耐水仕様で水中でもご使用頂けますので、色褪せや水濡れが心配な直射日光や雨風にさらされる屋外でも問題なく使用することができます。
  • 既に取り付けてある看板(非電飾)の上からカッティングステッカーを貼りたいのですが、大丈夫でしょうか?

    既に取り付けてある看板(非電飾)の上から貼りたいとのご希望ですが、既存看板の実際に現物を拝見しておりませんので解りかねますが、
    看板にも多岐にわたる種類があり、切り文字か印刷か、その素材・印刷に使用されたインクの種類・カッティングステッカーとの相性にもよりまして適しているかどうかが変わってまいります。
    既存看板の表面にデコボコがなくガラス・ビニールの様にツルッとしておりましたら一般的に恐らく大丈夫かと思われますが、
    切り文字の上から貼るなどや、表面の凹凸があまりにも激しい場合は、貼ることが難しいことがございます。

    表面がツルッとしておりましたら、一度、市販のセロハンテープなどで試して頂くことをお勧めします。
    セロハンテープがツルッとした面(ガラスや空き缶など)に貼って剥がす時と同じ粘着力で貼り付くかを
    試していただけますようお願い申し上げます。
    また、貼り付ける面に凹凸があったりしますと、後々に剥がれる恐れがございますので、ご注意いただけますようお願い申し上げます。
  • 既に取り付けてある電飾看板の上から貼りたいのですが、貼っても問題ないでしょうか?

    電飾看板の上から貼る場合は、必ず『8500電飾用シート』をご利用ください。
    光をよく通すので発色が良く、屋外電飾看板に最適なカッティング用シートです。視覚が広いので看板を点灯した際によく目立ちます。

    もし、既存の電飾看板にすでにカッティングステッカーやインクジェット印刷の電飾シートなどが貼り付けられている場合は、
    シートが貼り付けられていない部分に貼る分には問題ないかと推測されますが、すでに貼られているものの上から貼る場合は、
    重ね貼りになってしまった部分は光が通りにくく、その部分のみがやや暗くなることが危惧されますので、ご注意ください。
  • 窓ガラスに貼ろうとしていますが、適してますか?

    窓ガラスの表面の加工などにもよりますので、一度、市販のセロハンテープなどで試して頂くことをお勧めします。
    セロハンテープがツルッとした面(表面がフラットなガラスや空き缶など)に貼って剥がす時と同じ粘着力で貼り付くかを
    試していただけますようお願い申し上げます。

    すりガラスやフロストガラスのような表面がデコボコしている場合、後々に剥がれる恐れがございますので、
    ご注意いただきますようお願い申し上げます。
    表面がツルッとしたフラットなガラスの場合は、弊社取扱のカッティングステッカーはどの種類でも問題なく貼ることが可能です。
  • 電飾看板用シートの取扱はございますか?

    はい。【8500電飾用シート】のご用意がございます。

    8500電飾用シート
  • どれくらいのシートの種類がありますか?

    シートの種類は8種類、『651 標準シート』『621 短期用シート』『8500 電飾用シート』『La ラメシート』『CS200Me メタリックシート』『6510 蛍光シート』『5200 反射シート』『CS200 シート』のご用意がございます。 価格・色見本について - シートの比較
  • 短期用の621シートは屋内でも使っていいですか?

    はい。室内でも問題なく使用していただけます。
    屋外耐候性ですので屋外で耐え得るほどに耐久性がございますし、短期・長期屋内広告用として使用できます。
  • 御社で作れないものはありますか?

    弊社はカッティングステッカー・カッティングシート(単色シートからデザインを切り出して製作する塩ビ製ステッカー)の専門店ですので、
    カッティングステッカー・カッティングシート以外のお取り扱いはございません。
    印刷物のステッカー、ステンレスなどの金属切文字・箱文字、樹脂サインなどのお取り扱いはございません。

営業日カレンダー

●は休業日です。
休業日は受付・発送業務は致しておりませんので予めご了承ください。

営業日カレンダー

●は休業日です。
休業日は受付・発送業務は致しておりませんので予めご了承ください。