一覧へ戻る

マスキングテープが購入できるおすすめの通販サイト5選!

カッティングシートを自作する際に使うマスキングテープには様々な種類の商品がたくさんあります。今回は、マスキングテープが購入できるおすすめの通販サイト5選をご紹介をします。また、通販でマスキングテープを購入するときのポイントや、カッティングシートを使ったDIYアイデアのご紹介もします通販サイトを使って、手軽にマスキングテープを購入してみましょう。

カッティングシートを自作するときに使うマスキングテープが購入できるおすすめの通販サイト5選!

自分好みのステッカーを安く入手するためには?

ASKUL(アスクル)

https://www.askul.co.jp
アスクルは、カッティングシートを自作する際に使うマスキングテープも購入することができるおすすめの通販サイトです。1,000円(税込)以上の購入で送料が無料になったり、最短で当日に商品を届けてくれる通販サイトです。マスキングテープの品揃えも豊富で、100円につき1ポイント貯まる年会費・登録費無料の会員登録のサービスもあります。マスキングテープの他にもカッティングシートを自作する際に使うデザインナイフやスティックのり・コピー用紙やカッティングシートなども揃うので、ぜひ活用してみてはいかがでしょうか?

東急ハンズ

https://hands.net
カッティングシートを自作する際につかうマスキングテープも購入するのに東急ハンズを活用してみるのはいかがでしょうか?東急ハンズのハンズクラブ会員になれば、東急ハンズのネット通販で5,000円(税込)以上の購入で送料が無料になるサービスがあります。(一部商品を除く)また、商品ラインナップも充実しており東急ハンズ店舗で商品を受け取ることも可能です。商品ページにはそれぞれの商品のサイズや重さ素材や原産まで細かく記載されているので、購入する際の参考として活用してみてはいかがでしょうか?

ロイヤルホームセンターのネット通販「ロイモール」

https://www3.roymall.jp/shop/
なんでも揃うロイヤルホームセンターのネット通販「ロイモール」は、カッティングシートを自作するときに使うマスキングテープも購入することができるおすすめの通販サイトです。商品購入金額が8,000円(税別)以上で商品重量が25kg以内の場合送料無料になります。商品ラインナップは、ホームセンターと変わりないのでたくさんの種類のマスキングテープのなかから選ぶことができます。商品ページには商品の特徴も記載してあるのでわかりやすくおすすめです。ぜひロイモールを活用してマスキングテープ を購入してみてはいかがでしょうか?

Amazon

https://www.amazon.co.jp
Amazonには様々な種類のマスキングテープが販売しており、なかには送料無料の商品や大容量のお得な商品もラインナップされているのでおすすめです。他の商品との比較もしやすく口コミも参考材料として閲覧することもできます。通販では商品を手に取ることができないので商品情報が非常に重要な要素となりますが、アマゾンでは商品画像を大きく拡大してみることができたり商品についての詳細も細かく記載してあるので細部まで見て購入することができますAmazonでカッティングシートを自作する際に使うマスキングテープを購入してみてはいかがでしょうか?

楽天市場

https://www.rakuten.co.jp
マスキングテープの種類も豊富にある楽天市場はいかがでしょうか?楽天市場の商品販売ページには商品画像が多いのが特徴です。また、商品によって送料無料の商品や「あす楽」という注文日の次の日に到着する機能を使うことができる商品もありますので、急いでいる方にはぜひ使っていただきたい機能です。その他に、楽天市場ではマスキングテープの他にカッティングシートを自作する際に必要なデザインナイフやカッティングシートなどの材料も揃えることができます。楽天市場で、たくさんの種類のなかから納得のいくマスキングテープを購入してみてはいかがでしょうか?

通販でマスキングテープを購入するときのポイントとは?

マスキングテープ
ここでは、通販でカッティングシートを購入するときのポイントをいくつかご紹介します。通販でマスキングテープを購入する際の参考にしてみてはいかがでしょうか?

