一覧へ戻る

シールのベタベタを解消したい!粘着材が残ってしまった時の対処法とは

シールを剥がしたときに残ってしまうベタベタの原因は、シールの構造にあります。シールは本来、表層と粘着層に分かれており丁寧に剥がしたとしてもシールの粘着力が強い場合やシールの粘着剤が経年劣化とともに固形化している場合は、粘着部分が残りベタベタしてしまうのです。せっかくシールを剥がしたのにも関わらず、のり跡が残ってしまっては剥がした意味がないですよね。そこで本日は、シールを剥がした後のベタベタ解消方法について様々なやり方やオススメのシール剥がしアイテムをご紹介いたします。
この記事を最後まで読むことで、シール剥がしの知識がつくこと間違いなしです。

シール本体の剥がし方とは?

DIY
これからシール本体を剥がすときには、以下の方法を使用することをオススメします。シール本体をきれいに剥がすことができれば、のりのベタベタを解消することができるため、手間が軽減されるでしょう。

  • 熱を加える
  • 溶剤につける
  • シール剥がしを使う

シールの粘着は、熱を加えると剥がれやすくなる傾向にあります。ドライヤーなどで温風を当てることでシールののりを剥がれやすくすることができるのです。また、除光液などの溶剤をかけることや、シール剥がしを使用することも効果的です。しかしシールを剥がす本体との相性次第では使用できない場合がございますので、事前確認は必須です。

シールを剥がした後のベタベタを解消する方法

DIY

既にシールを剥がしてしまい、ベタベタが残ってしまった際には以下のアイテムを使用して再度剥がしてみましょう。

  • 消しゴム
  • ガムテープ
  • クレンジングオイル
  • ハンドクリーム
  • 除光液
  • お酢
  • 中性洗剤

意外と身近なアイテムを使用してのりのベタベタを解消することができます。ベタベタの原因は、経年劣化とともにのりが固形化されている場合と粘着剤自体が強い場合の2パターンが多く見受けられます。固形化されている場合は消しゴムやガムテープなどで剥がしとる方法が効果的で、粘着剤が強い場合は液状のアイテムを擦り込むとベタベタが取りやすくなります。

シール剥がしの代用品!除光液を使ったシールを剥がす方法をご紹介

シールを剥がすときの2つの注意点

ゴミ

シールを剥がすときの基本注意事項をお伝えいたします。

  • 温めてから剥がすこと
  • 素材の相性を確認すること

シールののりは温めることで剥がれやすくなります。温めることで剥がす側のダメージを軽減することができるため、作業前に必ず行うようにしましょう。また先ほどご紹介した方法でも、素材によっては相性が悪い場合があります。特に液体系を使用する際は、剥がす側に使用できるかを確認した上で使うようにしましょう。

シールを剥がすときに役立つものとは?

ヒートガン(ドライヤー)


ヒートガンはシート施工時にシートを温めるアイテムです。またご家庭にあるドライヤーでも十分効果を得ることができます。

スクレーパー


シール剥がし用のヘラです。
先が尖っているのでカッティングシートなど粘着力が強いシートを剥がすときに最適です。

シール剥がし

created by Rinker
ヘンケルジャパン(Henkel Japan)
¥1,027 (2020/09/30 23:34:40時点 Amazon調べ-詳細)
スプレータイプのシール剥がしは、剥がし液をまんべんなくシールにかけることができるためオススメです。ヘラが付いているものを選ぶと粘着材を擦るときに便利です。

少量・格安・便利!3拍子そろった100均のシール剥がしをご紹介!

実は使いやすい!オススメ液状のシール剥がし4選をご紹介

失敗しないカッティングシートの剥がし方!おすすめのシール剥がし5選も!

カッティングシートの剥がし方とは?

カッティングシートは耐候性に優れた丈夫な素材ですが、比較的簡単に剥がすことができます。手順はこちらの通りで、ポイントとしてはカッティングシートを十分に温めることです。切り文字のように接着面が少ないステッカーであれば、温めるだけである程度剥がすことができ、残ってしまったのりはシール剥がしにて取ることができます。大きめのカッティングステッカーを剥がすときも同じ手順で行います。ヘラを使用すると傷つけてしまう素材の場合は、ドライヤーにてしっかり温め手で剥がすようにしましょう。

まとめ

シールのベタベタは意外と身近なアイテムで解消することができます。もしもこれからシールを貼ることを検討されていて、いずれ剥がすことが確定している場合は、621短期用シートのように再剥離可能の素材を使用することをオススメします。このようなシートは道具を使わずとも簡単に剥がすことができるため剥がす手間が省くことができます。
弊社では上記の素材を使用してオーダーメイドのカッティングステッカーを制作しております。ステッカーでお困りの際はお気軽にご相談ください。

装飾用シートの代表的製品である「カッティングシート®」は中川ケミカルが商標登録していますが、今では一般的名称として浸透しています。
中川ケミカル社の公式サイトより引用

---
上記の解説から、この記事ではカッティングシート ≒ カッティングシートや一般的な装飾シート(リメイクシートなど含む)として解釈し執筆しています。

一覧へ戻る

DIY
みんなにも教えてあげよう
カッティングシートの事でなにかお困りでしょうか? 何かお困りでしょうか?