一覧へ戻る

【DIY初心者必見】100均で買えるミラーシートのススメ!その他の特徴とは!

「ミラーシート」とは、鏡のような風合いを楽しむことができるカッティングシートのことです。厚さは0.1mmと薄くものから1~2mmと厚いものまで様々で、通常のカッティングシートと同じ施工方法もしくはシールのように貼ることができます。
鏡面に近いミラーシートは、シルバーのシートとはまた違う雰囲気を作ることができ、いつもの空間をよりスタイリッシュに変化させてくれる材料なのです。
そんなミラーシートがお手頃な価格で手に入れることができたら…DIY初心者としては嬉しい限りですよね。実は100円ショップ大手のダイソー、キャンドゥ、セリアなどではミラーシートの取り扱いがあるのです!
このサイトでは「ミラーシートが欲しいけれど、あまりお金をかけたくない」と考えていた人向けに、100円ショップで取り扱いのあるミラーシートに関する情報や、ミラーシートを使った実例などをご紹介いたします。

100円ショップで売られているミラーシートってどんなもの?

ミラー
ダイソー、キャンドゥ、セリアなどの100円ショップで売られているミラーシートと、ホームセンターなどで売られているミラーシートは少し違いがあります。
ホームセンターなどで売られているミラーシートは、カッティングシートと同様に薄く大判なのが特徴として挙げられます。厚さが0.1mmであるため曲面にも施工することができ、車体やその他屋内外にて使用することが可能です。
一方で、ダイソー、キャンドゥ、セリアなどの100円ショップで売られているミラーシートの場合は、「ミラーシール」と呼ばれることもあり、背面がシール状になっていて厚手のタイプが多いという点が特徴です。厚みがあるということから、より鏡のような使い方をしたい方にオススメの商品です。
厚みがないシートタイプの場合は、鏡とは違いハサミでカットすることができるという点が最大のメリットです。その加工のしやすさゆえに、ご自身でカットして好きな場所に貼り持ち運ぶ人も多いのです。購入される際には、カットできる素材なのかよく確認してから購入しましょう。

100円ショップのミラーシートの良いところは?

メタリックシルバーのシートを使用する際の注意
100円ショップで売られているミラーシートの良いところは下記の通りです。

  • 加工がしやすい
  • 持ち運びに便利
  • デザインが豊富

まずは先ほどご紹介した通り、加工がしやすい点が挙げられます。ミラーシートはハサミでカットできるため、好きな大きさに調整することができます。
次に持ち運びに便利という点です。同じ大きさの鏡とミラーシートを比べると、ミラーシートは丸められるくらいの薄さなので、非常に軽いことに気がつくと思います。鏡の場合、鏡が割れないにするために、鏡をカバーするケースがどうしてもついてしまうため、その分重さが増します。
ミラーシートはあくまでもシートであり、落としても割れないため、そのような保護は一切不要なのです。そしてデザインが豊富という点もミラーシートの良いところと言えるでしょう。自分の好きな大きさに切って使うようなシンプルなタイプから、壁に取り付けることを想定したおしゃれなタイプまで、様々な形があります。
お手頃な価格で選択肢が増えるということは非常に嬉しい点でしょう。

ミラーシート の実例紹介!

ミラーシートを使った実例をご紹介します!

扉に貼って、イメージチェンジ!

単体を組み合わせて鏡代わり!

ミラーシート+ペイントでおしゃれなオブジェを!


ミラーシートの種類も様々なので、どのような物にどのような貼り方をするかによって選ぶべきシートが変わってくるでしょう。100円ショップで売られているミラーシートの場合は、定期入れに貼ってコンパクトミラーにすることもオススメです!

100円ショップ以外のミラーシートはどんなもの?

cs200meメタリックシルバー

弊社クワックワークスの取り扱いシートの中では、中川ケミカルのカッティングシートの中に「メタリックシリーズ(CM200Me)」というラインナップがあります。その中の「銀ミラー」という製品が、ミラーシートにあたります。
こちらはカッティングシート同様の薄さなので、施工性が幅広く平面だけでなく多少の曲面にも対応することができ、お好きなデザイン(例えばお店のロゴなど)の形にカットして製作することも可能です。
100円ショップのミラーシート同様、割れることを心配する必要がなく、また万が一傷ついたとしても張り替えることができるという点もミラーシートのメリットです。施工後の心配が一切いらないので、気軽に鏡のような風合いを楽しむことができます。

使い方は様々です。壁一面にミラーシートを貼ってもカッコ良いのですが、お店のロゴなどにミラーシートを使うと他のシートに負けない存在感と鏡面特有の品の良さを感じることができます。是非、目的に応じて使い分けてみてください!

CS200Meメタリックシート 価格・色見本

まとめ

ミラーシートはお手軽に購入でき、簡単に施工することができる素材であるため、DIY初心者にも非常にオススメの材料です。ご自身の目的に合わせて薄手のシートタイプか、厚手のシールタイプか選んで使うと良いでしょう。大判サイズになると施工の難易度が一つ上がりますが、その時は施工方法をチェックしてみると参考になるかと思います。鏡以上にメリットのあるミラーシート 、是非一度試してみてはいかがでしょうか?

https://www.quackworks.jp/cut/stick-on-wet/

装飾用シートの代表的製品である「カッティングシート®」は中川ケミカルが商標登録していますが、今では一般的名称として浸透しています。
中川ケミカル社の公式サイトより引用

---
上記の解説から、この記事ではカッティングシート ≒ カッティングシートや一般的な装飾シート(リメイクシートなど含む)として解釈し執筆しています。

一覧へ戻る

ミラー
みんなにも教えてあげよう
カッティングシートの事でなにかお困りでしょうか? 何かお困りでしょうか?