一覧へ戻る

どこに貼る?ステッカーの貼る場所の参考例を紹介!

ステッカーは使用されている材料によって、貼る場所が限られることがあります。貼る場所を間違えてしまうとすぐ剥がれてしまう原因となり、またデザインの色が褪せてしまう可能性が出てきます。つまり適切な場所にステッカーを貼るためには、ステッカーの種類や特性などを把握する必要があるのです。「ステッカーはどこに貼ったら良いかわからない」というステッカー初心者の方に向けて、本日はステッカーの貼り方についてご紹介いたします。ステッカーに関する基礎知識はもちろんのこと、施工事例や貼るアイデアなどをたくさんお伝えしますので、ぜひ最後までお読みください。

そもそもステッカーとは?

ステッカーが貼られたカバン
ステッカーには大きく分けて「プリントステッカー」と「カッティングステッカー」の2種類があります。まずプリントステッカーとは、印刷機で好みのデザインを出力したステッカーのことを指します。1枚のステッカーに複数の色を使用することができ、写真やグラデーションの表現などが可能な方法です。一方でカッティングステッカーはカッティングシートを切って好みのデザインを作り出すステッカーです。こちらは複数の色の調合やグラデーションはできないものの丈夫な素材であるため屋外でも長期で使用することができます。クワックワークスで制作できるのは**カッティングステッカーの方のみです。**

どちらのステッカーも屋内外兼用の素材が多くありますが、耐候性と耐水性は必ずチェックするようにしましょう。特にプリントステッカーの場合、紫外線は色褪せの原因につながるため長期で使用する際は、ラミネートのUXカットなども必要になってくるでしょう。

ステッカーはどこに貼ることができる?

ステッカーは様々なものに貼ることができます。

カッティングステッカー×カラーボックス

Instagram

プリントステッカー×スーツケース

Instagram

どちらのステッカーも平滑面対して貼ることができます。
小さいステッカーであればシワがよらないように気をつけて貼るだけで細かな作業は必要ありません。大判のステッカーの場合は施工中に入った空気をヘラで抜く作業などが発生しますが、危険な作業ではないのでお子様でも楽しく行うことができます。

オススメのステッカーの貼り方を紹介―プリントステッカー編

複数の色を同時に使用してフルカラーのグラデーションが表現できる点がプリントステッカーの良さです。カッティングシートの場合、単色のカラーシートからデザインを切り出すため、単色を何色か組み合わせる事はできますが、プリントステッカーのようにグラデーションは再現することができません。プリントステッカーとカッティングシートの違いにつきましては、以下のページに比較表がございます。

はじめての方
カッティングシート・カッティングステッカーってどんなもの?クワックワークスでは、はじめての方でも簡単に製作することができます。弊社でできること、出来ないことも纏めましたので、はじめてご訪問された方は、...

古くなったものをリメイク

Instagram
エフェクトボードにステッカーを施工。愛着のある使い古したものでもまた新しい印象になりますね。

車に貼るサインの例

Instagram
様々なステッカーを扉に貼ることでポップな印象に変化します。

お揃いのものの差別化

Instagram
携帯などつい他の人と被ってしまうアイテムにステッカーを貼ることで間違い防止にもつながります。

オススメのステッカーの貼り方を紹介―カッティングステッカー編

シンプルな素材だからこそアイデア次第でインパクトのある印象を作ることができます。

シンプルな空間を個性あふれる空間へ

Instagram

店名サインのアイキャッチ

Instagram

小物類の差別化

Instagram

オリジナルステッカーを作りたい!そんな時はQUACK WORKSにお任せを!

弊社QUACK WORKSはカッティングステッカーの制作会社です。デザインのテンプレートは一切なくお客様が考えたデザインのカッティングステッカーを作成しております。
材料購入からステッカー作成・納品までを一貫して承っており、デザインデータをご用意いただくだけでステッカーの制作に入ることができます。弊社にて取り扱っているシートは全部で8種類あり、好みや目的に応じて最適な1枚を選ぶことができます。
また以下のページには弊社がお手伝いさせていただきました制作実績をご覧いただくことができ、そちらには実際にご注文いただきましたお客様からの感想も見ることができます。貼る場所の参考にもなりますので、是非一度チェックしてみては如何でしょうか。

制作実績
弊社でご購入いただいた、全国各地のお客様からお送りいただいたカッティングシートの写真を大量に掲載しています。実際にご利用いただいている写真ですので、イメージが湧きやすいと思います。アイデアが良い物から...

まとめ

カッティングステッカーとプリントステッカーはそれぞれ特徴があるため、どのように見せたいかを考えて貼る場所を選ぶと良いでしょう。ステッカーを使いこなすことで古くなったものを新しく変身させることができ、また殺風景な空間を個性的な印象にすることもできます。誰でも手軽に施工できるステッカーを使って自分らしさをアピールしてみましょう。

装飾用シートの代表的製品である「カッティングシート®」は中川ケミカルが商標登録していますが、今では一般的名称として浸透しています。
中川ケミカル社の公式サイトより引用

---
上記の解説から、この記事ではカッティングシート ≒ カッティングシートや一般的な装飾シート(リメイクシートなど含む)として解釈し執筆しています。

一覧へ戻る

ステッカーが貼られたカバン
みんなにも教えてあげよう
カッティングシートの事でなにかお困りでしょうか? 何かお困りでしょうか?