一覧へ戻る

【セリアのマグネットシート】種類や活用方法についてご紹介!

マグネットシートにはさまざまな種類があります。中でもオススメなのがセリアのマグネットシートです。セリアのマグネットシートは100円(税別)で気軽に購入できますし、何よりコストパフォーマンスの高い商品です。そこで今回は、セリアのマグネットシートの種類や活用方法についてご紹介します。ぜひ購入する際の参考にしてみてください!

セリアのマグネットシートにはどんな種類があるの?

セリア
手軽に購入できるセリアのマグネットシートですが、どんな種類があるのでしょうか?ここでは、セリアのマグネットシートの種類や特徴についてご紹介します!

マグネットシート 白 (ツヤなし)

・サイズ:30cm(縦)×10cm(横)
白で使いやすい「マグネットシート 白 (ツヤなし)」は、使いやすい大きさのマグネットシートです。油性マジックで書いたり、カッティングシートを貼ったりするのに作業しやすくてオススメです!またはさみやカッターでカットしても使えますので、自分の好きな大きさにカットして使うこともできます。オリジナルマグネット作りに活用してみてはいかがでしょうか?

ミーイング カラーマグネットシート 赤・青

・サイズ:30cm(縦)×10cm(横)×0.8mm
赤や青いカラーが印象的な「ミーイング カラーマグネットシート 赤・青」は、2色展開のマグネットシートで、目立たせたいときに使うカラーマグネットシートとしてオススメです。白地のカッティングシートを貼って注意喚起のマグネットシートを作ったりするのにオススメの商品です。はさみやカッターで簡単にカットできます。

【DIY初心者必見】100均マグネットシートで簡単DIYに挑戦しよう!

マグネット粘着シート A4

・サイズ:29.7cm(縦)×21cm(横)
はさみやカッターで簡単にカットできる「マグネット粘着シート A4」は、裏がシール状になっていて壁やものに接着できるマグネットシートです。ボックスなどのプラスチックや紙製のものにも接着できるので、裏にシール部分を接着してマグネット機能を付けれできます。使い方次第でさまざまなものに応用できますので、ぜひ活用してみてはいかがでしょうか?

両面使えるマグネットシート

・サイズ:10cm(横)×30cm(縦)
裏も表も両面が白い「両面使えるマグネットシート」は、裏表両方使えます便利なマグネットシートです。両面にカッティングシートを貼って「車」「Car」など勉強のアイテムとして活用したり、職場で「外出」「帰社」などホワイトボードの切り替え表示として活用することもできます。

書けるマグネットシート

・サイズ:18.2cm(横)×25.7cm(縦)×0.4mm(厚み)
「書けるマグネットシート」は、水性ペン蛍光ペンでも書けるマグネットシートです。もちろんカッティングシート を貼ることもできますし、はさみやカッターで簡単にカットすることもできます。子供に絵を描いてもらい、カッティングシートで子供の名前を貼り付けてオリジナルマグネットを作れますね。

セリアのマグネットシートにカッティングシートを貼る方法とは?

セリアのカッティングボード

1. セリアのマグネットシートを好きな大きさにカットする

はさみかカッターを使ってマグネットシートを自由にカットしていきます。最初はできるだけ形が複雑でない、三角形や四角型はから慣れていきましょう。

2. 紙にカットしたマグネットシートを写す

マグネットシートの大きさを知るために、紙にカットしたマグネットシートの形を写します。

3. カッティングシートを自作する

写した紙にカッティングシートのデザインを描き、カッティングシートをカットします。

カッティングシートを自作してみよう!

4. カッティングシートを転写シートに移す

カッティングシートのうえから転写シートを貼り付けて、カッティングシートを転写シートに移す作業をします。

転写シート(リタック・アプリケーションシート)とはなんですか?

5. 転写シートからカッティングシートをマグネットシートに貼り付けていく

この時に小さいヘラがあると、カッティングシートとマグネットシートの間の空気を抜きながら貼れます。

カッティングシートを貼ったマグネットシートの活用方法!

セリアのマグネットシート3

インテリアに活用

部屋のインテリアにセリアのマグネットシートを活用するのはいかがでしょう。マグネットシートにカッティングシートやウォールステッカーを組み合わせ、お洒落なマグネットシートをDIY。冷蔵庫やフードレンジに飾るとおしゃれなインテリアとして楽しめます。

スケジュールボードを作成してみよう!

