一覧へ戻る

【DIY初心者必見】コーナンでカッティングシートを揃えよう!購入から作業までを解説!

カッティングシートを貼るときに使う材料や道具を揃えるとき、皆さんはどこで買いますか?
今はネットショッピングの時代。DIYを始めるのにあたって、気になった道具や材料をネットで購入することができると、お店に行く手間が省け、それに加えて重たい荷物を持たなくて良くなり、非常に便利ですよね。
しかしカッティングシートは色味や光り方が写真だけでは判断がつきにくく、実際に材料を買うときは実物を確認してから購入した方が良い材料なのです。だからこそ材料を使う場合はネット購入よりも「ホームセンター」に行った方が、時間のロスが少なく確実に欲しいものが買えるので圧倒的におすすめです。
このサイトでは、そんなホームセンターの中でも業界大手である「コーナン」についてご紹介いたします!コーナンがどのような場所なのか、そしてカッティングシートの購入方法など、詳しくご紹介いたします。

ホームセンター大手の「コーナン」で材料を揃えよう!

コーナン
「コーナン」とはコーナン商事株式会社が運営している、「ホームセンターコーナン」のことです。日曜大工に使うような材料はもちろんのこと、日用品やガーデニング用品・ペット用品など扱っている商品は多岐に渡ります。近畿地方を中心に全国展開しており、ホームセンター業界でもトップクラスのシェアを保持しております。
またホームセンターコーナンの他に、「コーナンPRO」という業態を展開しています。こちらは建築、塗料、作業用品などプロ向けの工具や資材を幅広く品揃えしている業態で、建築関係の職人さんの利用が高い店舗なのです。こちらの店舗は少し特殊なものが多いので、まずは「ホームセンターコーナン」に行ってみることをおすすめいたします。
カッティングシートはもちろんのこと、カッティングシートを貼るために必要な材料なども揃えることができます!

どうやって買う?コーナンでカッティングシートを手にいれる方法!

自分好みのステッカーを安く入手するためには?
コーナンの場合、購入方法は2種類あります。

  1. 店頭に行き、購入する
  2. オンラインショップにて購入する

店舗が家の近くにある場合は、直接お店に行き購入することができます。カッティングシートは写真だけでは素材の判断が難しく、色味や光り方など、実物を見て確認してから買った方が良い材料です。店舗に行くことで自分のイメージと実際のものに相違がないか、確認することができるため、お店が近くにある方はできる限りお店に行ってみた方が良いでしょう。店舗情報はこちらからチェックできます。

またコーナンには無料で使用できる工作スペース「DIY.LAB」が備わっている店舗があります。予約は不要で受付をするだけで誰でも使用でき、様々な工具を使うことができます。特に「看板」や「表札」など木の加工が発生する作業を行う際に工作スペースを利用する道具の準備が不要でDIYを行うことができます。店舗に行った際にこのようなスペースを使えるということは店舗に行った方の特権です。

また店舗が近くにない場合はオンラインで購入することも可能です。
コーナンの場合、コーナンのHPにオンラインショップのリンクがありますので、そちらから「コーナンeショップ」に飛ぶことができます。左上に検索ツールがありますので、欲しい品番を入力しましょう。欲しい品番まで決まっていない方は「カッティングシート」と検索すると様々な情報をみることができるため、一度見てみても良いかと思います。
オンラインショップで購入するときに注意すべき点は、購入前に一度サンプル確認を行うということです。シートメーカーに問い合わせをすると、指定場所にシートサンプルを送ってくれることがあります。事前にシートを確認することで、イメージと実物の相違を防ぐことができるため、安心して買い物することができるでしょう。

コーナンに行って、カッティングシートを購入しよう!

コーナン

購入するときに押さえておくべきポイントとは?

コーナンでカッティングシートを購入する際、以下のポイントを押さえておきましょう。

  • 予備を頭に入れて材料を買う
  • 店舗購入の場合、欲しい材料がお店にあるか確認してから行く

カッティングシートを使ったDIYとは、初心者の方にとっては失敗がつきものです。切り間違えてしまったり、貼るときにミスしてしまったり、要因は様々です。だからこそ材料を購入する際には「ロス」を頭に入れて購入するようにしましょう。
慣れていない初心者の方であれば、練習用と本番用どちらも用意した方が良いため、通常の1.5〜2倍材料があれば安心です。予備を含めて購入することで、作業の二度手間を減らすことができます。
また、コーナンの店舗に行って材料を購入する場合、その材料があるかどうか店舗に問いあわせてから向かうようにしましょう。コーナンの店内は大変広く、「材料があるか・ないか」を探しながら歩いていると、それだけで体力を消耗してしまいます。
店舗によってはカッティングシートが品薄の可能性もありますので、気になっている商品が明確である場合は事前に問い合わせしてから向かうと良いでしょう。

作業が捗る!おすすめアイテムの紹介!

カッティングシートを使ったDIYには揃えておくべきアイテムが色々ありますが、実は全てホームセンターで揃えることができます。そして、コーナンブランドの商品は種類が豊富でネットで購入するよりもはるかに安いという点が特徴です。
コーナンに行った際に、揃えてみてはいかがでしょうか?

カッターナイフ

出来るだけ刃の細いタイプがオススメ

created by Rinker
エヌティー
¥231 (2020/10/28 12:46:32時点 Amazon調べ-詳細)

ガラスクリーナー&ガラス拭き

ガラスにシートを貼る場合は使いましょう!

スキージー

カッティングシートをしっかり貼るのヘラ!こちらはマストアイテム!

created by Rinker
スリーエム(3M)
¥560 (2020/10/28 21:04:33時点 Amazon調べ-詳細)

ウエス

水や汚れを拭くときにぴったりな布

created by Rinker
日本製紙クレシア(NIPPON PAPER CRECIA)
¥2,600 (2020/10/28 11:51:16時点 Amazon調べ-詳細)

霧吹き(水貼りの場合)

created by Rinker
ふるぷら(Furu Pura)
¥1,346 (2020/10/28 07:18:20時点 Amazon調べ-詳細)

マスキングシート/養生テープ

created by Rinker
アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)
¥177 (2020/10/29 04:02:52時点 Amazon調べ-詳細)

メジャー

補足・・・カッティングシートの施工方法
材料が揃ったら、あとは作業するだけですね。カッティングシートはコツさえ掴めば誰でも簡単に作業ができます。詳しくは以下の記事を参考にしてみてください。

【DIY初心者必見】カッティングシートのオススメ動画をご紹介!

まとめ

業界大手のコーナンは商品数も非常に多く、店舗に行くと様々な道具や材料を見ることができるホームセンターです。
また店舗で実際に道具を使える作業スペースなどがあるため、買い物と作業が同じ場所で出来るという点も非常に嬉しいポイントになるでしょう。
コーナンに行き、素敵なオリジナル品を作ってみてはいかがでしょうか。

装飾用シートの代表的製品である「カッティングシート®」は中川ケミカルが商標登録していますが、今では一般的名称として浸透しています。
中川ケミカル社の公式サイトより引用

---
上記の解説から、この記事ではカッティングシート ≒ カッティングシートや一般的な装飾シート(リメイクシートなど含む)として解釈し執筆しています。

一覧へ戻る

コーナン
みんなにも教えてあげよう
カッティングシートの事でなにかお困りでしょうか? 何かお困りでしょうか?