一覧へ戻る

【アイデア特集!】おしゃれな看板の特徴とは?参考デザインをご紹介!

さまざまな形がある看板。その佇まいはスタイリッシュなものから温もり溢れるものまで多様です。中でもおしゃれなデザインの看板は通行人の目を引き、店内に目線をむける役割を果たすでしょう。看板に置いておしゃれなデザインであることは最重要であるといっても過言ではありません。この記事ではおしゃれな看板のデザイン参考例やおしゃれな看板の特徴などを多数紹介いたします!看板作りを検討されている方は必見です。

看板の種類によって見え方が変わる!

ウェルカム

看板にはさまざまな種類があることをご存知でしょうか。手軽に入手できて多くのお店で使用されている自立式看板でも以下のような形と素材が存在します。

看板の形

  • イーゼル型
  • A型
  • プレート・板
  • 箱型 など

看板の種類

  • アクリル
  • プラスチック
  • 金属類
  • ガラス など

まず、看板どんな情報を掲示したいかによって、選ぶ形が変わってきます。
たとえばお店のメニューや詳しい情報など、文字を多く掲示したい場合はA型やイーゼルなど盤面が広く取れる形が好まれるでしょう。一方で、店名など少ない文字を掲示したい場合は、プレートや板、箱型看板などサイズの調整がしやすい形を選びます。
一方で、看板の素材は好みに応じて選択の自由度が高いです。既製品として取り扱っている看板や木製や金属製のものが多くあります。他にも建物の壁やガラスを利用して看板利用する方法も効果的でオススメです。
看板は用途によって適した形状が異なります。まずはどんなことを掲示したいか、考えてみましょう。

おしゃれな看板 参考例

おしゃれな看板とは、どんな看板でしょうか?
人によっておしゃれの定義は異なりますが、看板の場合は「お店の空間デザインとマッチし、お店の個性が溢れているもの」がおしゃれであると言えるでしょう。今回ご紹介する看板は、それぞれの個性が溢れているアイデアです!

シンプルながらも存在感のある文字たち!


シンプルな外観だからこそ、ひときわ目立つ文字とロゴ。どこか親近感のわくフォントとやわらかい色合いに強いこだわりを感じます。

パンの形をしたパン教室の看板!


何を伝えたいか一目でわかる、かわいい看板です!
むだな情報を書かないことで、伝えたい情報が正確に伝わりますね。

プリン屋さんのポップなネオンサイン!


ピンクのネオンサインに淡いブルーの壁面。この絶妙なコントラストは海外のカフェのような印象で、プリン屋さんの概念を覆します!

おしゃれな看板の特徴とは?

看板 おしゃれ

おしゃれな看板とは、「お店の空間デザインとマッチし、お店の個性が溢れているもの」であると言えます。ではそんな看板の特徴とはいったいどんなものなのでしょうか?以下の3点にまとめてみました。

  • 外観の雰囲気に溶け込んでいる
  • フォントにこだわりがある
  • 目を引く工夫が施されている

まずは、外観の雰囲気に溶け込んでいることです。看板は、外と店内を繋ぐ役割。店内と外の雰囲気をうまく掛け合わせなければいけません。
色使いが派手だからといって決しておしゃれになるわけではありませんので、色に頼らず全体の仕上がりを計算して、デザインを決めていく必要があります。看板を目立たせながらも、空間的に違和感のないデザインに仕上げるようにしましょう。
次にフォントです。ロゴや色に注力するとフォントが適当になりがちですが、最も重要な項目です。看板を設置する目的は店名やお店の情報を掲示するため。その大切な文字を「デザインすること」を忘れないようにしましょう。
そして最後に目を引く工夫が施されているということです。近年では派手な装飾をせずにシンプルにまとめるデザインが人気ですが、看板の場合、デザインに工夫をしなければ目に止まらない可能性が出てきます。アイキャッチでロゴをつけたり、光を当てたりなど、工夫をして存在感を出すようにしましょう。

おしゃれな看板を簡単に手に入れたい!そんな方にオススメ「カッティングシート」

紙

「おしゃれな看板」と聞くと、特注で費用と時間がかけなければいけない・・・と思いがちではありませんか?実は、カッティングシートを使用すると、誰でも簡単におしゃれな看板を作れるのです。
カッティングシートは非常に丈夫な塩ビフィルムシートのことで、屋内外に使用可能です。デザインを決めてカットを依頼すれば、あとはステッカーのように貼るだけ!誰でも簡単に施工ができます。

カッティングシートを使った例

木製の立て看板をポップに!

カメラがのぞくナチュラルな看板に、カッティングシートの富士山が堂々と


出張撮影をしているフォトスタジオさんの看板。
文字の説明ではなくカメラを埋め込むことで、写真に関することが一目でわかります!
柔らかな色合いの木と黒のカッティングシートのコントラストが、少ない情報を強調します。

案内灯にロゴを貼って看板に!

おしゃれな案内外灯をカッティング用シートで作成しました。


こちらはホステルの玄関前に設置する案内灯にロゴをあしらったもの。迷いやすいホステルでは看板があると非常に便利で、その看板に工夫が施されていると宿泊所に向かうワクワク感が増すでしょう。さりげないロゴでも、案内灯の温かい光によって立派なホステル看板です!

大きなガラス面をお店の顔に!

複雑なデザインも切り文字ステッカーにお任せください


ガラス面も立派な看板になります。たとえばこちらの例のようにガラス面いっぱいにカッティングステッカーを貼ることで、通行人の目に止まりやすくなるでしょう。またゴールドの色合いにウサギのデザインは、クールながらも親しみのある印象を受けます。
色やディティールをこだわることで、おしゃれ度が一気に増しますね!

カッティングシートを使った看板のメリット

カッティングシートを使った看板のメリットは以下の3点です。

  • デザインを自由に選べる
  • 施工が簡単
  • 制作費が安い

まずはデザインを自由に選べる点。大きさや色や質感の選択肢が広いため、ステッカー制作をこだわり抜くことができます。次に施工が簡単である点。カッティングステッカーの施工はヘラで行うため初心者やお子様でも安心して作業ができます。そして製作費が安い点。わたしたちクワックワークスではカット加工を含めた価格でシート販売をしております。安価でプロの仕上がりを手に入れられるのはカッティングシートの最大の利点でしょう。

クワックワークスのカッティングステッカーの価格とは?

弊社クワックワークスでは、カッティングステッカーを制作・販売しております。
各シートの価格は以下の通りです。

651標準シート 価格・色見本

621短期要シート 価格・色見本

8500電飾用シート 価格・色見本

まとめ

おしゃれな看板とは、お店の空間デザインとマッチし、お店の個性が溢れているもの。デザインが格好良くても存在感のないものでは、看板としてあまり機能を期待できません。おしゃれな看板を作る第一歩は、どこに看板を置き、どんな使い方をしたいか想像すること。まずはいろいろなデザインの看板を調べて自分のイメージを膨らませてみましょう!

装飾用シートの代表的製品である「カッティングシート®」は中川ケミカルが商標登録していますが、今では一般的名称として浸透しています。
中川ケミカル社の公式サイトより引用

---
上記の解説から、この記事ではカッティングシート ≒ カッティングシートや一般的な装飾シート(リメイクシートなど含む)として解釈し執筆しています。

一覧へ戻る

ウェルカム
みんなにも教えてあげよう
カッティングシートの事でなにかお困りでしょうか? 何かお困りでしょうか?