一覧へ戻る

【お手頃で簡単!】ウェルカムボードを安く製作する5つのアイデア

結婚式やパーティーで目立つ場所に設置するウェルカムボード。オーダーメイド品は1万円を超えるものも多く、結婚式費用はかさむばかり・・・と感じる方も多いのではないでしょうか。本来ウェルカムボードはパーティーに来てくれた友人をもてなすためのボードであり、デザインに決まりはありません。つまり、デザインを工夫すればコストダウンできる余地は十分にあり、安くオシャレなウェルカムボードを手に入れられるのです!そこで本日は、安いウェルカムボードの作り方についてご紹介いたします。この記事を最後まで読むことで、ウェルカムボードのアイデアが膨らむこと間違いなしです!

ウェルカムボードを安く手に入れる方法とは?

クラシックなウェルカムボード

そもそもウェルカムボードを手に入れるにはどのような方法があるのでしょうか。ここではウェルカムボードを作る3つの方法についてご紹介いたします。

  • 自分で作る
  • 友人や知人にお願いする
  • オーダーメイドする

まず一つ目は「自分で作る方法」です。自分で製作すれば、材料費分の出費だけでウェルカムボードを手に入れられます。自分で製作すれば、ご自身の考える理想のデザインに近づけられ、かつ自作した思い出にもなるでしょう。唯一のデメリットは、製作のために時間が必要になることです。
次に二つ目は「友人や知人にお願いする方法」です。友人の中でDIYが好きな方や手先の器用な方がいる場合、お願いしてみるのも一つの手段です。結婚式の準備は何かと時間がかかるため、ウェルカムボードに時間を割くことが難しい場合もあるでしょう。友人にお願いできれば、製作のために時間を省きつつ、友人との思い出が形に残ります。この場合お祝いの意味を込めて、無料もしくは格安で手伝ってくれることも多いので、費用面を心配せずに依頼できるでしょう。ただし、希望するデザイン通りに作れるかどうかは友人の腕次第なので、ある程度デザインをお任せできる場合のみオススメできる方法です。
そして三つ目は「オーダーメイドする方法」です。似顔絵や写真など、プロにお任せすることでウェルカムボードに時間と手間をかけず、クオリティの高いものを手に入れられます。希望するイメージに近い作家を選べば、こだわりの強い方でも納得のいく仕上がりになるでしょう。しかしながら、金額は作家次第となるため、3,000〜20,000円くらいの予算感を持っておく必要があります。出来るだけ安く押さえたい方は、お手頃価格の作家を探すようにしましょう。

安く作りたい!オススメのウェルカムボードデザイン!

「ウェルカムボードを安く作りたいけど、アイデアが浮かばない・・・。」そんなお悩みを抱えている方に向けて、オススメのウェルカムボードのデザインをご紹介します!

アクリル×カッティングシートで簡単DIY

お気に入りの鏡をウェルカムボードにリメイク

チェキをたくさん飾るだけでもポップなウェルカムスペースに早変わり!

シンプルさが潔い!大人のセンスを感じるウェルカムボード

写真&コルクボードで手軽に飾り付け!

上記でご紹介したデザインは、安い材料で手軽に作れるものばかり!これらのデザインを参考にしつつ、ご自身の要素を組み合わせてみてはいかがでしょうか?

安くて簡単!ウェルカムボードの製作アイデア

猫が歩いているウェルカムボード

「ウェルカムボードを安く作りたいけれど、手作り感を出したくない・・・」そんな方に向けて、オススメの方法を紹介いたします!

カッティングシートを使ったウェルカムボード

カッティング用シートで一生モノの思い出づくりのお手伝い

カッティングシートは、お店の看板やウィンドウサインなどに使われるカラーシートのことで、好きなデザインに切り取ってステッカーとして使います。
ウェルカムボードの文字などをカッティングステッカーにすると、プロのような仕上がりになり高級感のあふれる見栄えになるでしょう。平滑な面であれば施工が可能なので、写真のようにアクリルやガラスなどの透明な板はもちろんのこと、木の板や金属などにも施工できます。周囲をドライフラワーや写真などで飾り付けすれば、個性あふれるウェルカムスペースに早変わりです!

ウェルカムボードを安くする2つの工夫

山麓の高原に置かれたウェルカムボード

先ほど安く作れるウェルカムボードのデザインについてご紹介しましたが、すでにデザインの方向性が決まっている方にとって、取り入れるのは難しいでしょう。そんな方に向けて、ウェルカムボードを安く作る2つのコツをお教えいたします。

  • 製作サイズを小さくする
  • シンプルなデザインにする

まず一つ目は「製作サイズを小さくすること」です。とくに写真などの場合、製作サイズが小さくなると印刷する大きさも小さく済むので、安くなります。大きさにこだわりのない方は、小さめのサイズにするとよいでしょう。
次に二つ目は「シンプルなデザインにすること」です。イラストなどの場合、使用する色の量や描く人数・アイテム数で金額の異なる場合があります。シンプルなデザインにすると、その分作家の手間を減らすことにつながるので、コストダウンになるでしょう。

シンプルなウェルカムボードにはカッティングシートがオススメ

弊社クワックワークスでは、お客様がデザインしたオリジナルカッティングステッカーを製作しております。施工も簡単にでき、DIY初心者の方でも問題なく作業できます。そしてカッティングシートの最大の特徴は、丈夫な素材にも関わらず値段が安いこと!弊社では最安¥270(621短期シート5cm*5cm)から製作しております。
デザイン案があれば無料でお見積もりをいたしますので、お気軽にご相談ください!なお参考価格は下記をご参照ください。

651標準シート 価格・色見本

621短期要シート 価格・色見本

8500電飾用シート 価格・色見本

まとめ

ウェルカムボードはアイデア次第で、安く製作できます。その上で大切なのは、ウェルカムボードで「何を伝えたいか」ということ。ウェルカムボードは言わば結婚式のマストアイテムになりつつありますが、別になくても問題はありません。「ウェルカムボードを通して、来てくださった方々にどんなことを伝えたいか」というウェルカムボードの意味を考えると、よりよい物が出来上がるはずです!弊社クワックワークスでは、ウェルカムボードにピッタリのカッティングステッカーを製作しております。気になる方はぜひお気軽にご相談くださいませ!

装飾用シートの代表的製品である「カッティングシート®」は中川ケミカルが商標登録していますが、今では一般的名称として浸透しています。
中川ケミカル社の公式サイトより引用

---
上記の解説から、この記事ではカッティングシート ≒ カッティングシートや一般的な装飾シート(リメイクシートなど含む)として解釈し執筆しています。

一覧へ戻る

クラシックなウェルカムボード
みんなにも教えてあげよう
カッティングシートの事でなにかお困りでしょうか? 何かお困りでしょうか?