一覧へ戻る

ウェルカムボードの相場っていくら?価格別オススメデザインを紹介

結婚パーティーの入り口などに置かれているウェルカムボード。ウェルカムボードにはさまざまなデザインがあり、そのデザインによっては製作金額が異なってきます。
今後ウェルカムボードの製作を考えている方の中には、「どのデザインでいくらくらいかかるのか、気になる・・・!」という方もいらっしゃるのではないでしょうか。そんな方に向けて本日は、ウェルカムボードの製作費用の相場についてご紹介いたします!
まずは相場を知って、ウェルカムボードの製作予算を考えてみましょう。

ウェルカムボードの相場とは?

値段

ウェルカムボードを一から製作する場合、相場は大体10,000円〜18,000円と言われています。この金額を相場と考えると、比較的どんなデザインでも製作可能になります。
イラストや撮影込みの写真の場合は、担当する作家さん・写真家さんのスキルによって金額が異なるため、依頼前に見積もりが必要になるでしょう。
一方で、ガラスやアクリルなどを使ってウェルカムボードを製作する場合も、素材の質や製作に対するサービスが各社で異なるため、同じ内容でも金額が異なる場合があります。
どちらの方法も、製作サイズや使用する材料のクオリティなどで費用を下げる相談や、逆にオプション対応として追加で依頼することが可能です。
ウェルカムボードをプロに依頼する場合は、会社規模や作家スキル・サービスによって相場から金額の変動があります。よく調べてから依頼した方が良いでしょう。

ウェルカムボードの相場が異なる?デザイン別紹介

ウェルカムボード の相場はデザインによって大きく変わってきます。デザイン別に価格相場をチェックしていきましょう!

イラスト 11,880円

写真 12,265円

ガラスアクリル 14,504円

木 18,590円

ウェルカムボードは使う素材やデザインによって、大きく印象が異なってきます。好きなテイストでご予算に合うウェルカムボードを探してみましょう!

ウェルカムボードの相場よりも安く抑える方法とは?

液体

相場として1万円を超えてしまうウェルカムボード。「少し高い・・・」と感じる方も少なくはないはずです。そこで、相場よりも安く抑える方法をお教えいたします!

  • サイズを小さくする
  • 自作する
  • 安い材料で代替えする

まずは、製作サイズを小さくするという方法。当然ですが、製作サイズが大きくなると、オーダーの値段が高くなってしまいます。値段を下げたいと考えている方は、ひとまわり小さいサイズを検討してみるとよいでしょう。イラストの場合は使用する色の数や、描く人数で値段が変わるところもあるので、その点を加味すると値段を抑えられるかもしれません。
次に自作する方法。たとえばイラストであればプロに頼まず、自分で作成してしまえば、材料費程度の出費で抑えることが可能になります。似顔絵は難しいと感じる方は写真を貼ってコラージュすれば、安くて立派なウェルカムボードが手に入れられるのでしょう。また、絵の上手な友人に製作をお願いするパターンもよくあります。友人からの贈り物となると、さらなる愛着が沸きますし、製作する時間が割愛できるので一石二鳥であると言えます。
自作の方法は、似顔絵だけではありません。ガラスやアクリル板にカッティングステッカーを貼って、ウェルカムボードを作ることも可能です。このように安い材料を代用すると製作費を抑えられます。ガラスなど文字を掘り込む素材にカッティングシートは、相性抜群です!
ウェルカムボードは方法次第で、相場よりも安く抑えられます。まずは、ウェルカムボードに対するご予算を考えてみましょう!

ご予算に合わせたウェルカムボードのオススメデザイン

HAPPYな看板
ご予算に合わせたオススメデザインをご紹介いたします!

3000円〜6000円:写真


6000円〜10000円 メッセージ&写真


10000円以上 イラスト・ウェディングフォト・その他オーダーなど

やはりオーダーの相場である1万円以上をご予算として組むとデザインの幅が広がります。一方で、手作り感があってラフな印象が好みの方は、1万円以下でも十分クオリティの高いものを製作できますので、ウェルカムボード のご予算を考えてみましょう。

ウェルカムボードにオススメ!カッティングシートとは

弊社クワックワークスでは、カッティングシートを使ってオリジナルステッカーを製作しています。
カッティングシートを使ったステッカーは、ウェルカムボード の文字に最適!

カッティング用シートで一生モノの思い出づくりのお手伝い

ステンドグラスとカッティングシートのコラボが素敵です!

カッティングシートのウェルカムボードでお出迎え

色のバリエーションが豊富なので、ウェルカムボードのベース素材の雰囲気に合わせて、お好みのシートを選べます。弊社クワックワークスでは1枚からご注文を受け付けておりますので、気になる方はお気軽にお問い合わせください。

なお、価格(シート材料&加工費)に関しては以下をご参照くださいませ。

  • シート名:651標準シート
  • 耐候性:ブラック・ホワイト = 屋外5年、その他カラー = 屋外4年(※086のみ3年)
  • 色数:全61色
  • 最小サイズの価格:¥320(50mm x 50mm)
  • 扱いやすいサイズの金額:¥800(300mm x 100mm)
  • 最大サイズの価格:¥13,950(600mm x 3000mm)
  • 詳しくはこちらをご確認ください
  • シート名:621短期用シート
  • 耐候性:全てのカラー = 屋外3年、再剥離性2年
  • 色数:全20色
  • 最小サイズの価格:¥270(50mm x 50mm)
  • 扱いやすいサイズの金額:¥680(300mm x 100mm)
  • 最大サイズの価格:¥11,915(600mm x 3000mm)
  • 詳しくはこちらをご確認ください
  • シート名:8500電飾用シート
  • 耐候性:メタリック = 屋外5年、その他カラー = 屋外7年
  • 色数:全32色
  • 最小サイズの価格:¥510(50mm x 50mm)
  • 扱いやすいサイズの金額:¥1,295(300mm x 100mm)
  • 最大サイズの価格:¥22,810(600mm x 3000mm)
  • 詳しくはこちらをご確認ください

まとめ

ウェルカムボードは、デザインや製作会社によって価格はさまざま。だからこそ相場としては高い傾向にあります。しかし、方法次第では費用を抑えることも可能です。ご自身のご予算に合わせたピッタリのウェルカムボードを見つけてみましょう。弊社クワックワークスでは、カッティングステッカーの製作を行なっておりますので、ステッカーでお困りの際は、お問い合わせください!

装飾用シートの代表的製品である「カッティングシート®」は中川ケミカルが商標登録していますが、今では一般的名称として浸透しています。
中川ケミカル社の公式サイトより引用

---
上記の解説から、この記事ではカッティングシート ≒ カッティングシートや一般的な装飾シート(リメイクシートなど含む)として解釈し執筆しています。

一覧へ戻る

液体
みんなにも教えてあげよう
カッティングシートの事でなにかお困りでしょうか? 何かお困りでしょうか?