一覧へ戻る

ORACALのカッティングステッカーをオススメする理由とは?

カッティングシートにはたくさんの色や質感がありますが、販売しているメーカーによってその特徴はそれぞれ異なります。日本で有名なカッティングシートメーカーは数多くありますが、ベルリンに拠点を置くORAFOL社が販売しているORACALというカッティングシートは、非常に耐久性に優れていることで有名なシートです。あまり日本では馴染みがないかもしれませんが、欧州では圧倒的なシェアを誇ります。

クワックワークスで取り扱っているシートの大半はこのORACALシリーズを使用しており、ご利用いただいたお客様からも好評をいただいております。本日はそのORACALのシートについて詳しくご説明いたします。
カッティングシートの特徴や参考例などを知って、さらに知識を蓄えましょう。

ORACALとは?

oracal
「ORACAL」とは、ORAFAL社が販売するカッティングシートの商品名を指します。
ORACALはシリーズ化されており、ORACALの後ろにつく番号によってシートの特徴が異なります。主に看板・カーラッピング・グラフィックデザイン・デジタルプリント・電飾看板・蛍光色などに向けて合わせたラインナップとなっており、種類が豊富であることから目的に応じてシートを選ぶことができます。

このシートを販売しているORAFOL社とはヨーロッパ・アメリカを中心にシェアの高いシートメーカーで、ベルリンの郊外にある本拠点から、世界各国に様々な商品を届けている会社です。激しい価格競争を勝ち抜いている企業だからこそ、高品質でありながら低価格の商品を実現させています。この品揃えと品質の良さがORAFOLという会社が世界から人気を集める理由なのでしょう。

ORACALのシートの種類を紹介

oracalシリーズ
弊社では下記のシートの取り扱いがございます。

651標準シートは弊社の中でもご注文いただくことが一番多いシートです。61色物ベーシックカラーを取り揃えており、屋外4年以上の耐候年数を保持しております。

また、621短期用シートは全20色、651標準シートと比べると耐候年数が短くなり屋外3年ですが、651標準シートよりも安価であるため、コスト削減をしたい時にオススメのシートです。またこちらのシートは2年間の再剥離機能もあるため、剥がす予定があるステッカーに関してはこちらのシートで作成すると良いでしょう。

そして8500電飾用シートは全32色で屋外5年以上の耐候性を保持しています。弊社の取り扱うシートの中で一番耐候性に優れており、且つ電飾の装飾が可能なシート(光を通しやすく発色が良い)であるため、お店の外看板などにオススメのシートです。ベーシックな色合いだけでも、このように様々な種類のシートがございます。それぞれ比べることで、より適切なものを選ぶことができるようになるでしょう。

また他にも、ビビットなカラーで目を惹く全6色・耐候性屋外1年の6510蛍光シートや、周囲の光をキャッチして反射させる全6色・耐候性屋外3年の5200反射シートもご用意がございます。より個性的にステッカーを作りたい時にオススメです。

手軽にオリジナルステッカーが作れる!QUACK WORKSとは?

ステッカーのメリット
弊社、QUACK WORKSではカッティングステッカーの作成を行なっております。
ORACALをはじめとした様々なカッティングシート材料を取り揃えており、そのシートを使ってデザインカットを行なった状態でステッカーを納品させていただいております。弊社に依頼いただくメリットとしては、主に下記の3点です。

  • 自分で作る時間と手間を削減できる
  • カッティング精度が高いため、クオリティの高いステッカーができる
  • 大量注文も可能であること

カッティングステッカーは本来カッターとシートがあればご自身で作成できるため、誰でも手軽に始めることができる作業です。しかし、自分で作るとなるとカット作業に時間がかかり、慣れていない細かい作業に労力が必要になるでしょう。素早く手軽にオリジナルステッカーを作りたいと考える方には弊社のサービスは非常にオススメです。

また手で行うカット作業と業務用カッティングマシンで行うカットでは精度が異なります。よりクオリティを求める方はプロにお任せした方が納得のいく仕上がりを手に入れることができます。そして弊社では1枚のステッカー作成から10,000枚以上まで何枚でもお受けしております。自分で作るには難しい大量枚数も承っておりますので気軽にお問い合わせください。

カッティングシートを自作してみよう!

納品までのながれ
初めてご利用されるお客様は必ずご覧下さい。弊社でカッティングシート・カッティングステッカーを製作する際の、データ作成から納品までの一連のながれを順を追って説明しています。ご注文をお考えの際はこのページ...