View this post on Instagram

子供たち3人とも発達障害と診断されました。 もうどうしたらいいんや〜! ってなって色々調べまくって色々やってみてます。 普段時間が無さすぎて毎日を乗り切るのだけでいっぱいいっぱいですが、GWも休まない有難いデイに助けられ、前から作りたかった支援グッズにやっとこさ取りかかれました。 まずはスケジュールボードが完成! 予定を教えてくれない長男君は、そもそも自分の予定把握してない、学校の手紙渡してくれない、カレンダーに書くのもアプリもダメ× × × なので、コレだったら簡単に活用できるかな? 自分の予定に興味のない次男君にも自分で予定確認出来るように。 毎日の予定が気になりすぎて今日は?明日は?その次は?と何回も聞いてくる三男君のためにも。 みんなの予定が覚えきれない記憶力“無”な私のためにも笑 次はお支度ボード作成中! #スケジュールボード #発達障害 #発達凸凹 #ADHD #自閉症スペクトラム #高3 #小3 #小1

A post shared by るぃるぃ (@n.rui_rui) on

マグネットシートとカッティングシート、そしてホワイトボードを使って、スケジュールボードをDIYされています。ホワイトボードはセリアでも購入可能。ホワイトボードに黒いカッティングシートで枠や曜日の文字を自作して貼り付けます。別のマグネットシートをカッティングシートで作った枠内に収まる大きさにカットして、「休み」や「仕事」「お出かけ」などのスケジュール項目のマグネットをカッティングシートで自作できます。

また日付用のマグネットも同じ要領で自作しましょう。枠内に日にちとスケジュール項目を貼り付けて使えます。柄やロゴをカッティングシートで自作して装飾するのも楽しいと思いますよ。

子供が喜ぶ!マグネット積み木

カッティングシートのうえから好きな色のカッティングシートを貼り付けて、三角や丸・四角にカットします。カッティングシートの色は、3色くらいあるとカラフルで楽しく遊べます。冷蔵庫などの磁石が貼れるところで繋げたり重ねたりして、小さい子供でも楽しく遊べるのでオススメです。またカッティングシートでアルファベットや動物のシルエットを作成して貼りつけるのもおもしろいです。セリアで購入できる小さいホワイトボードや「書けるマグネットシート」のうえで遊ぶこともできるので、ぜひ試してみてください!

オリジナルマグネットとして活用


セリアのマグネットシートをハサミかカッターで好きな形にカットして、カッティングシートで装飾をします。車に貼ったり冷蔵庫に貼ったりして楽めます。車に貼る場合はカッティングシートだけの装飾にして、冷蔵庫に貼る場合は、グルーガンでリボンやビーズなどの装飾をつけると更にアレンジできるのでオススメです。

面倒なことはクワックワークスが引き受けます!

クワックワークスのロゴ

弊社クワックワークスでは、カッティングシートの製造から納品までを承っており、専用のフォームからデザインさえお送りいただければ、すぐに貼り付けられる状態で納品させていただきます!オリジナルデザインのカッティングシートが1枚から制作することができるのです!

はじめての方のページでは、できること、できないことが書かれていますので、ぜひ一度ご覧いただければ幸いです。
また制作実績のページには、今までご注文いただいたお客様が実際に施工された後の写真を沢山掲載させていただいておりますので、ご参考にしてください。

まとめ

セリアのマグネットシートはカッティングシートとの相性もよく、種類も多くコストパフォーマンスの高い商品としてオススメです。今回ご紹介したセリアのマグネットシートの種類を参考に、ぜひ購入してみてはいかがでしょうか?また、活用方法を試してみるのもオススメです。

装飾用シートの代表的製品である「カッティングシート®」は中川ケミカルが商標登録していますが、今では一般的名称として浸透しています。
中川ケミカル社の公式サイトより引用

---
上記の解説から、この記事ではカッティングシート ≒ カッティングシートや一般的な装飾シート(リメイクシートなど含む)として解釈し執筆しています。

一覧へ戻る

セリア
みんなにも教えてあげよう
カッティングシートの事でなにかお困りでしょうか? 何かお困りでしょうか?