通販でマスキングテープを購入するときの3つのポイント

  • マスキングテープの幅や色などの詳細を確認する
  • マスキングテープは柄の入っていないものを選ぶ
  • 送料を確認してから購入する

店頭販売と違い商品を手に取ることができないので、マスキングテープの幅や色などの詳細をよく確認してから購入しましょう。カッティングシートを自作するときにマスキングテープのテープ幅が狭すぎても広すぎても使いづらくなってしまいますので、18mmのテープ幅を目安に選ぶと使いやすくておすすめです。マスキングテープの色は濃すぎない薄い色を選ぶと作業しやすいです。また、マスキングテープは作業しやすいように柄の入っていないものを選ぶようにしましょう。通販サイトでの購入は、店頭販売と違いなかには送料がかかってしまうことがあります。数百円の商品を購入するのに、送料の関係で結果的に倍以上の値段がかかってしまった・・・なんてこともあります。送料はきちんと確認してから購入するようにしましょう。

マスキングテープとカッティングシートを使ったDIYアイデアをご紹介

ここでは、マスキングテープとカッティングシートを使ったDIYアイデアについてご紹介します。マスキングテープやカッティングシートの活用幅も広がりますので、ぜひ参考にしてみてください。

マスキングテープとカッティングシートを使って窓ガラスにDIY!

横長のカッティングシートもお任せください


カッティングシートとマスキングテープ を使って、窓ガラスにDIYするのはいかがでしょうか?大きいカッティングシートを貼る際、バランスが取りにくく貼る位置を決めるのが難しいことがあります。そんなときは、ガイドとしてマスキングテープを使うとうまく貼ることができますので、ぜひ活用してみてください。

マスキングテープとカッティングシートを使って看板や表札をDIY

綺麗な仕上がりのカッティング用シートで千客万来!


マスキングテープとカッティングシートを使って看板や表札をDIYするのはいかがでしょうか?名前やロゴのカッティングシートを自作して看板や表札に貼りつけます。このとき、カッティングシートの位置がずれないようにマスキングテープで固定してからシール台紙を剥がしてDIYすると、ズレを最小限に抑えることができます。ぜひカッティングシートを貼る際の参考にしてみてはいかがでしょうか?

車をマスキングテープとカッティングシートでカスタマイズDIY!

可愛いワンちゃんのシルエットもカッティング用シートでバッチリ!


マスキングテープとカッティングシートを活用して車にDIYするのはいかがでしょうか?大きないぬのロゴと英字がおしゃれでかわいい雰囲気を出しています。カッティングシートが何枚かに分かれている場合、マスキングテープ でそれぞれの位置に仮止めしてから作業しましょう。こうすることで作業しやすくなりますので、ぜひ活用してみてください!

カッティングシートを自作してみよう!

貼り方(ドライ)
カッティングシートの貼り方をドライ、ウェット(水貼り)共に解りやすい写真付きで紹介しています。ご注文頂いた方には更に詳しい貼り方の説明書もお付けしています。貼れる素材・貼れない素材の紹介もありますので...

まとめ

いかがでしたか?通販サイトでマスキングテープを購入すると時間や手間の短縮にもなるのでおすすめです!自宅まで届けてくれるのもうれしいポイントです。購入の際は、商品の詳細や送料についてよく確かめてから購入しましょう。また、カッティングシートのDIYアイデアも活用しながらカッティングシートで楽しくDIYしてみてはいかがでしょうか?

装飾用シートの代表的製品である「カッティングシート®」は中川ケミカルが商標登録していますが、今では一般的名称として浸透しています。
中川ケミカル社の公式サイトより引用

---
上記の解説から、この記事ではカッティングシート ≒ カッティングシートや一般的な装飾シート(リメイクシートなど含む)として解釈し執筆しています。

一覧へ戻る

自分好みのステッカーを安く入手するためには?
みんなにも教えてあげよう
カッティングシートの事でなにかお困りでしょうか? 何かお困りでしょうか?