一覧へ戻る

【DIY初心者必見】100均の材料で簡単ステッカー!その作り方を紹介!

「ステッカー」をうまく活用すると、個人のものを特定しやすくする「目印」や、企業やお店の「広告」としての役割を担い非常に便利です。また、大量に販売されているようなものに自分の好きなステッカーを貼ることで、一気にオリジナル感が出て物に愛着が湧きますよね。ステッカーとは様々な用途に合わせて使うことができる物であるため、今DIYの中でも注目を集めております。
実は、ステッカーは少ない機材で誰でも手軽に作ることができる物なのです。
今では100均などでもステッカーに使う材料が売られているため、お金をかけずに手軽に楽しむことができます。
この記事では「ステッカーは作りたいけど、あまりお金をかけたくない」なんて考えている方に向けて、100均の材料を使ったオリジナルステッカーの作り方をご紹介いたします。

オリジナルステッカーを作るメリットとは?

オリジナルステッカー
ステッカーは様々なデザインの物が世に溢れています。その中、オリジナルステッカーを作るメリットとは一体何でしょうか。
自作するメリットは様々ですが、大きな理由として下記が挙げられます。

  • 自分の欲しいデザインを手に入れることができる
  • 同じデザインのものを大量生産することができる
  • 低コストで制作ができる

まずステッカーの工程は、カッティングシートなどの材料を選ぶところから始まり、自分で加工し形にするため、細部までこだわりを詰めることができます。すでに出来ているものから選ぶのではなく、一から創り上げていくという点は正にDIYの醍醐味と言えるでしょう。
また、カッティングプロッターなどを使えば、気に入ったデザインのものを大量生産することも可能です。ご自身で作ったステッカーを友達にプレゼントするのはもちろんのこと、プレゼントする包装紙に貼ったりしてもご自身の個性を出すことができて良いでしょう。
また、100均の材料を駆使すれば、低コストで様々なオリジナルステッカーを作ることができるため、DIYの中でもお財布に優しい工種です。

カッティングシートを激安で買う方法とは?

誰でも簡単にできるステッカー作りをご紹介!

ステッカーボム

ラミネートシートを使って、簡単シール作り!

必要な材料は下記の通りです。

好きなデザイン

マスキングテープ・紙なんでもOK

ラミネートシール
のり
created by Rinker
トンボ(Tombow)
¥436 (2020/09/29 16:43:04時点 Amazon調べ-詳細)
ハサミ
カッター
created by Rinker
エヌティー
¥231 (2020/09/29 17:05:07時点 Amazon調べ-詳細)

ラミネートシートも100均で購入可能なのでお近くのお店で探してみてください。
ではやり方をご紹介いたします。

  1. 好きなデザインを好みの大きさにカットする
  2. 糊付けをし、ラミネートシートに好きなデザインを挟む
  3. ラミネートする
  4. ラミネートしたデザインに沿ってシートを切り取る
  5. 完成

実に簡単にステッカーを作ることができます。このやり方であれば、カッターを使わずに作ることができるので、小さなお子さんと一緒に作ることも出来ます。

カッティングシートを使って、カッティングステッカーを作ろう!

「ラミネートでは少し物足りない・・・」なんて考える方には、もう少しレベルを上げた作り方をご紹介します。それは「カッティングシート」を使ったステッカー作りです。

カッティングシートを自作してみよう!

  • 好きなデザインを印刷した用紙
  • カッティングシート
  • のり
  • カッター(刃が細い物が良い)

カッティングシートは様々な種類のものがあり、もちろん100均で手にいれることも可能です。ホームセンターなどで売っているカッティングシートは柄などが入っていない色物が多く、100均で売られているものは木目調やレザー調など個性あふれるものが多い印象です。

カッティングシートを使った色々な作り方は以下のページでも紹介しています!

DIY・自作
ご自身でDIYされたい方向けに、カッティングシートを使用したDIY・自作について紹介いたします。表札の作り方や基本的な作業、手軽に使える家庭用機材の紹介など、DIYに関することを惜しみなく、プロ目線か...

ステッカーの実用例

「ステッカーって普段どんな使い方かできるの?」そのように考える方もいるのではないでしょうか?ステッカーは、実は日常で使いこなすと非常に便利な代物なのです!
使い方の一例をご紹介します!

  • ラベルシール
  • スケジュール帳用シール
  • ギフトシール

まずご紹介するのが「ラベルシール」です。
調味料や洗面用品など、詰め替えた方が統一感を出すことができます。しかし全て同じ容器に入れると、どれに何を入れたかわからなくなりますよね。そんなときオリジナルステッカーを貼ると一気に個性が出ますし、区別もつけることができるため、非常にオススメです。

次にご紹介するのが「行動予定シール」です。
ご自身のスケジュール帳によく書き残すスケジュールをシールにすると書く手間が削減でき、且つスケジュール帳が華やかになります。

最後にご紹介するのが「ギフトシール」です。
よくプレゼント包装をお願いすると上部の端にシールがついていると思います。そのシールを自作してみてはいかがでしょうか。一気に心のこもった個性あふれるプレゼント包装に変えることができ、貰う方も嬉しいこと間違いなしです!

これだけは注意しよう!ステッカーを貼る時の注意点とは?

メガホン
ステッカーは誰でも簡単に作ることができますし、貼ることができます。
そして100均の材料を使えばお金をかけず作ることができ、その「手軽」が人気を集めている理由でしょう。
基本的に難しい工程は一切ありませんが、施工時に注意すべき点を挙げるとすると、「糊あとが残る可能性があることを頭に入れて貼る」ということです。
ステッカーは背面に糊面がありますが、経年劣化とともに糊がステッカーと一部分離してしまうことがあります。そんな時は市販で売っている「シール剥がし」を使えば、大体のものは剥がすことができるのでご安心ください。
しかし中にはシール剥がしスプレーを使えない精密機械(PC・携帯)などに貼りたいという場合もあるでしょう。剥がす可能性がある場合はカッティングシートの弱粘着タイプをオススメします。こちらであれば剥がしやすいので、一時的に貼ったりする時に便利な材料です。使う用途だけでなく使用期間も考えて材料を選ぶと失敗しません!

まとめ

ステッカーとは、ご自身の用途に合わせて個性を表現することができるアイテムの一つです。自分の目的に合わせて、世界で一つのオリジナルステッカーを作ってみてはいかがでしょうか。100均の材料を駆使すれば、低コストで始めることができます。
まずはご自身の好きなデザインを探し、どんなステッカーが良いか考えてみましょう!

装飾用シートの代表的製品である「カッティングシート®」は中川ケミカルが商標登録していますが、今では一般的名称として浸透しています。
中川ケミカル社の公式サイトより引用

---
上記の解説から、この記事ではカッティングシート ≒ カッティングシートや一般的な装飾シート(リメイクシートなど含む)として解釈し執筆しています。

一覧へ戻る

オリジナルステッカー
みんなにも教えてあげよう
カッティングシートの事でなにかお困りでしょうか? 何かお困りでしょうか?