ORACALのシート参考例

ORACALのシートを使った弊社作成ステッカーの参考例をご紹介いたします。

651標準シート 010ホワイト(マット)

車に貼ったステッカー
記事 – 2匹のワンちゃんの躍動感が伝わるカッティングステッカー

651標準シート 080ブラウン

カッティングシートで作成された看板
記事 – カッティングシートにもこだわるお店のオーダーメードケーキが気になります!

621短期用シート 010ホワイト

カッティングシートで作成された看板
記事 – 用途に応じて選べるカッティングシート

8500電飾用シート 005ミドルブルー

イルカの電飾用看板
記事 – 電飾用カッティングシートで表情ある看板づくり

8500電飾用シート 070ブラック

非常口のカッティングシート
記事 – アイデアと遊び心が光るカッティングステッカー

QUACK WORKSのカッティングシート

クワックワークスのロゴ
弊社で取り扱いのあるカッティングシートをご紹介いたします。

  • シート名:651標準シート
  • 耐候性:ブラック・ホワイト = 屋外5年、その他カラー = 屋外4年(※086のみ3年)
  • 色数:全61色
  • 最小サイズの価格:¥320(50mm x 50mm)
  • 扱いやすいサイズの金額:¥800(300mm x 100mm)
  • 最大サイズの価格:¥13,950(600mm x 3000mm)
  • 詳しくはこちらをご確認ください

  • シート名:621短期用シート
  • 耐候性:全てのカラー = 屋外3年、再剥離性2年
  • 色数:全20色
  • 最小サイズの価格:¥270(50mm x 50mm)
  • 扱いやすいサイズの金額:¥680(300mm x 100mm)
  • 最大サイズの価格:¥11,915(600mm x 3000mm)
  • 詳しくはこちらをご確認ください

  • シート名:8500電飾用シート
  • 耐候性:メタリック = 屋外5年、その他カラー = 屋外7年
  • 色数:全32色
  • 最小サイズの価格:¥510(50mm x 50mm)
  • 扱いやすいサイズの金額:¥1,295(300mm x 100mm)
  • 最大サイズの価格:¥22,810(600mm x 3000mm)
  • 詳しくはこちらをご確認ください

  • シート名:6510蛍光シート
  • 耐候性:全てのカラー = 屋外1年
  • 色数:全5色
  • 最小サイズの価格:¥595(50mm x 50mm)
  • 扱いやすいサイズの金額:¥1,515(300mm x 100mm)
  • 最大サイズの価格:¥26,610(600mm x 3000mm)
  • 詳しくはこちらをご確認ください

  • シート名:Laラメシート
  • 耐候性:全てのカラー = 屋外5年
  • 色数:全6色
  • 最小サイズの価格:¥595(50mm x 50mm)
  • 扱いやすいサイズの金額:¥1,515(300mm x 100mm)
  • 最大サイズの価格:¥26,610(600mm x 3000mm)
  • 詳しくはこちらをご確認ください

  • シート名:5200反射シート
  • 耐候性:3年
  • 色数:全6色
  • 最小サイズの価格:¥510(50mm x 50mm)
  • 扱いやすいサイズの金額:¥1,295(300mm x 100mm)
  • 最大サイズの価格:¥22,810(600mm x 3000mm)
  • 詳しくはこちらをご確認ください

  • シート名:CS200シート
  • 耐候性:堅牢
  • 色数:全2色
  • 最小サイズの価格:¥510(50mm x 50mm)
  • 扱いやすいサイズの金額:¥1,295(300mm x 100mm)
  • 最大サイズの価格:¥22,810(600mm x 3000mm)
  • 詳しくはこちらをご確認ください

まとめ

ORACALのカッティングシートは高品質で低価格であるため世界的に人気を集めております。また、弊社ではORACALのシートを使用してカッティングステッカーを作成することができます。まずは好みの色合いが決まったらサンプルの取り寄せやお見積もりが必要となりますので、お気軽にご相談ください。皆様からのご連絡を心よりお待ちしております。

装飾用シートの代表的製品である「カッティングシート®」は中川ケミカルが商標登録していますが、今では一般的名称として浸透しています。
中川ケミカル社の公式サイトより引用

---
上記の解説から、この記事ではカッティングシート ≒ カッティングシートや一般的な装飾シート(リメイクシートなど含む)として解釈し執筆しています。

一覧へ戻る

oracal
みんなにも教えてあげよう
カッティングシートの事でなにかお困りでしょうか? 何かお困りでしょうか?