一覧へ戻る

【DIY初心者必見】転写シートは印刷不要?シートに関する知識をご紹介!

車に貼るステッカーやガラスに貼るカッティングシートなど、シートの種類はさまざまです。とくにカッティングシートのような文字や柄をコンパクトに貼り付けられるタイプは、すっきりとした見栄えになり、かつ屋内外で使用できる材料があるため、非常に人気を集めています。カッティングシートを使用したステッカーを貼る際には「転写シート」を使用すると簡単に施工できます。
しかし「転写シート」に関しては知識のない方が多く、転写シートの存在を知らない人が多いのが現状です。
このサイトでは「スタイリッシュなステッカーを作りたいけど、何からはじめたらいいかわからない」という方に向けて、転写シートを使ったステッカーや、その他材料の紹介、そして転写シートのメリットなどをお教えいたします。

そもそも転写シートとは?

転写シートとは?

転写シートとは、カッティングステッカーやカッティングシートを貼るためのシートです。転写シートの他に、アプリケーションシートやリタックシートと呼ばれることもあり、一文字ごとのシートを転写シートに貼りつけることによって、施工が簡単かつスムーズに行えます。
転写シートは施工後に剥がしてしまうため、シート作業をしたことがない方にとってはあまり馴染みのない材料かと思います。しかし転写シートを上手に活用することによって、カッティングシートを使ったDIYの幅が広がるため、初心者の方こそ使うべき材料なのです。

他にはどんなシートがある?

シート作業の材料として有名なのがクワックワークスで扱っている「カッティングシート」です。こちらは粘着剤付きの塩ビフィルムシートのことで、カラーシートであるカッティングシートを好きな形に加工します。

基本的に平滑な面に対しては施工が可能で、屋内外問わず貼れるシートです。印刷タイプのインクジェットステッカーとは異なり、一文字ごとの作成が可能であるため施工対象物との調和性を取れます。またカラーバリエーションが豊富であり、非常に人気を集めている材料です。しかし一文字ごと製作した際に、そのまま一文字ごと貼り付けを行うと、設置高さの調整や文字間隔などを図ることに手間がかかり、かつ施工時間も要します。そんな時に転写シートでバラバラの文字を貼り繋げることで、精度が増し施工時間の短縮にもつなげられるのです。

また印刷タイプの「転写シール」というものがあります。これは転写用に印刷されたシールのことで、皮膚に貼ることのできる「タトゥーシール」などが挙げられます。こちらに関しては、100円ショップなどでも販売されており、お手頃な価格で手に入れられます。「転写シール」と「転写シート」を混同してしまう方もいますが、「転写シール」はあくまで「シール状のシートに印刷するもの」であり、「転写シート」は「カッティングシートなどを施工する時に使うシート」のことです。

【DIY初心者必見】100均転写シート(転写シール)を使って簡単リメイク!

アプリケーションシート(転写シート)とは?

以下では、カッティングシートに使用する「転写シート」についてご説明いたします。

転写シートを使用するメリット

転写シートを使用するメリットとは下記の二点です。

  • 施工する際にシートがヨレない
  • 施工する際に一文字ずつ貼らなくても済む
  • 施工対象物のシートが傷つきにくい

カッティングシートを貼る際に入ってしまった空気を抜くために、スキージーというヘラでシートをこする作業を行います。これはシートの中心から外側へ空気を抜くのですが、もし転写シートが貼られておらず直接こすってしまうと、作業中にスキージーの端でシートを引っ掛けてしまう危険性があるのです。またスキージーの作業は力強く行う必要があるため、転写シートで保護をしないとせっかく貼ったシートが傷ついてしまいます。
しっかり施工面に貼り付ける作業が終わるまでの間、カッティングシートを保護するためにも転写シートは必須アイテムといえるでしょう。

貼り方(ドライ)
カッティングシートの貼り方をドライ、ウェット(水貼り)共に解りやすい写真付きで紹介しています。ご注文頂いた方には更に詳しい貼り方の説明書もお付けしています。貼れる素材・貼れない素材の紹介もありますので...
コツと困った時の解決方法
カッティングシート・カッティングステッカーの施工で、困ったことがあればご参照ください。きっと力になれるはずです。

オススメのカッティングシート・転写シートをご紹介

自動車にカッティング用シートで宣伝しましょう
記事 – 自動車にカッティング用シートで宣伝しましょう

QUACK WORKSのカッティングシートは、耐光・耐水仕様のシートが多く、なんと水中でも使用できるほど強いという点が特徴です。また耐候性にも優れており、最長7年もの間変質を起こしにくく、カラーバリエーションも豊富で非常にオススメです。

8500電飾用シートの耐候性

またQUACK WORKSの最大のポイントは、カッティングシート材料調達からオリジナルステッカーのオーダーが可能であるというところです。他の大手シートメーカーでは材料の販売のみを行うところも多いですが、QUACK WORKSの場合は一括で依頼ができるため、製作から納品までスムーズです。

ご自身でカッティングシートを使ったオリジナルステッカー制作の難しいポイントとして、細かいデザインを切ることが挙げられます。カッティング作業に慣れていない方には、少しハードルが高いので、細かいデザインを希望する際には、シートの製作はプロにお願いし、まずは貼る作業に慣れてみてもいいかもしれません。無料で見積もり依頼が可能なため、まずはご相談してみてはいかがでしょうか。

お問い合わせ

無料お見積り依頼

まとめ

転写シートとは「縁の下の力持ち」の存在で、カッティングステッカーを貼るためには必要不可欠の存在です。そして転写シートとカッティングシートの知識をつけることによってDIYの幅も広がり、よりいっそうモノづくりの楽しさを知ることができるのではないでしょうか。

仕上がりに満足するためにも、時にはプロを頼り難しい部分はお任せすることでよって妥協のないデザインを制作できます。様々な技を駆使して、世界にひとつだけのステッカーを作ってみましょう!

装飾用シートの代表的製品である「カッティングシート®」は中川ケミカルが商標登録していますが、今では一般的名称として浸透しています。
中川ケミカル社の公式サイトより引用

---
上記の解説から、この記事ではカッティングシート ≒ カッティングシートや一般的な装飾シート(リメイクシートなど含む)として解釈し執筆しています。

一覧へ戻る

自動車にカッティング用シートで宣伝しましょう
みんなにも教えてあげよう
カッティングシートの事でなにかお困りでしょうか? 何かお困りでしょうか?