一覧へ戻る

立体ウォールステッカーを使った個性的な部屋づくり!参考例と注意点を解説

室内の壁をデコレーションするウォールステッカー。ウォールステッカーには数多くのテイストやカラーバリエーションがあり、ご自身の好みや部屋の雰囲気に合わせて選択できます。その多くは壁と馴染む平面的なもの。しかし中には「立体的」な形をしたウォールステッカーがあり、部屋にインパクトを出したい時などによく使用されています。そこで本日は「立体ウォールステッカー」に注目し、立体ウォールステッカーの魅力や価格帯、使用例などを詳しくご紹介いたします。ウォールステッカーの購入を検討している方や、部屋のアレンジに悩んでいる方はぜひ最後までご覧ください。

立体ウォールステッカーとは?

モザイク模様

立体ウォールステッカーには、「立体に見える平面タイプ」と「実際に立体のタイプ」の2種類があります。前者の場合、実際のウォールステッカーは平面でなので、まるで絵が飛び出しているような(※トリックアート)に近い感覚を味わえます。少し変わったデザインが好きな方や、訪れた人を驚かせたいと考えている方にはオススメです。
322_トリックアートを挿入
その一方で後者の場合は、ウォールステッカー自体に厚みがあり、貼った際に立体的になるステッカーです。通常のウォールステッカーよりもボリュームがあるため、空間に表情がつきやすく、シンプルなデザインであっても印象的な空間に仕上がります。シンプルながらも個性を出したい方や、インパクトのある空間が好きな方にピッタリでしょう。
立体ウォールステッカーの施工方法は、ステッカーの種類によって少し異なります。「立体に見えるタイプ」の場合、ウォールステッカーは1枚で仕上がっており、通常のウォールステッカーのように空気を抜きながら施工していきます。しかし「実際に立体のタイプ」の場合はデザインのパーツごとに分かれており、カッティングシートのような施工方法です。そのため貼る際に位置の調整がしやすく、部分的に使用したりご自身でアレンジを加えることも可能です。

立体ウォールステッカーの使用例

立体ウォールステッカーと言ってもさまざまなデザインがあります。以下では、実際に立体のウォールステッカーを使った参考例をご紹介いたします!

ウォールステッカー×立体ウォールステッカーで個性的なデザイン!

動物の立体ウォールステッカーとマスキングを組み合わせ!かわいい壁面を演出!

鳥が空飛ぶ様子を壁面に!青い鳥でかろやかな空間が完成

星の立体ステッカーでさわやかなひとときを!

やはり平面よりもインパクトがあって、注目を集める空間に仕上がります。シンプルながらも個性が欲しいと考える方にはオススメのウォールステッカーです!
なお立体に見えるウォールステッカーの参考例は(こちらの記事)にて掲載しております。合わせてご覧くださいませ!
322_トリックアートを挿入

立体ウォールステッカーの価格帯とは?

通常のウォールステッカーよりも工夫が施された立体ステッカー。その価格は一体どのくらいでしょうか。以下では参考価格をご紹介いたします。

花柄の立体ウォールステッカー

イラストの立体ウォールステッカー

ツリーの立体ウォールステッカー

蝶々の立体ウォールステッカー

コウモリの立体ウォールステッカー

通常のウォールステッカー同様に、サイズやデザインによって大きく異なります。
蝶々や鳥のような空間のポイントとなる小さめな立体ウォールステッカーの場合、1000円前後で購入できます。しかしながら部屋全体にインパクトを与える大きめの立体ウォールステッカーとなると、5000円〜10000円ほどが平均的でしょう。
立体ウォールステッカーは価格帯が広いため、ご予算に合わせてデザインの検討をオススメします。

立体ウォールステッカーを貼るときに気をつけること

幾何学模様

立体ウォールステッカーは、通常のウォールステッカーよりも接着面積が限られてしまいます。そのため以下の点に注意して施工するようにしましょう。

  • 子どもの手の届かない場所に貼る
  • 壁との相性を確認する

まず一つ目は「子どもの手の届かない場所に施工する」ことです。立体のウォールステッカーは通常のステッカーよりも接着面が限られており、さらには子どもがつかみやすいデザインです。子どもが剥がしてしまう可能性も考えられるため、できるだけ手の届かない場所に施工しましょう。
次に二つ目は「壁との相性を確認して施工する」ことです。ウォールステッカーは基本的に平滑な面へ施工できますが、中には壁との相性の問題で剥がれやすい場合があります。立体ウォールステッカーは他のステッカーと比べて値段が高いので、購入する前に前もってテストすることをオススメします。

ウォールステッカーならクワックワークスにおまかせ

「立体ウォールステッカーのような個性的なウォールステッカーが欲しい」と考えている方は、ぜひ弊社クワックワークスまでご相談ください!
弊社クワックワークスでは、カッティングシートを使ったオリジナルステッカーの制作をしております。最大サイズ600mm*3000mmのカッティングシートを使って、ご自身のアイデアを形にしてみませんか?弊社ではお客様よりいただいたデザインデータをもとにカッティングシートを加工し、ステッカーを制作しております。残念ながら立体ウォールステッカーの制作はできませんが、立体ステッカーと同じくらい個性的なウォールステッカーを制作したい方はぜひお気軽にご連絡くださいませ。なお、カッティングステッカー制作に関する参考価格は下記の通りです。

  • シート名:651標準シート
  • 耐候性:ブラック・ホワイト = 屋外5年、その他カラー = 屋外4年(※086のみ3年)
  • 色数:全61色
  • 最小サイズの価格:¥320(50mm x 50mm)
  • 扱いやすいサイズの金額:¥800(300mm x 100mm)
  • 最大サイズの価格:¥13,950(600mm x 3000mm)
  • 詳しくはこちらをご確認ください
  • シート名:621短期用シート
  • 耐候性:全てのカラー = 屋外3年、再剥離性2年
  • 色数:全20色
  • 最小サイズの価格:¥270(50mm x 50mm)
  • 扱いやすいサイズの金額:¥680(300mm x 100mm)
  • 最大サイズの価格:¥11,915(600mm x 3000mm)
  • 詳しくはこちらをご確認ください
  • シート名:8500電飾用シート
  • 耐候性:メタリック = 屋外5年、その他カラー = 屋外7年
  • 色数:全32色
  • 最小サイズの価格:¥510(50mm x 50mm)
  • 扱いやすいサイズの金額:¥1,295(300mm x 100mm)
  • 最大サイズの価格:¥22,810(600mm x 3000mm)
  • 詳しくはこちらをご確認ください

まとめ

立体ウォールステッカーは空間の印象を大きく変え、個性的な雰囲気を演出するのに最適なステッカーです。しかしながら施工に関する注意点もあるので、上記のポイントを確認してから購入するとよいでしょう。弊社クワックワークスでは、立体ウォールステッカーと同じくらい個性的なステッカーを制作しております。オリジナルステッカーにご興味のある方はぜひお問い合わせくださいませ。皆様からのご連絡を心よりお待ちしております!

装飾用シートの代表的製品である「カッティングシート®」は中川ケミカルが商標登録していますが、今では一般的名称として浸透しています。
中川ケミカル社の公式サイトより引用

---
上記の解説から、この記事ではカッティングシート ≒ カッティングシートや一般的な装飾シート(リメイクシートなど含む)として解釈し執筆しています。

一覧へ戻る

モザイク模様
みんなにも教えてあげよう
カッティングシートの事でなにかお困りでしょうか? 何かお困りでしょうか?