一覧へ戻る

看板はお店の顔!電飾看板で存在感のあふれるアイキャッチを!

多くのお店は、夜の時間帯も営業をしています。しかし看板が暗かったらどうでしょうか?「今日、お店はやっていないかも・・・」と感じるほど、看板が与える影響は強いでしょう。夜の時間帯に営業しているお店にとって、光をまとった看板は必須なのです。さまざまな種類がある看板の中でも、最も暗闇に強い電飾看板。本日はそんな電飾看板について詳しくご紹介いたします。この記事を最後まで読むことで、電飾看板の種類や参考例、そして電飾看板のメリットなどさまざまな知識が身に付くこと間違いなしです!

電飾看板とは?

和モダンな電飾看板づくりもカッティングステッカーで


そもそも電飾看板とは、屋外で使える蛍光灯・LEDなどの光源が内蔵されている内照式のサインのことです。看板に電源をつなぐことで看板自ら発光し、暗闇でも存在感が生まれます。電飾看板の種類はさまざまですが、とくに下記の3種類がよく使用されています。

スタンド看板 


チャンネル文字

箱型看板

スタンド看板は、盤面が発光する置き式の看板のことです。小さなタイプから、キャスターと重りがついた大きなものまでサイズ・形はさまざまです。
チャンネル文字は、一つひとつの文字が発光するサインで、複数の文字を組み合わせて看板を作ります。他の看板と比べると発光面積は少ないですが、文字の形で発光するため、遠くからでも文字を認識できます。
そして箱型看板は、袖看板などで見かける箱全体が発光するタイプの看板です。発光する面が、看板の大きく存在感があり、文字の部分はカッティングシートで施工することが多いです。

参考例の紹介

発光看板にはさまざまな使い方があります。
意匠として空間にインパクトを与え、店名を示す重要な役割があり、アイディア次第で用途が広がるのです。ここでは電飾看板の代表的な例をご紹介いたします!

箱型看板

View this post on Instagram

AAMCO超大型看板設置❗️ 幅2.6m×高さ1.8mの大型看板🤪 だいぶ前に購入したが、飾る場所が無く放置😅… ロフトが完成し、ようやく設置😁 LEDテープライトでバックライトを試みるも照度のムラがあり却下😭 結局木枠を作り、蛍光灯を横向きに設置してムラのない照度に😆✨✨✨ コレとは別に、ソファーから見上げる角度もたまりません😍. . . #AAMCO #transmission #sign #lightsign #americangarage #american #vintage #garagelife #pepsi #ReddyKilowatt #harleydavidson #超大型 #看板 #電飾看板 #ペプシ #コカコーラ #アメリカン #ビンテージ #ハーレー #シボレー #ガレージ #ガレージライフ #ロフト #ネオン #雑貨 #世田谷ベース #lightning

A post shared by U.S.junkie (@u.s.junkie) on


存在感があって、空間のアイコン的存在です!

箱型看板


鮮やかなブルーが目にとまる袖看板!シンプルで洗練されたデザインです!

スタンド看板


お店の看板の中で一つ発光看板を取り入れるのであれば、スタンド看板がオススメ!

スタンド看板


書き換え可能の発光看板は、メッセージやメニュー表示に最適!

電飾看板のメリットとは?

カッティングシートで味のあるアートな看板づくりのお手伝い

電飾看板のメリットは下記の2点です。

  • 夜間に目立つ
  • 電飾の色によってお店の雰囲気を伝えられる

まず、電飾看板にとって最大のメリットは夜間に目立つというところです。
自ら発光する看板はお店のアイキャッチとしては最適で、遠くにいる人からも見つけやすくなります。路地裏など暗い場所にあるお店にとって、電飾看板があることで入店客数の向上につながることも考えられるでしょう。
また、電飾看板の色温度によって、お店の雰囲気を伝えることも可能です。白色の電飾看板であれば少しクールな印象を受けます。一方でオレンジがかった電飾看板であればアットホームな温かい印象を受けるでしょう。色を工夫することで非内照看板よりも表現の幅が広がるのです。

電飾看板を作る上での2つのポイントとは?

ピアノの音色のように繊細なロゴタイプもカッティング用シートにおまかせ

電飾看板の場合、特注になる場合が多くあります。そこで、電飾看板を作る上での2つのポイントをご紹介いたします!

  • 発光盤面にサインを貼る場合は素材を選ぶようにする
  • 通常時と色が違って見えることがあるので、テストしてから施工する

まず、電飾看板にサインを貼る場合は、適した素材を選ぶようにしましょう。
たとえばカッティングシートの場合、通常のシートと光の透過度が異なる、電飾用シートがあります。このシートを使用すると、通常のシートだと暗くなる文字が、明るく見えるようになるのです。サインの素材を選ぶことで、より見やすい看板を作れます。
また、カッティングシートなど色物の素材は、必ず光っている状態で色合わせを行うようにしましょう。光っていない状態で色を選んでしまうと実際とイメージが異なります。
暗い場所で光った状態の色を確認するようにしましょう。

クワックワークスにお任せ!

弊社クワックワークスでは、電飾用シートを初め、さまざまなカッティングシートを使ってステッカー制作を行っております。

面倒なことはクワックワークスが引き受けます!

弊社クワックワークスでは、カッティングシートの製造から納品までを承っており、専用のフォームからデザインさえお送りいただければ、すぐに貼り付けられる状態で納品させていただきます!オリジナルデザインのカッティングシートが1枚から制作することができるのです!

はじめての方のページではできること、できないことが書かれていますので、ぜひ一度ご覧いただければ幸いです。
また制作実績のページには、今までご注文いただいたお客様が実際に施工された後の写真を沢山掲載させていただいておりますので、ご参考にしてください。

また、クワックワークスで作成した電飾用ステッカーはこちらよりご確認いただけます。

https://www.quackworks.jp/tag/8500sheet/

気になる方は、ぜひチェックしてみてください!

まとめ

電飾看板は夜の時間帯に営業しているお店には効果的で、アイキャッチには最適です。また看板とは最初に目に付く表札的な存在。だからこそ、妥協せずにクオリティにこだわり、個性あふれるものに仕上げたいですよね。わたしたちクワックワークスでは電飾用カッティングシートをはじめ、さまざまなカッティングシートをご用意しております。また電飾看板用のステッカーを製作した実績もございますので、ご不明点があればお気軽にご相談ください。皆様からのご連絡を心よりお待ちしております。

装飾用シートの代表的製品である「カッティングシート®」は中川ケミカルが商標登録していますが、今では一般的名称として浸透しています。
中川ケミカル社の公式サイトより引用

---
上記の解説から、この記事ではカッティングシート ≒ カッティングシートや一般的な装飾シート(リメイクシートなど含む)として解釈し執筆しています。

一覧へ戻る

電飾用
みんなにも教えてあげよう
カッティングシートの事でなにかお困りでしょうか? 何かお困りでしょうか?