一覧へ戻る

【痛車に最適】お金をかけずに痛車作り!ステッカーを使ってデコレーション

痛車とは、アニメキャラクターや企業ロゴなどを大々的に車にかたどったカーラッピングのこと。ド派手なデザインで注目の的となる存在である「痛車」を、誰しも一度は見たことがあるのではないでしょうか。痛車は少し派手すぎるけど、何かデコレーションをしたい!そう考えている方にオススメなのが「痛車ステッカー」です。本日はその痛車ステッカーについて詳しく掘り下げていきます!この記事を最後まで読むことで、痛車への興味が増すこと間違いなしです!

ステッカーを使った痛車のメリット

クラシックカー

本来痛車は「カーラッピング材」という曲線もきれいに貼れるシートを使用して車に施工を施します。車すべてをラッピングするフルラッピングと、好きな場所にのみラッピングする部分ラッピングの2種類があり、目的や費用に応じて選び製作していきます。近年ではステッカーを使った痛車製作が人気を呼んでおり、デザインもさまざま。
そんな痛車ですが、ステッカーで作るメリットは、以下の2点です。

  • 費用が安い
  • 施工が簡単

まずステッカーの場合、通常のカーラッピングよりも範囲が小さく、材料費を安く抑えられます。ポイントステッカーで作る痛車は、費用を抑えたいと考えている人にぴったりの方法なのです。また、ステッカーの場合、剥離紙を剥がして車面に貼るだけなので、施工が簡単というメリットも挙げられます。通常、痛車は専門業者がいるくらい施工難易度の高いもの。しかし、ステッカーであれば専門業者に頼む必要がないので、誰でも手軽に行えるでしょう。

ステッカーを使った痛車の参考例

小さなものでもインパクトのあるデザインのステッカーは、存在感がでます!
まずは痛車ステッカーのデザインをチェックして、ご自身のアイデアを膨らませましょう!

小さなステッカーは初心者でも安心!

好きなステッカーを好きな場所に!

キャラクターステッカーは注目の的!

痛車にはルールは不要!ご自身の好きなキャラクター、好きなステッカーを使ってデコレーションしましょう。好きなものに囲まれる生活は、毎日が更に楽しくなるはずです。

痛車のステッカーを貼る時に気をつけるべきポイント

削られた色鉛筆

痛車ステッカーは手軽で便利なアイテム!しかし、貼る際には以下に気をつけましょう。

  • 耐候性のある材料を選ぶ
  • 車の汚れを落としてから貼る
  • 空気が入っても無理に抜こうとしない

まずは、「耐候性のある材料を選ぶ」ということ。通常のラッピング材であれば日差しや雨水に強い素材で出来ていますが、ステッカーの場合そうでないものもあります。
カッティングシートや耐候性のあるプリントステッカーを選ぶようにしましょう。次に「車の汚れを落としてから貼る」ということ。新車であっても、ボディ面にはほこりや手垢や油などさまざまな汚れが付着しています。洗剤などで汚れを落としてから貼らないと、すぐ剥がれてしまう原因になります。きれいに清掃してから貼りましょう。そして最後は、「空気が入っても無理に抜こうとしない」ということ。カッティングシートの場合、時間と共に空気が抜けることがありますので、無理に空気を抜かないようにしましょう。万が一、抜ききらなかった際には、カッターの刃で小さな穴を開けてから抜くとよいです。

痛車ステッカーを自作したい!オススメの材料

ノートPCとノート

ここからは「痛車ステッカーを作りたい!」という方に向けてオススメの材料をご紹介いたします。痛車ステッカーを自作する際の方法は2つあり、複数色を使うかどうかで決まります。

  • 色を複数使う場合:プリントステッカー
  • 色を複数使わない場合:カッティングステッカー

まず、複数の色を使ってステッカーを作りたい場合は、プリントステッカーがオススメです。プリントステッカーは好きなデザインを印刷して作成するので、写真のような鮮明な色使いでステッカーが作れます。その場合は表面を保護するラミネートをUVカット及び防水使用にしましょう。また、色を複数使わない単色ステッカーの場合はカッティングシートがオススメです。カッティングシートを使ったステッカーは、文字やシルエットなどに最適で、耐候性にも申し分なしの材料です。上手に使い分けて、オリジナルのステッカーを作成しましょう。

車用ステッカーならクワックワークスにお任せ!

弊社クワックワークスでは痛車ステッカーをはじめとし、あらゆるカッティングステッカーを製作しています。

面倒なことはクワックワークスが引き受けます!

クワックワークスのロゴ

弊社クワックワークスでは、カッティングシートの製造から納品までを承っており、専用のフォームからデザインさえお送りいただければ、すぐに貼り付けられる状態で納品させていただきます!オリジナルデザインのカッティングシートが1枚から制作することができるのです!

はじめての方のページでは、できること、できないことが書かれていますので、ぜひ一度ご覧いただければ幸いです。
また制作実績のページには、今までご注文いただいたお客様が実際に施工された後の写真を沢山掲載させていただいておりますので、ご参考にしてください。

また、車用ステッカーの実績はこちらよりご確認いただけます。

https://www.quackworks.jp/tag/hobby/

まとめ

痛車ステッカーは、費用もやすく手軽に始められるため、初心者にピッタリの方法です!「痛車ってやってみたいけど、お金かかる・・・」と悩んでいた方は、ぜひステッカーを使って痛車作りを始めてみましょう!弊社クワックワークスでは、カッティングシートを使った痛車ステッカーの製作が可能です!ぜひお気軽にお問い合わせください。

装飾用シートの代表的製品である「カッティングシート®」は中川ケミカルが商標登録していますが、今では一般的名称として浸透しています。
中川ケミカル社の公式サイトより引用

---
上記の解説から、この記事ではカッティングシート ≒ カッティングシートや一般的な装飾シート(リメイクシートなど含む)として解釈し執筆しています。

一覧へ戻る

クラシックカー
みんなにも教えてあげよう
カッティングシートの事でなにかお困りでしょうか? 何かお困りでしょうか?