一覧へ戻る

無地の転写シートは100均に売っている?熱転写でオリジナルグッズを作成してみよう!

100均には、数多くのDIY商品が販売されていますが、中でも小物のリメイクから内装分野まで幅広く使用することができる「シート」が人気を集めています。
100均ではリメイク用のカッティングシートやマグネットシート、そしてアイロンプリントシートなど、シートだけでも数多くのバリエーションが揃っているのです。
そこで今日ご紹介するのが「転写シート」です。転写シートとは本来カッティングシートを転写するときに使うシートのことを指しますが、転写デザインがシールにプリントされている「転写シール」や熱転写でデザインをプリントする「アイロンプリントシート」なども、転写シートの一部として呼ばれています。
100均で取り揃えているシートはシンプルなものから個性豊かなものまで、シートのタイプも様々ですが、今回は、リメイク材料としてよく使われている「アイロンプリントシートの無地タイプ」に絞り、ご紹介していきます。
この記事を読むことで、100均の無地転写シートの使い方や、転写シート以外の100均オススメ材料など、様々な情報を得ることができます。

100均の熱転写シートとは?アイロンプリントシートとラバーシート

アイロン

100均で販売されている転写シートは、バックやTシャツなど「布製」のアイテムに熱を使ってデザインを転写する熱転写シートです。
その熱転写シートにも「アイロンプリントシート」と「ラバーシート」の2種類があり、100均では「アイロンプリントシート」を販売しております。
「アイロンプリントシート」とはプリンターを使って好きなデザインをシートに印刷をし、アイロンを使って熱転写することによって、デザインがプリントできるという材料です。このような印刷タイプの転写シートは、プリンターを使って出力するため複数の色を同時に使うことができる点が特徴です。

一方で「ラバーシート」は、単色の熱転写用カッティングシートで、好きなデザインにカットして使う材料です。何度洗濯しても接着面が剥がれることがない優れもののため、制作したアイテムを長く使う方や、耐久性を求める方にはオススメです。
転写シートの使い方が気になる方は以下の記事をチェックしてみてください。

【簡単・可愛く】転写シートの使い方を知ってオリジナル品を作ろう!

どんなものが作れる?熱転写シートの実例紹介!

1. ハンカチ

Instagram

2. お洋服

Instagram

3. ペットの洋服

Instagram

4. キャンパス生地のカバン

Instagram

100均で販売されている「アイロンプリントシート」は印刷をしてアイロンを使用して貼るタイプですが、実は他にもアイロンで接着することができる無地の白い生地の販売もあります。
これは体操服などのゼッケンなどで使用される生地で、好きな形に切り取って貼ることで熱転写カッティングシートのような使い方をすることもできます。他にも冒頭でご紹介した「転写シール」なども販売しており、100均にはたくさんのDIY素材が販売されています。ぜひお時間があるときに、お好みの材料を探してみましょう。

100均
DIYはしてみたいけれどお金がかかりそう、という方向けに100円ショップで出来るDIYを紹介いたします。特にカッティングシートを使用したDIYはオススメで、一気にお部屋のイメージをガラリと変えてくれる...

DIYにおすすめの100均のカッティングシート15選やDIYアイデア

DIY初心者向け!100均カッティングシートで手軽にお部屋をイメチェン

布以外に熱転写シートを使いたいときはどうする?使うべき材料

タオル

「布以外でも熱転写シートのようにデザインをプリントしたい!」となったときにオススメの材料をご紹介します。

  • リメイク用カッティングシート
  • 転写シール

リメイク用のカッティングシートは、様々な素材の平滑面に貼ることができます。こちらはカッティングシートのため、お好きなデザインに沿ってカットし使う材料です。リメイク用のカッティングシートはアクセント貼りも内装材として広い面を貼ることもでき、汎用性が高いという点が特徴です。どちらの材料も素材とシートを圧着するだけで貼ることができるので、お子様でも安心して作業をすることができます。

そして転写シールとは、転写したデザインが印刷されたシールのことで、紙・プラスチック・金属・木などあらゆるところに貼ることができます。近年ではネイルやシールタトゥーとしての需要が高く、100均でも取り扱いのある店舗が多いです。
種類もたくさんあり、柄が入っているものもあれば無地のタイプもあるため、目的に応じて選ぶことができます。通常無地の転写シールはプリンタを使い好きなデザインを印刷するタイプですが、転写シール自体を好きな形に切って貼ることによってカッティングシートのような使い方をすることができます。

転写シールやカッティングシートの便利な使い方とは? 追加

1. イニシャル文字&転写シール

Instagram

2. 家庭用品&転写シール

Instagram

3. ネイル&転写シール

Instagram

4. ガラス面&カッティングシート転写貼り

Instagram

100均の転写シールの場合、デザインが既にシール状になっているものもあれば、ご自身のデザインを印刷する無地タイプもあります。材料を安く手に入れることができ、且つご自身の作りたいものに合わせて選択できるというのは100均転写シールの良いところです。
また転写シールより耐久性の優れている素材がカッティングシートとなります。
すぐに剥がす可能性のあるものは転写シールを選び、より長く貼っておくものはカッティングシートを選ぶと良いでしょう。

面倒なことはクワックワークスが引き受けます!

弊社クワックワークスでは、カッティングシートの製造から納品までを承っており、専用のフォームからデザインさえお送りいただければ、すぐに貼り付けられる状態で納品させていただきます!オリジナルデザインのカッティングシートが1枚から制作することができるのです!

はじめての方のページではできること、できないことが書かれていますので、ぜひ一度ご覧いただければ幸いです。
また制作実績のページには、今までご注文いただいたお客様が実際に施工された後の写真を沢山掲載させていただいておりますので、ご参考にしてください。

まとめ

100均の無地の熱転写シートは様々な使い方ができ、且つ。布以外に施工したいときは転写シールやカッティングシートを選ぶなど、目的に合わせて材料が選べるためDIYの幅が一気に広がります
材料をお手頃な価格で手に入れることができると、自分のお気に入りの物を手軽にリメイクできるきっかけにもなります。100均に様々なDIY商品があるということはDIY初心者にとって嬉しいことでしょう。ぜひ100均を活用して世界にひとつだけのオリジナル品を作ってみてはいかがでしょうか。

装飾用シートの代表的製品である「カッティングシート®」は中川ケミカルが商標登録していますが、今では一般的名称として浸透しています。
中川ケミカル社の公式サイトより引用

---
上記の解説から、この記事ではカッティングシート ≒ カッティングシートや一般的な装飾シート(リメイクシートなど含む)として解釈し執筆しています。

一覧へ戻る

アイロン
みんなにも教えてあげよう
カッティングシートの事でなにかお困りでしょうか? 何かお困りでしょうか?