一覧へ戻る

マグネットシートを使って車をリメイク!参考例と気になるお値段を解説!

マグネットシートとは、シート状の薄いマグネットです。これはカッティングシートやインクジェット出力したメディアを貼るだけで、さまざまな使い方ができるアイテム。とくに最近ではマグネットシートを車に使用する方が増えてきており、車を傷つけずにステッカーを楽しめることから人気を集めています。そこで当記事では「マグネットシートを使った車のリメイク」と題して、マグネットシートの使用方法について詳しく解説いたします。車を傷つけずにアレンジしたいと考えている方は、ぜひ最後までご覧ください。

マグネットシートは車リメイクに最適!

ステッカーの貼られた自動車のリアガラス

そもそもマグネットシートとは、薄いシート状のマグネットです。表面は白または黒地が多く、インクジェット出力やカッティングステッカーで装飾を施して使用します。マグネットは鉄などの金属製に吸着する性質があるため、マグネットシートを使って車用のステッカーを制作すると簡単に脱着ができるのです。ステッカーを直接貼るとどうしても車が傷むため懸念していた方も、この方法なら安心してステッカーを楽しめるでしょう。また初心者マークやベビーインカーのように一時的に貼るステッカーは、いつでも取り外しができるマグネットタイプが主流です。

このように多様な使い方ができるマグネットシートは、DIYにも最適です。シートはA4からロールでメートル販売を行っており、欲しい分だけ入手できます。車のワンポイントステッカー用のサイズであれば100円ショップでも購入できるので、お手頃な価格で手に入れられるでしょう。

マグネットシートはどのように使う?車リメイク例4選!

マグネットシートの特徴をおさえたところで、続いては「どんな使い方ができるか」を把握しましょう。以下ではマグネットシートを使った車のリメイク例を紹介します。

自社の広告として

ベビーインカーのステッカーとして

愛犬の乗車を知らせるステッカーとして

気分に合わせたデコレーションとして

マグネットシートを使った最大のメリットは「手軽に剥がせる」点にあります。自家用車を社用車としても使用する方にとっては、マグネットシートを使った宣伝ステッカーは便利アイテムです。またベビーインカーや愛犬乗車のステッカーは、必要に応じて設置することで、運転手が安心して運転できるようになります。上記の例のように、剥がす必要のあるステッカーや時と場合によって施工を選びたい場合は、マグネットシートを使ったステッカーを選ぶとよいでしょう。

マグネットシートはいくら?車に使えるマグネットシートの価格

マグネットシートを使ったステッカーは種類が数多くあります。しかし中にはシートを自分で購入し、ステッカーを自作したい方もいらっしゃるでしょう。そこで以下ではマグネットシートの材料費について解説します。

A4サイズ 100円〜

ロールサイズ 2500円〜

マグネットシートはA4サイズからロール状まで、さまざまなサイズが展開されています。A4サイズの場合は大体100円前後で購入可能で、100円ショップなど身近な店舗でも入手可能です。安い費用で入手できるため、ステッカー1〜2枚程度あればA4サイズがオススメです。その一方で大判サイズのステッカーを制作したい場合や、大量にマグネットステッカーを制作したい場合は、ロール状のシートがよいでしょう。メーカーによって販売長さが異なるので、必要な分を購入できます。A4サイズよりも割安で入手できるので、継続的にマグネットステッカーを制作する方にもオススメです。

マグネットシートはどのように手に入れる?入手方法とは?

ネットショッピング

上記ではマグネットシートの価格帯について説明しました。最後は車に貼るマグネットシートの「入手方法」について解説いたします。マグネットシートは以下の方法で入手可能です。

  • 安く抑えたい:100円ショップ
  • 大量に欲しい:ホームセンターやオンライン

最近100円ショップではDIY用品が充実しており、マグネットシートを取扱う店舗が増えてきています。近くにホームセンターがない方や、手軽に入手したい方には最適の購入方法でしょう。またマグネットシートを大量に欲しい方は、ホームセンターやオンラインストアでの購入をオススメします。ホームセンターやオンラインストアではメートル単位での購入が可能なので、欲しい分だけ購入できます。材料のムダを減らせば費用を抑えて入手できるでしょう。

マグネットシートにカッティングステッカーを貼ってアレンジしよう!

「マグネットシートに貼るステッカーを自作したい・・・!」そんなときは、クワックワークスにお任せください!クワックワークスではお客様の考えたオリジナルデザインのステッカーを制作しています。車はシンプルなデザインだからこそ、一枚のステッカーが非常に目立ちます。せっかくなら、ご自身のこだわりをつめたオリジナルステッカーで、車のリメイクを楽しみませんか?なお弊社の制作実績はこちらよりご覧いただけます。

制作実績 – “車”の検索結果

ご質問や悩み事があれば、ぜひお気軽にご相談くださいませ。

まとめ

マグネットシートを使った車用ステッカーであれば、車を傷つけずにステッカーが楽しめます。またお手頃価格で入手できる材料なので、費用をあまりかけたくないという方にもオススメです。今後剥がす可能性のあるステッカーや、日によってステッカーを楽しみたい方は、マグネットシートを使ったステッカー作りに挑戦してみてはいかがでしょうか。クワックワークスでは、お客様がデザインしたオリジナルカッティングステッカーを制作しております。ステッカーにお悩みの際はぜひお気軽にご相談ください。

装飾用シートの代表的製品である「カッティングシート®」は中川ケミカルが商標登録していますが、今では一般的名称として浸透しています。
中川ケミカル社の公式サイトより引用

---
上記の解説から、この記事ではカッティングシート ≒ カッティングシートや一般的な装飾シート(リメイクシートなど含む)として解釈し執筆しています。

一覧へ戻る

ステッカーの貼られた自動車のリアガラス
みんなにも教えてあげよう
カッティングシートの事でなにかお困りでしょうか? 何かお困りでしょうか?