一覧へ戻る

頑固なシールにはスプレータイプ!オススメシール剥がしを紹介

こびりついたシールを簡単に剥がすことができるシール剥がしにも、様々な種類があります。使用するものやシールの大きさによって使い分けることで効率的かつ効果的にシールを剥がすことができるのです。その中でも使いやすく人気なのが、スプレータイプのシール剥がしではないでしょうか。スプレータイプは少ない剥がし液をまんべんなく吹きかけることができ、誰でも手軽にシールを剥がすことができるアイテムです。しかし様々なメーカーから発売されているがゆえに、どのシール剥がしを選んだら良いか、迷ってしまうのではないでしょうか。

そこで本日は、スプレータイプのオススメシール剥がし3選と題して、人気で使いやすいメーカーを3社ご紹介いたします。シール剥がしの情報だけでなく、シールののり跡が残ってしまったときの対処法など、様々な情報をお伝えいたしますので、ぜひ最後までお読みください。

シール剥がしの種類とは?

スプレー
頑固な粘着剤もきれいに剥がすシール剥がしには、大きく分けて2つの種類があります。

  • スプレータイプ
  • 液状タイプ

まず、一番身近なのがスプレータイプのシール剥がしでしょう。こちらはスプレー缶に剥がし液が入っており、ノズルや噴射口から霧状に噴射するタイプです。少ない量の剥がし液が隅々まで行き届くため、誰でも簡単に使用することができます。霧状に噴射するため、近くにあるものは避けて、換気をしながら使用することをオススメします。
また、液状タイプは、剥がし液が缶に入っており、ハケを使用しながら塗っていくタイプになります。広範囲などを剥がす際でも、細かなシールを剥がす際でも、ハケのサイズによって範囲を調整することができるため、マルチな剥がし液となります。
こちらはスプレータイプにように飛び散る心配はありませんが、同じく換気を行いながら作業するようにしましょう。

オススメのシール剥がし(スプレータイプ)を紹介!

ロックタイト

created by Rinker
ヘンケルジャパン(Henkel Japan)
¥1,027 (2020/10/01 19:12:35時点 Amazon調べ-詳細)

ヘラ付きのシール剥がしです。
スプレータイプにもバリエーションがあるため、価格や性能をチェックしながら選びやすいメーカーです。

3M

created by Rinker
スリーエム(3M)
¥1,319 (2020/10/01 14:32:06時点 Amazon調べ-詳細)

こちらは、こびりついたテープやシール剥がしに最適なアイテムです。
3Mでは他にものり残り専用のシール剥がし材もあります。

コクヨ

created by Rinker
コクヨ(Kokuyo)
¥1,118 (2020/10/01 14:32:06時点 Amazon調べ-詳細)

大手文房具メーカーのコクヨが販売しているシール剥がしです。
比較的、内容量が多いため、広範囲でシールを剥がす際にオススメです。

シール剥がしの使い方とは?

ダイソーのシール剥がし
スプレータイプのシール剥がしの使い方をお教えいたします。

用意するもの

  • シール剥がし
  • ヘラ
  • キッチンペーパー

メーカーによってはシール剥がしとヘラがセットになって販売しているものもございます。
ご自身で購入される場合は以下のページをご参照ください。

シール剥がしのヘラ!オススメ品と使い方を解説!

使い方を解説

使い方は実に簡単で、メーカー指定の施工要領に沿って作業をしていきます。
スプレータイプの場合、あまり近づけすぎると集中的に液がかかりムラになってしまうので、少し離して使用するようにしましょう。また、吸い込みすぎると体によくないので、換気を行いながら作業することをオススメいたします。

糊跡が残ってしまったときの対処法

標識
万が一のり跡が残ってしまったときは、下記の対処をしてみましょう。

  • 時間を置き、再度ヘラでこする
  • 消しゴムでこする
  • 除光液をなじませて拭き取る

まずは、使用要領に書かれている時間よりも少し長めに置き、剥がし液の浸透を待つようにしましょう。シール剥がしを使用してものり跡が残る原因は、剥がし液が浸透していないまま、ヘラで擦ってしまうことが一番多いです。少し時間を置いて再度擦ってみましょう。
またそれでもダメな場合は、消しゴムで擦ることや、除光液を馴染ませて拭き取ることもオススメです。いずれかの対処で落ちない場合は、完全に乾くまで待ち、再度シール剥がしをしてみると良いでしょう。

シール剥がしの代用品!除光液を使ったシールを剥がす方法をご紹介

剥がす手間が省ける?再剥離シートとは

剥がすのが面倒なシールですが、実は材料次第ではシール剥がしを使用しなくても簡単に剥がれる優れものがあります。それは再剥離性能を有したシートで、クワックワークスでは621短期用シートというシートを取り扱っております。

この短期用シートは屋外でも使用できる丈夫さを持ちながら、再剥離性を有している優秀なシートで、短期用の展示などでよく使用されている素材です。

クワックワークスではこのようなカッティングシートを使用してオーダーメイドのステッカー作成を行っております。材料の調達からカット作業まで一貫して承っており、手間と時間をかけずにオリジナルステッカーを作ることができます。弊社のサービスの詳細については、はじめての方のページをご参照ください。

はじめての方
カッティングシート・カッティングステッカーってどんなもの?クワックワークスでは、はじめての方でも簡単に製作することができます。弊社でできること、出来ないことも纏めましたので、はじめてご訪問された方は、...

まとめ

シール剥がしには様々な種類があり、目的に応じて使い分けることで、より手軽にシールを剥がすことができます。スプレータイプの場合、メーカーによっては剥がすときに使えるハケが付いている商品もありますので、ご自身が使いやすいと感じるものを選ぶと良いでしょう。また弊社では剥がしやすいカッティングシートを使用したステッカー制作を行なっております。ステッカーでお困りの際は、お気軽にご相談ください。皆様からのご連絡を心よりお待ちしております。

装飾用シートの代表的製品である「カッティングシート®」は中川ケミカルが商標登録していますが、今では一般的名称として浸透しています。
中川ケミカル社の公式サイトより引用

---
上記の解説から、この記事ではカッティングシート ≒ カッティングシートや一般的な装飾シート(リメイクシートなど含む)として解釈し執筆しています。

一覧へ戻る

スプレー
みんなにも教えてあげよう
カッティングシートの事でなにかお困りでしょうか? 何かお困りでしょうか?